人気ブログランキング |

冬の直島、夢の一夜

冬の直島へ。目的はこれ。f0146466_1932425.jpg
「菊乃井」村田吉弘さん
「イル ギオットーネ」笹島保弘さん
「木乃婦」高橋拓児さん
「ブランジェリー コム・シノワ」西川功晃さんと
ベネッセハウス テラスレストラン新屋信幸さんのサイン
(メニュー表に)

まあなんて贅沢なっ!!

『ベネッセハウス テラスレストラン 冬の直島 新美食の饗宴』というイベントに、幸運にもご招待いただいたのでした。


f0146466_19432622.jpgf0146466_19433932.jpg


f0146466_19441931.jpgf0146466_19443633.jpg



チーズも吉田牧場シリーズ!
f0146466_1945220.jpg
f0146466_19451241.jpg

(写真撮り忘れたお料理もあり)




夢のような一夜でした。
どのシェフがどの皿を、ということはなく、それぞれが共作ということでした。
全皿を通して瀬戸内の旬の柑橘がアクセントになっていて、フレンチの様式ではありながら爽やかな味わいでした。
テーブルをまわってお話もしてくださって、こういう企画はめったに無いそうなのでシェフの方々も楽しんでいらっしゃるようでした。

そんな貴重な場に参加させていただけてほんとうにありがたいことです。大感謝です。


こうなったら、ワインだって飲まなきゃいけないでしょ。
(先日まで殊勝に悩んでいたというのにねえ)
コースにあわせて、シャンパーニュから白ワイン、日本酒、ロゼ、赤、そしてデザートワインのマリアージュの提案もとても楽しかったです。

Eric Rodez Grand Cru Ambonnay Cuve Crayeres
'06 Schubert Tribianco
Rissimo(日本酒)
L'anglore Rose
'06 Patz Hall Pinot Noir
Puig Muscat de Rivesaltes
~全部は飲んでませんから!~でも、Schubert Tribiancoよかったです。
トラックバックURL : https://contrailfn.exblog.jp/tb/10414938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by contrailfine | 2009-02-21 23:31 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30