甥との時間




甥っ子18才は、この春無事第一志望の大学に合格し、念願の広島ひとり暮らしを満喫している、少数派(変わり種)


自転車で30分かけて、しばしば母のもとを訪れてくれます。
(使命感をもって?)


大学の友人と野球を観に行ったりするみたいなので、この日は募金を託しました。
f0146466_08230691.jpg






数独も教えてもらった。

f0146466_14312282.jpg










菊池シールの、私の日記帳

f0146466_14313706.jpg


「そのノート何?」
「日記だよ」
「日記、いいねえ。ワタシも人生にゆとりができたら日記とか、つけてみたいな」
(なぜか一人称がワタシ。ゆとりたっぷりにみえるけど・・・)
「今はいっつも全力でやってるから疲れて寝ちゃうんだ」
(おっ青春だね)
「日記つけて、あとから振り返るの、いいことだと思うよ」
(18才男子、こういうこと言うのか)




面白い。

赤ちゃんのときからずいぶん楽しい時間をくれた彼だけど、今もなんか癒されます。


ちなみに、私はゆとりがあるから日記かいてるんじゃないよ。
18才と違っていろんなことが思い出せないから記録のために書いてるだけなんだ。




[PR]
トラックバックURL : https://contrailfn.exblog.jp/tb/29951583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2018-07-24 13:28 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31