<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

読後雑感 ~覚え書き




高村薫さんの『空海』をやっと読了

空海は、日本仏教界のスーパースターだけど、ご本人の本意はどうやら違うところにあったみたい。
教義そのものが伝わってないのね。
それはそれで、社会に貢献して良かったのかもしれない。

むずかしい”密教”より、”南無阿弥陀仏”と唱えれば救われるわかりやすさのほうが、庶民にはありがたいもん。


・カリスマ
・神秘体験(修行→トランス状態?)
・ブレイン、広報システム・スタッフ
で、宗教は作られる。


カリスマですよ。
諸刃の剣ですねえ。




全国の弘法大師伝説は、高野聖による宣伝活動だったとか。
なんだか『水戸黄門』みたい。


ところで、先日帰省したときに父の本棚に、司馬遼太郎『空海の風景』を見つけた。
この頃とみに父親に似てきたようでほんとコワイ。



空海の教えそのものに接することはちょっとできそうにない。この本にも、答えがあるわけではなかった。


答えがないといえば、カズオ・イシグロ
(空海の合間に何冊か寄り道した)
翻弄されるけど、嫌じゃない。読み終わった後も、夢の続きをあれこれ思いめぐらせるような心地よい浮遊感があって好き。
f0146466_22371862.jpg

まだ読んでないけど、『孤狼の血』
映画も公開されるらしいのでまた広島のイメージ悪くなるな、と思いながら買ってしまった。
(映画はきっと観ないと思う)

著者の柚月裕子さんは岩手の出身、東日本大震災と原爆の惨状に通じるものを感じられたそう




塩野七生さんのアレキサンダー大王も読んどきたい。
文庫が出たらとか言ってると機を逸しちゃうかな。






[PR]
by contrailfine | 2018-01-31 11:49 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

寒すぎて着物あきらめる




毎日のように大雪のニュースで厳しい冬となっておりますが、ここ京都はひたすら寒いです。



澁谷和子先生の個展に伺いました
f0146466_22370702.jpg


清流館は、染色専門の美術館。
ビルの6階ながら、畳敷きの落ち着く空間です。




作品はどれも力強くて、妥協のない線・かたち・色
まさに洗練そのもの



リンクの、清流館に展覧会の様子が動画で公開されてます。
それでいて、着物となるとカッコよくて可愛い。











ほんとは唯一持ってる澁谷先生の、着て行こうと思ってましたが


この朝の寒さ。道路にうっすら残る雪を見てあっさりあきらめました。
コートは着られても、足先だけは防寒できない。

これね
f0146466_21545975.jpg


(実物はもっときれいな深い色です)

この着物、お正月にも違う帯で着ようとしてて着なかったし・・・。


いろいろ帯を合わせてみると実にフトコロの深い着物だと感じ入るのであります。


またのチャンスを楽しみにしてます。
f0146466_21551352.jpg





[PR]
by contrailfine | 2018-01-27 21:44 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

長もち吉?!




今年の切手シートがとても可愛いという噂でしたので、お年玉年賀状の当選番号を(何年かぶりに)チェックしました。



やっと1枚だけ当たり。
なかなかクジ運ないもんだわ
f0146466_18293073.jpg


噂通りのインスタ映え。
でもとっとかないで使わないとね。
犬好きの人へのお便りに。まわりのデザインごと貼りたい。







お屠蘇のみの新年でしたので、二週続けて週末ワインを。
f0146466_18294154.jpg
のんびり、開放感味わったけど。


年が明けて、いよいよ近い将来のUターン・実家住まいが現実味を帯びてきました。
30年近くこんなマイペースな時間を過ごしてきた私に、母親と同居なんてできるんだろうか・・・








とりあえず、広島のゴミカレンダーをにらみつつ来月の帰省予定を考える。前向きに。
f0146466_18295294.jpg

なにしろ2所帯を一軒の家に収めなくちゃいけない。
分別・処分するものが気が遠くなるほどあるんですね。

自分自身の”終活”も考え始める歳だし。

(昭和ヒトケタ生まれの母とのバトルは必至よ)



たなくじは”長もち吉”
f0146466_18300336.jpg

むやみに捨てるな、てメッセージかなあ









[PR]
by contrailfine | 2018-01-24 09:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

世の中は静かに変わる




まあ、なんですよ。
正月休み終わった。と思ったら、いつの間にか1月も半ばですよ。

自分がどうあれ、時間だけはこっそり流れるのね


10日くらい留守にしてたから、帰った自宅が寒すぎた。

年末に患った坐骨神経痛は影を潜めたけれども、やっぱり日頃の、せめて腕立て伏せ&ストレッチはやっといたほうが。
今年はできるだけさぼらないようにしよう。
(スポーツクラブがどんどん手薄になってるだけに)



京都ローカル局KBSで、なぜか広島テレビ制作の番組をいきなり放送してました。
『黒田博樹 人生のひとり旅』
f0146466_09055674.jpg



ほんとになぜ?

これが実はいい番組だった
f0146466_09055885.jpg


パラオにお住いの長年のカープファンのお便りで、黒田博樹さんがそこを訪れるのだけど




ペリリュー島の、つい最近のことのように残された戦車を、そこで亡くなった多くの、大切な誰か


あまりにもきれいな海に、悲惨な大戦の記憶が日本本土よりも濃い場所でもあり


f0146466_09055924.jpg





日本兵によって”ヤキュウ”という言葉がもたらされた島


子供たちとキャッチボールする黒田さんがとても楽しそうだった。
マングローブの林など、手つかずの自然を体験できる南国リゾートでもある。


観光ズレしてない、とても魅力的なところに見えたので、これから訪れる人も多くなるんじゃないでしょうか。


(カープファンの”聖地”にもなったことだし・・・)





広島に帰ってみて、他ではわからなかったことですが
お隣、岩国基地のこと。
実は沖縄よりも航空基地としては大きく、どんどん広がっているという事実。
海に面してて人家との接点は少なそう?(実際行ったことない)なので、マスコミもほとんど騒ぐことなくオスプレイも多く配置されてるみたい。
日本人にはまったく周知されてないですね。

(北朝鮮的にはメインターゲットでしょうが)

きな臭いことはこっそり進められていくものなのかな



訃報が届くのも毎年恒例みたいになってるけど、この正月明けにも、実家近所のご主人が亡くなった。
マツダ・ロータリー四十七士のおひとりだったらしい。




[PR]
by contrailfine | 2018-01-14 09:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)


広島に帰ったらもちろん、瀬戸内の魚介類を食べなければ! ですが

楽しみにしてたのは、この春菊です。
例年以上に野菜の高い年末年始だったけど、買い物に行くたびに買っちゃった。
ほぼ広島でしか見ない、この肉厚で甘い春菊
f0146466_10531901.jpg
生で食べるのがいちばん美味しい

横浜時代もこれ恋しかったなあ。





県対抗駅伝を控え、それぞれの県人会の応援広告が連日新聞に掲載されてて
f0146466_10533666.jpg
故郷を離れても、離れているからこそ郷土愛は人を結びつける。
転勤族としてその気持ちわかるわ。


でも、気がつけば私も広島を離れてからの人生が長くなって、Uターンしてすんなりとけこめるんだろうか

(とりあえず、夫とふたりで「ひろしま広島県人会」を結成よ?!)





近い将来、実家に住むにあたり
いろいろ荷物を整理してたらこんな巨大羽子板を発見(高さ70cmくらいの豪華版)
f0146466_10540017.jpg
昔、叔母が造って実家に贈ってくれたのでした。
お正月に飾ればいいんだろうけど、高齢者および中高年の住まう家にはもはやキラビヤカすぎてハレーションもの。




FBで貰い手募集してみたけど、大きさがネックで不成立です。



(うちにあっても宝の持ち腐れだから夫の甥っ子にそれとなく・・・女の子いるし、ショーウインドにもってこいだし)


などとたくらみ中。




[PR]
by contrailfine | 2018-01-10 11:03 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

おりづるタワー2018冬



1月4日、おりづるタワーからの風景です
f0146466_21174857.jpg








初めて母と。
最近足も弱くなってきて、寒い時期は特に外出がおっくうな母には少ないチャンス。
f0146466_09024984.jpg




手先の器用な母だけど鶴の折り紙、私のほうが上手だった
〈願い事を書いて)




でも今年も芋版の年賀状をかわいく仕上げてました
f0146466_18074940.jpg





折り鶴を落とすのも少し慣れてきましたが
f0146466_21175821.jpg
やっぱり怖いので早めに



寒かったけど、こんなピンと空気の張りつめた新年も良いものです。





[PR]
by contrailfine | 2018-01-08 21:16 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

2018・新年


あけましておめでとうございます


今年も、広島の実家で新年を迎えました
f0146466_20105636.jpg


正月にはダイオウショウだということで、適当に生けたけどどうなんだろう?
(ちゃんと活け花習ったことないもんで)




花屋さんのねこさんにいまいち愛想がなかったのであんまり買わなかったの
f0146466_20124630.jpg







f0146466_20110138.jpg





毎年恒例となっていた義兄宅へのお年賀訪問が、今年はインフルエンザ禍のため中止になりまして
着物も着ずに、テレビ漬けの正月を過ごしてしまいました!
年末年始、あんなにカープ選手がテレビ出るなんて、見ちゃうよねえ

近くの神社には初詣に行きましたが、いささか緊張感に欠ける年越しでした。



のんびりお茶しちゃったりして
f0146466_20130897.jpg




ちょっと寂しいけどゆっくりしたお正月でした。







[PR]
by contrailfine | 2018-01-07 20:10 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31