ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

タグ:集印 ( 7 ) タグの人気記事

初弘法の日

東寺(とうじ)へ行ってみました。
f0146466_212087.jpg
新幹線からも見えるこの五重の塔、現存するもっとも高い木造建築だそうで、遠くからも目印?になります。

毎月21日は「弘法市」
雨にもかかわらず、けっこうな人出でした。ここだけじゃなく”市”はいろんなお寺や神社で決まった日におこなわれているようです。
京都の人はずっ~と1000年も、同じことやってるんだ。縁日はお店の原点だもんね。と改めて思い知らされる。

f0146466_0483526.jpg弘法大師のご朱印。

空海は、宗派を超えた仏教のスーパースターですもん



f0146466_0524023.jpgCHOREY-LES-BEAUNE
2008

TOLLOT-BEAUT

フレッシュで酸が強めでしたので



f0146466_0553312.jpgキャンティのジャムはなかなか便利ものでした。
どこかに売ってないかな



[PR]
by contrailfine | 2012-01-23 00:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

初詣 2012

まだいちおう松の内、ということでやっと8日、初詣に行きました。八坂神社。
f0146466_22462447.jpg
(神社仏閣は写真のポイントがなんだかな~むずかしい)

f0146466_22491871.jpg



八坂の塔(八坂神社とは無関係です)
f0146466_22543582.jpg
京都の天気は変わりやすく、晴れていても曇ったり時雨たり、冬のそぞろ歩きはちょっと辛い。



f0146466_22594310.jpg
ご朱印もいただきましたが、係の巫女さんも多忙でそうとうお疲れ?
もらったほうもちょっとがっかりです。






[PR]
by contrailfine | 2012-01-10 23:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

牛だらけ、梅だらけ

どうも人のいない所いないところに行ってしまうマイナー傾向があるような気がする
f0146466_18562210.jpg
人のいない=見どころではない ってことよね

気が向いて北野天満宮へ。
菅原道真は丑年生まれだそうで、牛だらけ。
その遺骸を運ぶ牛が途中座り込んでしまった、という故事からみんな寝そべっていかにも平和そう。

25日、特に年末には「終い天神」でたいそう賑わうそうなので、紅葉も終わった今どきはいちばん人は居ないのかもしれないのでした。

この梅が満開になる頃・・・を想像   ・・・けど寂しいわやっぱり。
f0146466_1991031.jpg



f0146466_19105847.jpg目的はこれ。
天神さまといえば
学業お守り。

誕生日に送りたかったので


f0146466_19164542.jpgご朱印はその場で書いていただきました




[PR]
by contrailfine | 2011-12-22 19:18 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

なにかにひかれて

石垣フェチなのです。苔なんて生えてるともう・・・
学生時代、油絵を描いてる時、いっとき石垣&石段にはまったこともあります。
f0146466_22111023.jpg


人出の多いところは避けつつあてもなく出かけ、なんとなくたどり着いた
総本山知恩院
f0146466_22183425.jpg
5年前、姑の分骨で訪れて以来です。なんだか導かれたようでした。
(夫にとっては両親のお骨の眠る寺です)

でも「ここで男性陣が待ってるあいだにビール飲んでたとこだよね」とか、余計な思い出のほうが多いのですが


f0146466_22243054.jpgしかも法然上人 入滅800年という記念の年、の年の瀬。
やっぱりなにかのお導き?

(かといって信心深くなるわけでもない)

そんな信仰心とは関係なく、門に切り取られた風景、京都市内と遠くの山を眺めて気持ちはすっきり
f0146466_22452571.jpg
なにかを感じる、それが京都の魅力なのかもしれません。




[PR]
by contrailfine | 2011-12-03 22:59 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

紅葉の海

f0146466_1913561.jpg
紅葉の季節以外は観光客が少ない、とされる東福寺。それだけ紅葉の名所ってことです。

f0146466_19135763.jpg
5年前、新緑の季節に訪れたときは人も少なくてしっかり雰囲気があじわえたけど、平日にもかかわらずけっこうな人出。

f0146466_23442721.jpg

f0146466_10564470.jpg



実際には私の写真などではとても伝えきれないのですが
「そうだ 京都行こう」という気分になってもらえましたでしょうか?




f0146466_23225574.jpg


東福寺はいろいろな種類の庭園も楽しめるのですが
拝観料もかさむので今日のところはほどほどに

(庭の維持にはさぞ人手もかかることと思います)

f0146466_23253723.jpg
日本庭園は”空間”感が大事なんだなあと改めて感じました。ぼーっといつまでも見飽きません。


f0146466_23302239.jpg御朱印もぬけめなく。

さすがに効率よく、あらかじめ書いてある紙をいただくのでした。

(立派な字だわ)




[PR]
by contrailfine | 2011-12-01 23:39 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

鳥羽

鳥羽水族館へ。
ここはジュゴン(ウミガメと同居)が有名なのだけど、水槽が殺風景でなんだかわびしかった。
(なので写真もなし)


バイカルアザラシがあまりにも浮いたまま動かないので「寝ているだけで元気です」と注意書き。
みんな心配するよね。
f0146466_18203548.jpg


あいかわらずシーランカンスには惹かれているのです。このステンドグラスいいなあ
f0146466_1819422.jpg



あまり興味もないけどついでなので夫婦岩にも行ってみた(カエルごし)
f0146466_18261847.jpg

f0146466_18321156.jpgカエルだらけの二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)の御朱印もいただいておきました。


無事かえる。めでたしめでたし。





[PR]
by contrailfine | 2011-11-17 20:18 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

神宮(またはお伊勢さん)

地名なしの『神宮』というのが正式名称らしいです。神宮といえば伊勢、ってこと
f0146466_23213932.jpg
ここから先は「写真はご遠慮ください」のみならず、フォトジェニック的にはきびしい?神宮。
その場に立ってみないと空気感はぜったいに伝わらないですね。



f0146466_22501446.jpg巨木があるだけでもなんだか神聖な気持ちになります


もともとお参りまえに身を清めた五十鈴川に、古代の神儀を妄想
f0146466_23311433.jpg





誕生日でもあることだし、これからも健康を願って御朱印を集めようかな、と
f0146466_23213923.jpg
ここ伊勢から始めるのはとても正しい気がします。
(だけど内宮→外宮と逆参りをしてしまった時点ですでにまちがい)

旅の目的はそんな殊勝(でもない)なことばかりでもないのでした。




[PR]
by contrailfine | 2011-11-16 10:12 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30