人気ブログランキング |

2007年 07月 20日 ( 1 )

  最近本を読むのがおっくうな時があります。認めたくないけど、眼の疲労だと思われます。歳です。ええ。
f0146466_9141617.jpg

             「ローマ人の物語」塩野七生著
              長いこの話も完結しましたね。
              (読むほうは完結してないけど)

この本がこれほど売れているのも、キリスト教という”よくできたシステム”以前の国家の成り立ち・繁栄・滅亡に、今の日本人がなんらかのヒントを求めてのことかも知れません。
 どうやら人間は2000年では進歩できないみたいです。


 古代ローマ人。妙に親しみを持ってしまう理由、私の場合は食べ物もそのひとつです。
 ガリア人やゲルマン人のような肉食?と違って、ローマ人の主食は小麦。

f0146466_9144445.jpg
写真は、ファッロ=スペルト小麦。

以前通っていたイタリア料理教室で紹介されたのですが、ローマでは古代から食べていたそうで、昨今のスローフードの風潮で今、注目されている食材です。

教室ではスープに入れたり、夏は冷たくしてサラダにしたり。
プチプチした食感が楽しいので、我が家ではリゾットなどでも活躍。
感覚として、すごくお米に近い。
      ・・・と思う。


     

主食が似ているローマ帝国と日本。

日常の食べ物から人は創られる。脳も食べ物の支配から無縁じゃない。

今、日本人として「パスク・アメリカーナ」ではなく、ひとつの価値観に縛られない「パスク・ジャポーネ」についてごはん食べながら空想してみたりしてね。





              結局テーマは「本」じゃなくて食べ物でした。
by contrailfine | 2007-07-20 15:52 | | Trackback(1) | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine