ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

タグ:和服 ( 64 ) タグの人気記事

作品展 2017




今年の作品展も無事に終了しました。
f0146466_09540981.jpg




f0146466_09541187.jpg






私のはこんな感じ
f0146466_10003106.jpg
会場に飾ってみるとちょっと窮屈かな


余白もなくて欲張りな構図だったかも


そして展示物としてももっとキレイに仕上げないとね




こういう合同作品展も、存続がむずかしくなってきました


みんなそれぞれの事情がありつつもなんとか5回までは続けてこられましたが、今後の開催はとりあえず保留ということに


私としては他の先輩方にお世話になってばかりで感謝です。
できたらこれからもよろしくお願いします。


初日だけ着物で行きました
f0146466_10010243.jpg

デジャヴ?
















[PR]
by contrailfine | 2017-06-16 09:52 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

ホームコンサートへ

誘っていただいたホームコンサートに

・・・音楽のことなど何もわかりませんが。



清水寺奉納コンサートで歌われた野原広子さんと、ピアニスト デヴィット・フォンさんの二人コンサートです。


ピアノと声楽の教室を主宰されているというご自宅に


ファツィオリ!
f0146466_13324010.jpg



なにしろコンサートホールにすら珍しくて、日本でも”ファツィオリのあるホールでリサイタルをしたい”と、
ピアニストを呼べるという希少なピアノ。

(大きさも3メートルくらい)

包み込まれるような歌声も、ピアノも素晴らしかった。


ピアニストのデヴィット・フォンさんは繊細で優しい、お人柄もすごく良さそうな方でした。

ご自分の演奏 伴奏、どちらも素敵。

音も美しく澄んで響くのは、ファツィオリならではの透明な音色あってこそ、だそうです。

超近距離での、密室?での演奏なのに、なんのストレスもなく気持ちのいい、とても贅沢な時間でした。


CDも買っちゃった。
f0146466_13324491.jpg
ものすごく優しいベートーヴェンです。

こんな貴重な機会に恵まれてありがたいことです。

誘ってくださったのは、私が京都に来て初めてできたお友達。
お怪我でこの日は欠席、とても残念でした。






着ていったのは叔母からゆずられた小紋。
f0146466_15403169.jpg




遠目には織りに見えるけど染めです。
f0146466_13324801.jpg
ちょっと珍しい感じの着物ですね。

型の摺り染めかな?


半襟も帯揚げ・帯締・かんざしも10年以上使ってるものです。
着物だけじゃなくて、着物の小物、洋服よりずっと長いスパンで使えるから、コストパフォーマンスはいいんだと思います。
これぜんぶ横浜時代、そごうでY村さんから薦められたものでした。
その方は今京都タカシマヤにいらっしゃっるので私もよく遊びに行きます。

そんなこんなで京都生活もそろそろ6年。
ご縁って不思議ね。







[PR]
by contrailfine | 2017-03-12 13:31 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

明けまして

おめでとうございます
f0146466_20084839.jpg
今年の〆飾り、例年になくオシャレ
先日の義姉のお祝い会でプレゼントしてもらったものです。
モダンです。


母と三人の新年でしたのでシンプルにね。
f0146466_20085092.jpg




義兄宅へのお年始は、ちょっと地味めな着物で。(年齢相応?)
f0146466_20403742.jpg


帯はNYのときの
f0146466_20085540.jpg
写真を見るといつも着付けがイマイチだわ~
いつも楽しい時間、ありがとうございます。

楽しいお正月でした。

本年もどうかよろしくお願いいたします。

f0146466_21460697.jpg
年末にポチ袋づくりが楽しくなってしまって必要数以上に作り、終わる頃に上達。
紙が豪華なもので・・・
今年の私もこんな感じ。




[PR]
by contrailfine | 2017-01-08 20:06 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

友人と

10年来のの友人が東京から来てくれたので、一緒に京料理を食べに行きました。

f0146466_21434395.jpg
このお店も去年義姉と来て以来、一年ぶりです。やっぱり美味しかった。
こんなきっかけがないとなかなか行けないですね。

舌で味わうと思ってるけど、実は多くを目で味わってるというし、
季節に応じた盛りつけが素敵です。
(海外の照明の暗いレストランで食べる気なくすことありますねえ)





f0146466_2149724.jpgこの着物はいただきもので、こげ茶一色に見えるけど

袖や裾が薄くぼかしてある珍しい?パターン。
絵羽になってるし、それほどジュアルでもない。


コーディネート次第で雰囲気が変わるので、帯を変えてお正月にも着てみようかと思います。
f0146466_21273931.jpg




f0146466_21322758.jpg

・・・自分が染めてみたいという欲と、実際に着る、という利便性のあいだにはかなりのパラドックスが~




話の流れで、翌日は美山まで行ってみることに。

あいにくの天気だったけど、幻想的でとても素敵な風景でした。
f0146466_21445043.jpg

狐か狸がもてなしてくれそうな異世界。



これ以上寒くなると行きづらいのでいいチャンスでした。





[PR]
by contrailfine | 2016-12-15 21:41 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

秋の遠足 2016

毎年恒例の、染色教室の秋の遠足です。
(いつもありがとうございます)
f0146466_22162454.jpg
気がつけばあっという間に紅葉が進んで
阪急沿線も銀杏や桜がきれいでした。

神戸三ノ宮は、道が広々してブランドショップも並ぶ、京都とはまったく違う開放感。
・・・震災の被害がどのくらいだったのか、想像もできないきれいな街並みでした



今年は『松方コレクション』を観に神戸市立博物館へ
f0146466_22162832.jpg

およそ100年前に、日本人に西洋美術を紹介すべく集められたコレクションです。

世界恐慌や戦争を経て散逸はしてますが、その松方幸次郎さんの情熱すごい。

やっぱり芸術にはパトロンが必要だわ・・・
今の日本にはそんな余裕ないなあと思うけど、関心のある人は確実に多くて、平日のこの日も人はいっぱいでした。








f0146466_9274644.jpg久々に着物で


秋っぽいコーディネートにしてみましたが

この大島は義母のものでした。


こんな柄もおそらく今は作ってないかな?
余裕のない時代ですから








f0146466_9281650.jpgこれは母の芋版作品を道中着にしたもの。


こんな根気のものも、いまの時代にはなんだか貴重な気もします







[PR]
by contrailfine | 2016-11-17 22:15 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

作品展

第四回の教室作品展も無事に開催できました。
こちらのギャラリーももうお馴染みな感じ。
f0146466_15413299.jpg



f0146466_15413534.jpg



f0146466_15413730.jpg




f0146466_15413983.jpg






f0146466_15414108.jpg





なんとかそれらしくなってる道中着 茶屋辻コッツウォルズ
f0146466_15414473.jpg
まあまあですかね。
去年秋ごろから下絵始めたから、完成まで半年以上かかったんだなあ








この教室の母体である「カラーハウス」時代のもと受講生の方とか、毎年みえる何十年来のお客様もおられます。
そういう方は、昔話ではなく、染色がとてもとても好きなんだと、お話しを聞いてると本当に感じました。
染色人口は多くはないけど、一度始めた人間は取りつかれたように深くずっと好きなんだなと思います。

滅びる一方だと思っていた型染も、ずっとこうして残っていくかもしれない。

そんなことも、この会がなければわからないことでした。





暑かったけど着物も着ました。今年は。
f0146466_17472871.jpg
もらったこのきもの、たてじまじゃなくて微妙に斜めジマ。よくよく見ると目がおかしくなる




f0146466_15422388.jpg



反省・課題を踏まえて来年も開催に向けて頑張ろうということになりました。
よろしくお願いします。
ありがとうございました。









[PR]
by contrailfine | 2016-06-13 15:38 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

夕暮れ~夜景の色

エンパイアステートビル(一同、天井を撮ってしまう癖がつく)
f0146466_9164710.jpg



75階からの眺め
f0146466_9193990.jpg
f0146466_9244336.jpg
f0146466_9253896.jpg



なぜか和服で
f0146466_926592.jpg
これは母が染めた訪問着
何十年かぶりに着ました。



都会なのになぜ、東京なぞよりもずいぶんクリアだったNYの空でした












[PR]
by contrailfine | 2016-04-27 11:19 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

春のコーディネート

京都も20℃超えの雲ひとつない陽気のこの日

明るいものを着たくなりました。
f0146466_22173923.jpg

自作のこの帯はやっとデビュー。

使っててみるといろいろ・・・帯締めで前の鳥が隠れるなあとか


この水色がなかなか個性的
ポリエステルだとありがちな色だけど絹では珍しいかも
f0146466_22153541.jpg

ノーテンキ?な色あいと言えなくもないけど、春だからこれもいいかな。


自分で作ったものをこうして身に着けるのって本当に贅沢なことかもしれませんね。







[PR]
by contrailfine | 2016-03-18 22:28 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

御召

とりあえず着てみる。
いただいたお召・その2です。

f0146466_20472875.jpg

これ最初「お父さんの丹前?」
とか思っちゃったくらい地味な印象でしたが、そのぶんコーディネートが無限

小紋よりカジュアルで紬よりも格上なイメージで着やすいんですね。
重宝しそう。良いものをいただきました。


久々に地味~な羽織をあわせてもよかった。
f0146466_20473183.jpg



でもっもうこれ以上増やさないようにしないとね・・(決心)

そんな休日でした。






[PR]
by contrailfine | 2016-02-11 20:46 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

春の気配と

寒さも本番だけど、だんだん日も長くなってきましたね
この空見た時には春の光だなあと思いました。(錯覚?)
f0146466_22101980.jpg




先日送って来てもらった着物を着てみました。
春を先取りしてスイートピーの染め帯は母の作品。
f0146466_18481140.jpg

もとの持ち主は背の高い方らしくて丈も私のより10cmくらいは長くて

ゆきも羽織からちょっと出ちゃうけど(腕を曲げて隠す)
f0146466_18481708.jpg


へーきへーき。着物ってフレキシブルだからねっ?!


それとね、着物だと腕とかあんまり動かせないから、着替えたら必ずこれやっときましょう。
マエケン体操。





[PR]
by contrailfine | 2016-01-28 18:47 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30