<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最後は祈るのみ。



さてその後どうなってるのかといいますと。



マスキングテープを貼りまくって彩色~糊おきしてから



f0146466_21083290.jpg






f0146466_21085049.jpg






全体を引き染め。
f0146466_21090653.jpg

引きぞめがいちばん難しいと言われています。
これは短いけど、きもの一反なんかだと同じ色にはできない。
(できるわけがない)

泣かず(にじまず)にキレイに染まってますように!!



こちらは、試作品をストールにしようと思ってます。
いわば副産物なんだけど、そういうもののほうが出来が良かったりするのはよくあること?!
f0146466_21091752.jpg





梅雨のようなお天気で渇きは悪いけど、まあまあの進捗状況。
f0146466_21093344.jpg




とりあえずできることはやった!
仕上げに出して、蒸し・水もと・湯のしなどやってもらいます。

それまでは本当の出来がわからないから、祈るのみ。です。





[PR]
by contrailfine | 2018-05-30 21:14 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

そして糊置き。



型染のメインイベント。

ここまでが長かった・・・(涙)





f0146466_01090064.jpg


今回、配合の変わった糊を使ってみました
(乾燥しすぎても割れにくいとされる)
効率アップにつながればいいのですが。

f0146466_01090052.jpg



なんだかんだで立ちっぱなしの作業6時間。
ふと我に返り、この、なんでもプリントできる時代に。
こんな時間かけて手間かけて、しかも思い通りにならないことをなぜ私たちは続けているのか?
と思う。
(馬鹿馬鹿しいでしょ)

性分としか言えない。




[PR]
by contrailfine | 2018-05-20 01:08 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

型彫りから

連休明けは急いで型彫り、というのも恒例になってきました。

(ほんと遅作)




型染めの工程はざっとこんな流れ。(私の場合)
作業の大変さを☆の数で表してみました


1.作図   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(一年のうちほとんどこれ)
2.型紙にデザイン転写   ☆☆
3.型紙彫り   ☆☆☆
4.板に生地を貼る  ☆(生地目まっすぐにするの意外と難しい)
5.糊置き   ☆☆
6.地入れ   ☆
7.色つくり   ☆☆☆☆☆(心病みそう)
8.引き染め   ☆
9.色挿し   ☆(ここらへんでやっと楽しくなってくる)
10.蒸し・水もと   (私は外注するので楽)
11.ガッカリ   





で、これは3.の型彫り
f0146466_23225907.jpg




今回は変則的に、糊置き前に色を入れてます。
f0146466_23225900.jpg





なので、ちょっと楽しい(泣いてるけど気にしないっ)
f0146466_23225948.jpg



先は長いです。



11.のガッカリ は、もれなくついてきちゃう。
面倒な事、苦労したことは忘れて、そんな繰り返しの毎年。

成長しないな。






[PR]
by contrailfine | 2018-05-08 23:22 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

雨のおりづるタワー


雨の日は初めて。
f0146466_21382019.jpg

緑はきれいだけど青空のほうが圧倒的に気持ちいい。


f0146466_11424989.jpg




折り鶴は赤線のところまでたまってる。
f0146466_21443963.jpg



だけどタクシーの運転手さんにも相変わらず評判はよろしくないおりづるタワー。
すごくいいところなんだけどね。
地元民は行かないんだなあ。















その向かいには
先日亡くなった鉄人・衣笠祥雄さんのモニュメント。
f0146466_21382060.jpg
傘を外してお祈りされてる方も。
私は特にファンってわけじゃなかったけど、亡くなったとき自分でも意外なくらいショックだった。
やっぱり特別な人。

ヒーローだったし、広島にとっての”恩人”だった。
ありがとうございました。





[PR]
by contrailfine | 2018-05-08 21:37 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

ゲシュタルト崩壊・・?




例によって実家の整理に明け暮れたGW。

義兄夫婦にお世話になって、大型ゴミもかなり廃棄しました。
(単身者の引っ越しぶんくらい?)



古本屋さんにも来てもらったけど、これで5200円なり。
f0146466_22110431.jpg

(山本浩二のEPレコードがご愛敬だ)


インターネットの時代ですからね、専門書や辞書の類、”古本”ではなく、”古紙”

きっぱり資源ゴミです。
これまで廃棄した父の蔵書、累計トラック一台分はあった気がする。
(ごめんね)


ものの値打ちが瓦解していくの、これゲシュタルト崩壊・・・?






しかしこの、場所をとってたモノを目の前から無くしてしまう、なんともいえない快感
クセになるんです



ずいぶんスッキリしたけど、まだ第一章が終わったとこ。
肉体の疲労を残して連休は終わり。

つづく。




[PR]
by contrailfine | 2018-05-07 22:09 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31