友人と食事会




ずっと楽しみにしてた、久々のおとな女子会へ。



やっと実現した木屋町の鶉亭に、フレンチ&ワインを楽しみに行きました。



f0146466_21484670.jpg



コースメニュー全部美味しかったです。

アマダイって、どうしても自宅では美味しく料理できないんだけど、
こんなウロコ付きでふんわりポワレしてあって素敵。
f0146466_21442001.jpg


京都産の鴨も香ばしく
f0146466_21443438.jpg





ちょっとコクのあるシャンパーニュから、白+赤のブルゴーニュ攻めで満足です。
f0146466_21445945.jpg




f0146466_21452133.jpg




美味しかったのも大満足でしたが、こうして友人と過ごせるひとときがなんといっても至福

「広島に帰っても(まだ一年は京都にいるけど)遊びにきてうちに泊まってね」
とか言ってもらえて、もう感涙?!です。

時間があっという間でした。
いつも本当にありがとう。
おかげで京都も7年、なんとかやっていけてます。



春のコーディネートは、自作の帯
(ちょっと色数多かったかな~と無地にしか合わせてない)

f0146466_21444886.jpg



木屋町はほぼ葉桜でした


f0146466_18171646.jpg


いつも2週間くらい遅れて咲く御室桜ももう満開らしいです。
今年は春が一度に急に来ちゃったね




[PR]
# by contrailfine | 2018-04-04 18:16 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

長岡京跡にて桜



784年から794年までの短いあいだ首都だった長岡京。

その跡は長岡京市ではなく向日(むこう)市なのです。
(ややこしい・・)
向日市はすごく小さな市で知名度も低いけど、そんな歴史あるところ。

発掘しなきゃわからない遺跡では観光地とはならず、お店も少なく、今はとてもいい住宅地です。




長岡京の中心・大極殿(だいごくでん)跡の桜が見事。
f0146466_20201556.jpg









f0146466_20201584.jpg





ヒネクレものの私はどうしても桜というと坂口安吾とか梶井基次郎とか『帝都物語』とか、物騒なお話ばかり連想してしまうけど、8分咲きの青天はすがすがしいばかり。
f0146466_20201558.jpg




京都市内より空気もきれい。気持ちいいお花見できました。


いい春になりそう。


[PR]
# by contrailfine | 2018-03-29 20:20 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

急春



(球春もあるけど)急な春


寒さもまさに彼岸まで、翌日からいきなりびっくりするくらい春モード
雪柳も
f0146466_21385217.jpg





水仙も
f0146466_21391471.jpg

昨日まで咲いてた?待ってた??






家の前の桜並木は2分~3分咲きくらいでした
f0146466_21515081.jpg


この春、広島で新生活をスタートする甥っ子の入学頃には満開かも

合格してくれてありがとう~
同じ市内に住むっていうだけで、母もすごく励みにしてます。


我が家でも広島へのベクトルがいっそう強まってますよ。



25日に87歳になった母への誕生プレゼント、テレビのスピーカー
f0146466_15372618.jpg
これ、ドラマなんかのセリフを聞き逃したくない人にもおすすめ。(耳が遠くなくてもね)

充電式で、キッチンなんかにも持っていけるし普通に私もほしいくらい。






私も頑張らないとね。



[PR]
# by contrailfine | 2018-03-28 21:51 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

昭和を訪ねて


気温の乱高下はげしい春ですが
寒い雨の春分の日、広島で高校時代の友人と久々に会ってました。


ほんとに何年かぶりだったけど、なぜかタイムラグを感じない。




お好み焼き、頻繁に帰省してるわりに全然ありつけてなかったので、ベタだけど
(通ぶってヘラで食べてるふうをよそおってみました)
f0146466_22164267.jpg

美味しかった~
ここ「みっちゃん」だけど、あの有名チェーンなのかな
お店によって(厳密には作る人によっても)味が違うのね。


昔はもっとシンプルでガーリックパウダーなんて入ってなかったなあ

私が広島を離れてそろそろ30年。

市内中心部にもその頃から残るお店は少なくなっています。







で、4人で本通り・昭和を訪ねてみた。


昔、菊菅って刃物屋さんの2階舞台で神楽やってたでしょ?って言われたけど
そんなのあった??ホントに?

渡部陶苑 の方に聞いたら「ありましたねえ。いつ頃でしたっけ」


みんなでお揃いマグカップ買ったりして、歳を忘れて楽しいひとときでした。
f0146466_22164234.jpg





どうもありがとう。





昭和のネタついでに
実家の荷物の整理をしてると、ウールの着物が何枚か残ってます。

これから着ることあるかな?
もう役目が終わってると思ったほうがいいのか?
f0146466_23120774.jpg



”昭和の遺産”なかなかモノはよさそうなだけに、できれば活かしたいけど。

[PR]
# by contrailfine | 2018-03-27 22:16 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

それぞれの春



タカシマヤの”上品會 じょうぼんかい”に行って参りました。

f0146466_16093415.jpg


相変わらずの華やかさですが、買いもしない私ごときに見られるものは少ないです。


やわらかものだけでなく今回は紬も展示あり。結城、いいなあ。
こういうの、さりげなく自然にさらっと着られたらいいなあ

結城は三代着て真価が出るとか。
いろんな意味で高嶺の花です。







夢のウン百万より、現実のささやかな春の楽しみ。
因島の八朔届けてもらいました。
f0146466_21213566.jpg
やっぱり広島人としてはこれがないとね







それはそうと
中高6年を東京都心部で過ごしてきた甥っ子がどういうわけか広島の大学に進路を求めております。

都内にはいくらでも学校があるのにね。
彼の目には私のふるさとはどういう街にうっつてるんだろう。
もちろん嬉しいことだけど、首都圏しか知らない若者にとって地方はじれったいこともあるんだよ。
将来が光り輝くものでありますよう。






[PR]
# by contrailfine | 2018-03-08 16:08 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30