人気ブログランキング |

『半島を出よ』 村上龍

f0146466_7425713.jpg村上龍って面白いですよね、と言うとムラカミハルキは好きなんだけど、と言われたことがあって、友人にするならハルキ好きの人のほうが無難かなと思いました。
私は、龍のほうです。
(でも友人募集)

ちょっと前のベストセラーですが、文庫が出たので。
(絶対に文庫で読む・ベストセラー・女流作家は読まない、と言うのが昔からのポリシーだったのだけど、未だにひとつめだけは固守)

カート・ヴォネガット(亡くなったのですね)の小説に、「芸術家は炭鉱のカナリア」という一節があったように記憶しているのですが(ほんとに怪しいこの記憶)、村上龍という人にはそういう役目もあるかなと勝手に思っています。


面白かったので一気に読みました。
前半は、今の社会情勢をそれぞれちょっとデフォルメしていくとすぐにこんな事態になっちゃうかというようなブラックジョーク的軽さで話は進んでいくのですが、後半、登場人物がそれぞれリアルに実体を持ち、活き活きとしはじめたところで、殆どの人間は死んでしまう、皮肉な展開・・・かな。
その結末にカタルシスはあるんだけど、そんなキレイに、全部跡形もなく全滅させるなんてラストはとっても危ない考えだと思うんですが。

明日の命をも知れない、というのうは人間にとってもっとも不幸なことだけど、そんな心配をしない日本人は、生物としては何か機能を失った不出来な状態なのかもしれないです。

不出来な人間で幸せ。




それにしても、岡山に来てからあまり本を読まなくなっちゃったことに気づきました。
5ヶ月たってやっと。その理由は・・・電車に乗らなくなったこと。
携帯メールも減りました。電車って、そういうものだったんだ。
トラックバックURL : https://contrailfn.exblog.jp/tb/6361123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2007-09-17 01:06 | | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31