人気ブログランキング |

珍?農産物シリーズ

f0146466_202410100.jpg紫色です。
その名も「バイオレットクイン」。
高級そうな名前にかかわらず、売れ残って値引きされていました。

茹でてしまうと、なんのことはない、緑色のブロッコリーとまったく見分けのつかないものに。
その点、残念な作品です。



f0146466_20493921.jpgこのブログ一回目に登場したこの野菜。
初めて見たときは、「サンゴカリフラワー」という名前でした。
デパートでは、「ロマネスコ」というイタリア野菜として、結構な値段で売られています。
味はべつだん特徴はなく、想像通り。

先日花屋さんで、「ヤリガイくん」という名前になって観賞用で売っていました。



どちらも作ったはいいけど、売り方に苦労してるような気配。
むずかしいところでしょうか。


f0146466_20352518.jpg
             今日は久々に岡山らしいお天気でした。
トラックバックURL : https://contrailfn.exblog.jp/tb/7335664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 佐久良朔 at 2008-01-25 14:10 x
同感ですな。
横に普通のブロッコリーがあれば、迷わずブロッコリーを買うし、横に普通のカリフラワーがあれば、迷わずカリフラワーを買います。
「野菜」じゃなくて「花」として売ったほうがいいかも。
「鑑賞後は食べれます」とか。
Commented by contrailfine at 2008-01-25 16:37
色が濃いとひょっとしてそのぶんカロテンが豊富なのかも、と好意的に思ってみたりするのですが、いかんせん見かけが毒々しいのでね。
「ヤリガイくん」は、お花やさんの話では、ずいぶん長持ちしてかわいげがないそうです。私もそう思います。どっちみち、中途半端です。
Commented by おばあちゃん at 2008-01-28 11:33 x
ひさしぶり。仕事が超ハードで、毎日読んではいるんだけど書き込みまでは手が回らず・・・
でも今日は、このカリフラワーのために書きます。
いろいろ言われちゃってるけど、これは黄金率にのっとって成長している植物なんだよ。
黄金率を説明する本の表紙になっています。
それだけなんだ、ゴメン。
Commented by contrailfine at 2008-01-28 16:32
なるほどね~。貴重な情報ありがとう。
私は彼を見直した。というか、同情に堪えない。彼が必死で形成した黄金率、野菜としてのインパクトがうすいだけに、ちょっと意味がなさそう。
でも、少なくともこのブログの、こんなところまで読んでくれているコアな人にはアピールできたね!
Commented by contrailfine at 2008-01-28 17:52
追伸
頑張りすぎに気をつけてね。
by contrailfine | 2008-01-24 20:36 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(5)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31