タグ:染色 ( 299 ) タグの人気記事

儚く永く


一年に一つしか作品のできないスローペース
(怠けてるだけってね)


メビウスの輪に、NYの風景、足元にフランネルフラワー
f0146466_20552189.jpg


(ちょっと箔も貼りました)


頑健そうで実はあっけない建造物に、か弱そうで絶対に滅びない植物
の対照
というのが、テーマになっております。



もちろんそんなことは見る側にはどうでもいいわけで。
なんかフシギとか面白いとか思ってもらえたら嬉しいです。






そして、副産物のほうが評判いいって結果ですよ。
f0146466_21054330.jpg





これは母の作品、ノウゼンカズラを手描き。
f0146466_20554261.jpg




暑い日は、ちょっとフライングで夏物・竺仙の長板中形を着て行きました
大好きなアザミ柄

f0146466_20555348.jpg
レベルの段違いな型染め。涼しくて快適でした。

やっぱりプロの仕事!




[PR]
by contrailfine | 2018-06-19 17:37 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

作品展 2018


今年の、そしておそらく最後の?作品展、無事に終わりました。

おなじみの綾小路ギャラリー武さん。
ラストだと思うと名残惜しいです。
f0146466_20442671.jpg





京町家を改造した建物の雰囲気に加え、オーナーさんのお人柄がここの居心地の良さを作ってる、そんな画廊です。



一年に一つしか作品ができないので古いものも展示させてもらいました。

f0146466_14123388.jpg





f0146466_15513618.jpg







広島から観に来てくれた友人や
はるばるお花を送ってくれたお友達

f0146466_15505833.jpg


f0146466_15511028.jpg




毎年手作りの小箱で皆を楽しませてくださる、もとお仲間のFさんにも会えて
f0146466_15512496.jpg




そして、この会を作ってこられた皆さまに。


心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


[PR]
by contrailfine | 2018-06-16 20:43 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

蒸し上がり!



蒸したてホヤホヤ。






f0146466_21375377.jpg


想定よりも青が強く出ちゃいました
(だいたいいつもそうなのに懲りない)


でも先生にも「いい色ですね」と言ってもらえたし、よしとします。
f0146466_21375407.jpg




「妥協」というオトナの言葉も私は覚えたのだ


注文通りの色に仕上げる職人さん、ほんと尊敬する

こちらは副産物のストール
f0146466_21375427.jpg



使ったときに映えるかなと、紫を入れてみました。


どうかな??




[PR]
by contrailfine | 2018-06-05 21:37 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

最後は祈るのみ。



さてその後どうなってるのかといいますと。



マスキングテープを貼りまくって彩色~糊おきしてから



f0146466_21083290.jpg






f0146466_21085049.jpg






全体を引き染め。
f0146466_21090653.jpg

引きぞめがいちばん難しいと言われています。
これは短いけど、きもの一反なんかだと同じ色にはできない。
(できるわけがない)

泣かず(にじまず)にキレイに染まってますように!!



こちらは、試作品をストールにしようと思ってます。
いわば副産物なんだけど、そういうもののほうが出来が良かったりするのはよくあること?!
f0146466_21091752.jpg





梅雨のようなお天気で渇きは悪いけど、まあまあの進捗状況。
f0146466_21093344.jpg




とりあえずできることはやった!
仕上げに出して、蒸し・水もと・湯のしなどやってもらいます。

それまでは本当の出来がわからないから、祈るのみ。です。





[PR]
by contrailfine | 2018-05-30 21:14 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

そして糊置き。



型染のメインイベント。

ここまでが長かった・・・(涙)





f0146466_01090064.jpg


今回、配合の変わった糊を使ってみました
(乾燥しすぎても割れにくいとされる)
効率アップにつながればいいのですが。

f0146466_01090052.jpg



なんだかんだで立ちっぱなしの作業6時間。
ふと我に返り、この、なんでもプリントできる時代に。
こんな時間かけて手間かけて、しかも思い通りにならないことをなぜ私たちは続けているのか?
と思う。
(馬鹿馬鹿しいでしょ)

性分としか言えない。




[PR]
by contrailfine | 2018-05-20 01:08 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

型彫りから

連休明けは急いで型彫り、というのも恒例になってきました。

(ほんと遅作)




型染めの工程はざっとこんな流れ。(私の場合)
作業の大変さを☆の数で表してみました


1.作図   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(一年のうちほとんどこれ)
2.型紙にデザイン転写   ☆☆
3.型紙彫り   ☆☆☆
4.板に生地を貼る  ☆(生地目まっすぐにするの意外と難しい)
5.糊置き   ☆☆
6.地入れ   ☆
7.色つくり   ☆☆☆☆☆(心病みそう)
8.引き染め   ☆
9.色挿し   ☆(ここらへんでやっと楽しくなってくる)
10.蒸し・水もと   (私は外注するので楽)
11.ガッカリ   





で、これは3.の型彫り
f0146466_23225907.jpg




今回は変則的に、糊置き前に色を入れてます。
f0146466_23225900.jpg





なので、ちょっと楽しい(泣いてるけど気にしないっ)
f0146466_23225948.jpg



先は長いです。



11.のガッカリ は、もれなくついてきちゃう。
面倒な事、苦労したことは忘れて、そんな繰り返しの毎年。

成長しないな。






[PR]
by contrailfine | 2018-05-08 23:22 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

作品の印象は



切り込み隊長です。(そう言われました)
オットも「切れ味ばつぐんだもんね」(最大の被害者)


そして夫の姪にも「安定の切れ味」と認定されました。

反省しましたが、今さら性格は変わりません。


諸刃の刃です。人を斬る刀は自分も斬る。

穏やかな人間になりたい。

そして穏やかならざる作品がこちら
f0146466_19221253.jpg

こんな人間の作るものにはその人間性が反映されるのでしょう。

一昨年旅行したニューヨークの風景、メビウスの輪にアレンジ。
そんなはかなさと対照的なたくましい植物はフランネルフラワー(花は昔から苦手)

シャープでクールな印象ですね。

うまく表現できたらいいのですが、どんなイメージで伝わるでしょうか。

まだまだこれからです。



[PR]
by contrailfine | 2018-02-06 19:21 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

その後の



どうやら坐骨神経痛は良くなったようなので、今年さいごのスポーツクラブにも行ってきました。

(Tインストラクターの執拗な大臀筋トレーニングがそもそものきっかけではないかと密かに疑ってはいるんだけど)

・・・ちょっと調べてみたらどうも”梨状筋症候群”みたい。そこ、固いとこ。




ご無沙汰の、
新作の下絵はいまこんなふうです
f0146466_22291592.jpg



はい、わかりませんね。

苦労してこれだけ。


未完成のまま、このまま年越し!


来年につづく。



[PR]
by contrailfine | 2017-12-27 22:28 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

一息

新作の下絵はあんまり進んでません。


先日、先生に図案のダメ出しをされて悩む


自分の考えてることが”型染”にあわないのか、とか(それって致命的)
画力もないし
いろいろ悩んでも、できる作品は愚にもつかないシロモノだしな
私自身も、出来上がってからは目にしたくないし
凹みますわ
f0146466_21345964.jpg









お団子で一息。(これは鳥取倉吉の打吹公園だんごです)
f0146466_21352635.jpg

ちょっと立ち直る。

そうして出来上がった自分の作品に愛情がないわけではないけど、欠点ばかり見えてしまうので(まるで身内みたいに)いっそ目に入らないところにやってしまいたい。

その連続です。

ちょっとずつ。










[PR]
by contrailfine | 2017-12-01 22:08 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)


去年染めたコッツウォルズ茶屋辻、まわたさんに、道中着に仕立ててもらいました。
(ありがとうございます)







着るとこんな感じでしょうか
f0146466_14555443.jpg



いつも思うけど、作るときは勢いでやっちゃうけど、いざ自分が着るものとしてそれはどうなの?

個性って、やっぱりほどほどがいいような。
そのへんがシロウトですよね。

それに、
先日テレビで石川さゆりさんの着物みてほんとにつくづく、
毎度毎度ツメが甘い。

今となっては、なんでももう少し柄あわせしなかったかな~!!!

あのとき、こんなんでもういいよね。って手を抜いた。

自業自得ですた。



さて、今はこんな絵を描いてます。

f0146466_18504548.jpg


・・・妥協の産物となるんでしょうか。






[PR]
by contrailfine | 2017-11-13 14:55 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31