2017年 11月 26日 ( 3 )

秋の遠足

11月22日。毎年恒例の、染色教室・秋の遠足です
(教室を辞められたFさんが毎年阪急電車のチケットを人数分くださるのです)




行先は、神戸ファッション美術館。宮脇綾子アップリケ展に
f0146466_22285811.jpg




布の一枚一枚が大切に
端切れにそれぞれに生命を与えられてます。
いまではすっかり失われている藍染の自然な豊かさ。

こうした”庶民”の芸術にはほんとうに励まされるものがありますね。
なにより自由で元気。









何年かぶりで着たこの着物
f0146466_22361073.jpg

これまでなんとなく「地味なつむぎ」と思ってたけど
(大叔母のおさがり)



染め だったわ
f0146466_22334862.jpg


このシックさに私の年齢も追いついてきたってことでしょうか。



Fさんは母と同い歳なので、お元気な姿にはほっとします。
f0146466_22371011.jpg
パソコンで絵を描かれての折り紙にはいつも感動します




今年もありがとうございました。

充実した楽しい一日でした。

来年も、元気にお目にかかれますよう。



[PR]
by contrailfine | 2017-11-26 22:27 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)


11月21日、広島からの帰り、初めて岡山に途中下車しまして

懐かしのcafeZさんに行きました

岡山時代にお世話になっていた染織工房の奥様・三浦奈巳さんの作品展にうかがいたくての寄り道でした。





ふんわり軽くてあたたかい、ベビーアルパカの糸で優しく織られたストール。
(これは自分への誕生日プレゼントだ?!)
f0146466_20415194.jpg
空気をまとって暖かく癒されて寒い京都へ帰路につきました。





可愛らしい織のブローチなどもいっぱいあってしっかり見たかったのですが、短い滞在時間ですみません。




お花のブローチは思わずこんなところにつけてみましたよ
f0146466_20442051.jpg
ばっちり。
(メンズもいけます!)

ありがとうございます。

またゆっくりご一緒できれば嬉しいです。







[PR]
by contrailfine | 2017-11-26 20:40 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

昭和の家



庭の柿の実を収穫したり、枝を剪定したり植木鉢を動かしたり


それから・・・


きりがないのでてきとうに。

なんだかんだ、ちから仕事でちょっと背中が痛くなる

片付けしてたら、父のマッチ箱コレクションの名残が出てきた
f0146466_10141565.jpg

昔はこんなところにすごく手間をかけてたんだなあ


これも懐かしい
選手の記憶もおぼろげ。
f0146466_10141722.jpg






実家は昭和の終わりには建て替えてるけど、家の中には昭和がたくさん残ってる


そうしたものに値打ちを見出すことも最近多いけど、私自身も荷物の整理をしたいと思ったり。

ちょっとノスタルジー。








[PR]
by contrailfine | 2017-11-26 10:13 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30