本の値打ち

2月末もちょっとなんだかんだ帰省しておりました。


実家の不用品を分別・処分に始まり、ほんと一軒家って家の中から庭から、際限なくやることがあるもの






古い本いっぱい捨てた!
f0146466_11181136.jpg




f0146466_11182133.jpg
(錬金術・・・って、化学のルーツよね)






広島市のごみ分別ルールのキビシさったら、わけわからないレベル。
f0146466_11053219.jpg

以前、発泡スチロールごと食器を出したら”回収日が違うものが混在しているので持ち帰れません”という張り紙つきで残されていたことあり。

分別にそこまで意味があるとは思えないけど、ルールに従うしかない。

面倒でゴミ屋敷となる家が増えるに違いない。

昔みたいに、その行く末など気にすることなくモノを買うことは、今はできないのね。




頑張って運んだわりに、部屋はまだ片付いてないのだった。



戦中・戦後を体験した父には、本というものがとても貴重だったのは間違いない。
そんな値打ちがいまではすっかり失われていること、切ないけど、家族以外の人間にとってはもっと値打ちのないもの。
自分で処分したほうが少しましな気もする。




そして
父の本棚からとりあえず読みたい本を持って帰ってきた。
f0146466_11053427.jpg
空海、マイブームなのです






[PR]
トラックバックURL : https://contrailfn.exblog.jp/tb/29621365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2018-03-01 11:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30