人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

家出計画

ブログも更新せずに、年賀状に取り組んでいます。
私にしては早いペースなのですが、今週末からちょっと留守にするので。


f0146466_2073999.jpg




帰ってきたら、またよろしくお願いします。
by contrailfine | 2007-12-13 20:11 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(1)

年末への心構え その4

さ~、年賀状です。
アナログ派の私ですが、差出名だけはプリンタにおすがりしちゃおうかなと。
f0146466_16414341.jpg


パソコン任せはいいとしても、間違った名前で10年以上届いている年賀状があって、なんとなく面白くありませんね。

年賀状だけの親戚づきあいなんてナンセンスという考え方ももっともだと思いながら、最低ラインの義理をはたしていたいと、これは永遠のジレンマですね。


               元旦に届くように頑張れ、自分。
by contrailfine | 2007-12-11 16:48 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

出陣ですって

大河ドラマ「風林火山」がいよいよ川中島!で、たいへんなことになっている今日、こんなものを買った人がいます。
f0146466_19253850.jpg
このジーンズ「出陣」という名前です。
桃太郎ジーンズですから、出陣先はもちろん鬼が島ですが。
f0146466_1930414.jpgf0146466_1930517.jpg

こだわりの染めと織りで、岡山の児島地区は世界に知られたデニムの聖地です。

かつては大量生産の代名詞のようなイメージを持っていたものですが、話を聞いてみると、織る機械も数台しかなく、他では真似の出来ない質のいいものを丁寧に作り上げているのが、世界のブランドに支持されている理由だとか。

「桃太郎ジーンズ」は、そんな生地の卸がほとんどの岡山では、数少ないジーンズのブランドです。

f0146466_19491680.jpg「MADE IN OKAYAMA」に、プライドを感じますね。



ステッチがどうとか、生地の耳の部分がどうとか、途中から理解できない話になってしまいました。


ジーンズは、「男の玩具」として残しておいてあげて、私はやっぱり足を踏み入れないことにします。




そして、このまっさらの(ヴィンテージ風の加工などしていない)ジーンズにオリジナリティを、と思いシーラカンスをプリントすることも提案したのですが、ただちに断られました。
by contrailfine | 2007-12-09 19:53 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

陶器?磁器?

急須を割ってしまったので、買いに行きました。
我が家でもっとも世代交代がひんぱんな器が急須。やっぱり形が複雑なせいか、私のガサツさの犠牲になりやすいようです。

f0146466_20213217.jpgどう見ても土もの。
これで有田焼だそうです。

お店の方に聞くと、「半磁器・半陶器って感じでしょうか」

有田の窯元さんが作れば、土や釉薬はともかく”有田焼”になるってことなんでしょうか。
よくわかりません。

ほんとうは磁器・染付け至上主義なのですが・・・


f0146466_20352612.jpg

形もですが、ちょっとこのウサギにもぐっときたので・・・




京都に行っても、”京焼”のバラエティの豊かさになんだか迷ってしまいますね。
by contrailfine | 2007-12-08 20:42 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

ホワイトプラン

なんのことはない、白色プリントです。
ちょっと画像が歪んでいます。
f0146466_22122130.jpg
           Tシャツ、バッグ類などのご注文をお待ちしています。

                ・・・・・・・本当に来たらどうしよう。
by contrailfine | 2007-12-07 22:26 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

クリスマスリース

f0146466_20202116.jpg
       サンキライの実を足しました。

本当はやっぱりモミの枝が欲しかったです。適当に切って形造っていくだけでけっこうサマになってくれる、クリスマスの千両役者ですから。
だんだんドライになって、いい香りもして、なんだか新鮮な気分になれる気がします。
手がヤニだらけになってなかなか落ちないけど。


でも、これはこれでまあいいか。
材料はこちらのお花やさんで。お店にはもっと素敵なリースが揃っています。
by contrailfine | 2007-12-06 20:31 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

筆記具、好きですか?

ローカルニュースでやっていたのですが、若い人のあいだで万年筆が流行ってるんだそうです。

私の時代は、卒論は、万年筆で書くものでした。
安物は使うな、とS助教授(当時)には言われたものの、そんな高価なもの…なんて思っていましたが、その意味がわかったのは、この万年筆を買ったときです。
何年越しでしょうね。

f0146466_17283613.jpg10年くらい前に、神田の専門店「金ペン堂」で買いました。
ずっと使っていても手が疲れないので、日頃不勉強な学生が急に膨大な原稿用紙に向かうとき、本当にこれがあればよかったと思いました。
分不相応ですが。

おまけに、自分の字がきれいになったかと錯覚してしまうし、とにかく”書く”行為が楽しくなってしまう、ということは、大袈裟にいえば今までと違った世界が開けてくるということです。


でも、私はせいぜい手紙や日記を書くだけなので、持っているのはこの一本だけ。時々はメンテナンスしながら、一生?大切に使っていこうと思っています。

本当に好きな人はコレクションしたり、使い分けも出来るんでしょうが、私はこれで手一杯です。


f0146466_17441292.jpg

金ペン堂のご主人も療養中だとか。

なんといっても神田は遠い・・・






               これってやっぱりオタクっぽいですかね。




f0146466_17521883.jpg

ガンジーさんにもさんざんお世話になったもんです。
 (今でも?)
by contrailfine | 2007-12-05 17:49 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
f0146466_20564851.jpg絶品です。
皮も餡も黒糖の風味で、甘さも控えめ。
食べはじめるとひとつだけで終わらないのが問題です。

お土産にいただいて、あまりのおいしさに、めったにしないのですが、思わずお取り寄せ。

こんどはちゃんと津山市まで買いに行きます。
by contrailfine | 2007-12-04 21:03 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

暖房解禁

毎日寒いですね。
「岡山って寒いよね」と言っても誰も同意してくれないこの頃。
12月になったので、デロンギ君の登場です。


f0146466_1719403.jpg


我が家の唯一の暖房はこれ。
頼りにしてます。

やさしい暖気が、いいんですよ。
時間はかかりますが、気がついたらなんだかあったかいという・・・



                               電気代もはね上がりますが。


f0146466_17244775.jpg


大河ドラマ「風林火山」もいよいよ川中島に来てしまいましたねえ。
やっぱり上杉謙信の画面が安っぽいのは、もったいない。男同士のドラマだから華やかさが欲しかったのはわかるけど、あれだけはちょっと。
頭の中で違う人をキャスティング、それは・・・
by contrailfine | 2007-12-03 17:25 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

間引き菜コレクション

主婦にとっては、野菜の間引き菜というのは、けっこうお買い得感もあって、うれしいものです。
大根・白菜・カブなどなど。

岡山に来て初めて見たものを載せてみました。
地元の人にとっては珍しくもないでしょうが、きっと目にしたこともない人も多いはず。

f0146466_1954182.jpgご存知にんじん葉。


ニンジン本体より、ニンジンの風味が強いように思います。

見かけもかわいいですね。




f0146466_19551081.jpg
ゴボウ菜です。
ワイルドな一手間をかけて料理します。

主に茎の部分を食べますが、硬いので、まず茎をめん棒やすりこぎでくたくたに叩き、水にさらしてあくをぬいてから炒め物などにします。


風味がゴボウそのもの。



どちらも野菜の味が濃くて、まさに大地の恵みをいただいてる感じです。
by contrailfine | 2007-12-02 19:55 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine