カテゴリ:日々のあれこれ( 824 )

広島のお盆



すっかりご無沙汰です。

いろいろ用ができて、7月は2週間、8月は3週間近く広島に帰ってました。
(猛暑の、暑すぎる京都から脱出できたのはちょっと楽だったかも)







8月6日の原爆の日は、買い物ついでにおりづるタワーへ
f0146466_16582197.jpg




そして、平和公園の原爆供養塔に久々にお参り。
f0146466_16582282.jpg
ここは、7万とも言われる名も知れぬ犠牲者の遺骨が納められていて

行方不明の祖父も、ここにいるのかもしれないわけです









そして、そのままお盆まで
f0146466_20342014.jpg
ハロウィン?な、広島のお盆はこんな風景




コイワシのお刺身も堪能できた夏でした
f0146466_20343467.jpg

(漁がお休みになるお盆には手に入らないのです)




実家ではスマホしかなくて記事を書くのもご無沙汰になってしまったけど、このブログは私にとっても大切な場所。ちゃんと続けたいと思っています。





[PR]
by contrailfine | 2018-08-23 16:57 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

とりあえず経済を回そう



広島はデルタの街だから、地盤が弱くて地下鉄は無理、と昔から言われてきました。

そんな中で、できるだけうまく川とつきあってきたはずなんだけど、

雨の少ないとされる瀬戸内で、まさかまさかの桁外れの豪雨には、予想外の被害も出てるようです。


私自身も、好きなことをやろうという気力がなかなか出てこないんだけど、(これって軽いウツ?)
ちょっと心が疲れぎみかな。

広島県・岡山県では、影響のないところでも宿泊のキャンセルが20万人以上とも言われてます。
経済活動を停止させないで欲しいと思います。



今できる、数少ないこと。





平和な川の風景。おりづるタワー・夏
f0146466_09353276.jpg


緑の濃い季節、涼し気だけどやっぱり暑い
f0146466_09353244.jpg





f0146466_15553534.jpg







広島にいると、ここが私のいる場所なんだと思えてきます。


帰る場所へ。






[PR]
by contrailfine | 2018-07-25 09:35 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

後祭



京都、予想はしてたけど暑すぎ。

先日の作品展でご一緒だった方も出品されてるので、観に行きました。祇園祭の染色展。
間に合ってよかった。
f0146466_20091318.jpg




それぞれの祇園祭の側面の切り取り方が個性的で面白かったです。
見てると、お祭りというよりは祈りの印象を強く感じたのでちょっとだけ
せめて山のひとつでも拝んでおこう
祇園祭は、もともと疫病のお祓いとして始まったのです。
メインどころの揃った先祭は終わったけど、後祭りはむしろ昔ながらの雰囲気が残ってしっとりしていい、と好印象





鯉山!!
f0146466_20094738.jpg



これは優勝・日本一祈願だわ
f0146466_20100892.jpg







厄除け粽も買った!(食べられません)
f0146466_20104148.jpg

ひとつは広島に持って帰ろ。


これ以上の災害はご勘弁ください。


[PR]
by contrailfine | 2018-07-24 17:16 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

甥との時間




甥っ子18才は、この春無事第一志望の大学に合格し、念願の広島ひとり暮らしを満喫している、少数派(変わり種)


自転車で30分かけて、しばしば母のもとを訪れてくれます。
(使命感をもって?)


大学の友人と野球を観に行ったりするみたいなので、この日は募金を託しました。
f0146466_08230691.jpg






数独も教えてもらった。

f0146466_14312282.jpg










菊池シールの、私の日記帳

f0146466_14313706.jpg


「そのノート何?」
「日記だよ」
「日記、いいねえ。ワタシも人生にゆとりができたら日記とか、つけてみたいな」
(なぜか一人称がワタシ。ゆとりたっぷりにみえるけど・・・)
「今はいっつも全力でやってるから疲れて寝ちゃうんだ」
(おっ青春だね)
「日記つけて、あとから振り返るの、いいことだと思うよ」
(18才男子、こういうこと言うのか)




面白い。

赤ちゃんのときからずいぶん楽しい時間をくれた彼だけど、今もなんか癒されます。


ちなみに、私はゆとりがあるから日記かいてるんじゃないよ。
18才と違っていろんなことが思い出せないから記録のために書いてるだけなんだ。




[PR]
by contrailfine | 2018-07-24 13:28 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

まだ終わらない

二週間ほど、広島の実家に帰っていました。
(義両親の法事でした)


広島入りしたのは、豪雨で新幹線が止まった翌日、7月8日。
どんな場所でどれほどの被害が出てるか、まだ全体像がまったくわからなかったときです。

駅から実家までの道はいつもと変りなく、このときはちょっと悠長にかまえていたのですが。





それから、刻々といろんな箇所の土砂崩れ・川の氾濫が報道され始めて、亡くなった方もこんなに多く・・・



毎日そんなテレビニュースを見て落ち込むけど、見ずにはいられない。


母の実家は、昔からなんどか川が増水したことがあって、治水対策もバッチリ、と思われていたところでしたが、
今回の桁外れの雨量で、浸水の被害にあってしまいました。


あんまり連絡しても忙しいだろうし、そこまで行く交通手段もなく、何の役にも立たない人間が押し掛けるなんて迷惑・・・

と、母とふたりであーでもないこーでもないと心配しかできず、つくづく無力さを噛みしめてました。
(今でもなんだけど)

ボランティアさんが片付けてくださったり、親戚が駆けつけて手伝ってくれているようです。



母ひとりだったらもっとショック受けてただろうなあと思うと、まだ二人でよかった。
そんな毎日だったけど、土砂で埋もれた道路が驚異的なスピードで開通されたり、ほうぼうからの義援金が集まったりのニュースには、本当に元気をもらいました。





帰りの新幹線から見ただけでも、
山から流れてきたであろう土砂が川を浅く変えていたり、
山に抱かれように建てられた民家を見て
これでもし台風が来たら、と怖くなります。




f0146466_06410224.jpg

f0146466_06410278.jpg




JR芸備線の完全復旧には一年以上かかるそうです。
f0146466_06410331.jpg






まだまだ終わっていません。







[PR]
by contrailfine | 2018-07-23 06:40 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

雨の日の工作


こないだの地震のときに食器棚の上から落ちてきた、大量のワインコルク



こんなものはその都度捨てちゃうのがスマートだと思いつつ、ついためこんでしまうのは母譲りの貧乏性ってやつなんでしょう



鍋敷き、つくってみた
f0146466_00523382.jpg

やってると楽しくなってきて、つい量産

(ご希望あれば差し上げます)





昔から進歩なく同じように遊んでたこと思い出した
f0146466_09322226.jpg
コルクツリー。
なんとなく、頭と手を動かしてるのが快感なんですね。


こんなことしてさぼらず前に進まないと。



[PR]
by contrailfine | 2018-06-22 00:52 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

地震のあと



作品展の最終日、6月に大きな地震があるって言われてるよ
という話のまさに翌朝。

もう、びっくり。

和室の襖がガタガタいって、今まで体験した最大の揺れ。
(それまで最大震度4くらい?)





とはいえ、大きな変化もなく
特に被害ないな~と、
おさまってしばらくして何気なく食器棚の扉を開けたら

グラス類が雪崩落ち。

f0146466_21595450.jpg





棚内でシャッフルされてお互いぶつかって割れたようす
f0146466_22000466.jpg

被害はグラス5~6個と、お湯のみ1つ。
大事な物じゃなかったから良かったけど、思いがけない割れかたに、びっくりというか呆気にとられたというか。


あと、意外なものが意外なところに落ちて飛ばされたみたいで、たいしたことないと思っても、地震ってほんとに予想外のことが起きる、今更ながら実感しました。



うちはその程度で済んだけど、何かのタイミング・ちょとした場所の違いで、どこにどういう被害が出るか

そこに重いものが、もろいブロック塀があることで惨事になってしまう


電気ガス水道が止まることになんの備えもない。
災害に鈍感になってる自分に猛省です。


・・・ってまだ対策してないけど.

[PR]
by contrailfine | 2018-06-19 21:58 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

雨のおりづるタワー


雨の日は初めて。
f0146466_21382019.jpg

緑はきれいだけど青空のほうが圧倒的に気持ちいい。


f0146466_11424989.jpg




折り鶴は赤線のところまでたまってる。
f0146466_21443963.jpg



だけどタクシーの運転手さんにも相変わらず評判はよろしくないおりづるタワー。
すごくいいところなんだけどね。
地元民は行かないんだなあ。















その向かいには
先日亡くなった鉄人・衣笠祥雄さんのモニュメント。
f0146466_21382060.jpg
傘を外してお祈りされてる方も。
私は特にファンってわけじゃなかったけど、亡くなったとき自分でも意外なくらいショックだった。
やっぱり特別な人。

ヒーローだったし、広島にとっての”恩人”だった。
ありがとうございました。





[PR]
by contrailfine | 2018-05-08 21:37 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

ゲシュタルト崩壊・・?




例によって実家の整理に明け暮れたGW。

義兄夫婦にお世話になって、大型ゴミもかなり廃棄しました。
(単身者の引っ越しぶんくらい?)



古本屋さんにも来てもらったけど、これで5200円なり。
f0146466_22110431.jpg

(山本浩二のEPレコードがご愛敬だ)


インターネットの時代ですからね、専門書や辞書の類、”古本”ではなく、”古紙”

きっぱり資源ゴミです。
これまで廃棄した父の蔵書、累計トラック一台分はあった気がする。
(ごめんね)


ものの値打ちが瓦解していくの、これゲシュタルト崩壊・・・?






しかしこの、場所をとってたモノを目の前から無くしてしまう、なんともいえない快感
クセになるんです



ずいぶんスッキリしたけど、まだ第一章が終わったとこ。
肉体の疲労を残して連休は終わり。

つづく。




[PR]
by contrailfine | 2018-05-07 22:09 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

長岡京跡にて桜



784年から794年までの短いあいだ首都だった長岡京。

その跡は長岡京市ではなく向日(むこう)市なのです。
(ややこしい・・)
向日市はすごく小さな市で知名度も低いけど、そんな歴史あるところ。

発掘しなきゃわからない遺跡では観光地とはならず、お店も少なく、今はとてもいい住宅地です。




長岡京の中心・大極殿(だいごくでん)跡の桜が見事。
f0146466_20201556.jpg









f0146466_20201584.jpg





ヒネクレものの私はどうしても桜というと坂口安吾とか梶井基次郎とか『帝都物語』とか、物騒なお話ばかり連想してしまうけど、8分咲きの青天はすがすがしいばかり。
f0146466_20201558.jpg




京都市内より空気もきれい。気持ちいいお花見できました。


いい春になりそう。


[PR]
by contrailfine | 2018-03-29 20:20 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30