人気ブログランキング |

『チャイルド44』 トム・ロブ・スミス

f0146466_21114935.jpg”このミステリーがすごい!”の帯にまんまと乗せられてしまう昨今。
確かに面白かったです。

「チャイルド44」は、44人の子供が殺されたという意味ですが、ソビエトで起きた52人もの子供が殺された実際の事件がヒントになっています。

「犯罪は存在しない」とする”理想国家”としては、殺人事件などありえない話なので、犯罪を追及しようとする主人公は国家にとっても危険分子として追われることになります。
ミステリーとしての要素は満たしていながら、読んでいてなにより恐ろしいのはそんな国家権力の暴走。
最初から最後まで感じる窮屈さは、監視された社会で、一時の油断も反逆者の汚名となって自分も家族も抹殺される危機感が常にあるから。

小説は時代をスターリンの恐怖政治に置いていますが、それが過去じゃない国も私たちは知っているし、SF小説などでも、未来の統制された社会はしばしば登場します。

日本にそんな未来が来ない保証はないですよね。
トラックバックURL : https://contrailfn.exblog.jp/tb/9985758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばあちゃん at 2008-12-26 11:33 x
うん、そんな未来が来ない保証はない
どころか、もうすでに来ちゃってる感があります。
フツーに生活していれば感じられないけど。

今年も一年ありがとう。
私は明日から年末年始休暇に入ります。
Commented by contrailfine at 2008-12-26 15:46
ちなみにこの本はロシアでは発禁書らしいです。プーチン・メドべージェフ政権の言論統制はあいかわらず・・・それとも、そんな情報が入ってくるだけまだまし?
日本の情報統制はだんだん巧妙化してるようですね。何も言えなくなる日もそこまで来てる気がします。

こちらこそ、おつきあいいただいてありがとうございます。
来年もどうかよろしくお願いします。
by contrailfine | 2008-12-25 22:04 | | Trackback | Comments(2)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31