タグ:ワイン ( 105 ) タグの人気記事

2年ぶりに横浜

春、出会いと別れの季節。


早いもので、この春で横浜を離れて10年です。


なんてしんみりしてみたけど、私はまだしばらく京都におります。
(FA宣言も失敗したし)


というわけで、2年ぶりに上京してきました。

まわたさんにお邪魔して、去年染めた道中着の仕立てその他も頼んできました。
さて、コートとしての染めの仕上がりは着てみないとわかりません。
どうなるか楽しみ~(ちょっとこわい)







まわたさんにいただいた、ご近所のコーヒー豆屋さんの”バリ アラビカ”
注文するとそれから焙煎が始まります。
f0146466_15530413.jpg
この界隈はこだわりの店が多いのかな






そしてこだわりの
ワインセミナー?も10年ぶり
f0146466_09235155.jpg
脳への刺激になったかな。
もちろん”美味しい”だけでじゅうぶんなんだけど、じっくりといろんなニュアンスをくみ取って対話してみるという機会。

高級なものだとより複雑さを見せてくれるけど、リーズナブルなテーブルワインでも、状態さえよければいろんなことを語ってくれる
ということも、このワインショップで教わりました。



f0146466_09280320.jpg





久々だったこともあって、とっても楽しくて充実した数日でした。


つづく。









[PR]
by contrailfine | 2017-03-27 09:22 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

ボルドー 2005 の宵

ちょっとぜいたくなワイン会にもお邪魔しました。
(行ってみるとほとんどの参加者が既知の方々でした。大人の会でしたね)
ラフルールのセカンド、パンセ・ド・ラフルールが主役のワイン会


お料理もそれぞれとても良かった~
f0146466_1124597.jpg

f0146466_11242443.jpg

f0146466_11255484.jpg

f0146466_1126765.jpg

f0146466_11262224.jpg


さすがにさすがで余計なことが言えないくらいテンション上がりました。
個性的で品格のあるワインたち
f0146466_11263549.jpg
マトラスがかわいく思える格の違い
やっぱり。

そんなワイン会は、あんまりワインのことが話題にできなかったです。


場違いで申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

また忘れた頃に顔が出せれば満足です。よろしくお願いします。








[PR]
by contrailfine | 2014-04-03 11:24 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

とあるワイン会

過ぎたことをゆるゆるアップしています。半月も前のこと


並んだ各種ワイン。

マリアージュの会に参加させてもらいました。テーマはトマトソースパスタ。
f0146466_18133721.jpg





f0146466_1813559.jpg





パスタは手打ちのものと乾麺と。ソースは同じでも別物でした。(写真とリンクしてない・・・)

ムール貝の入ったバージョンも
f0146466_1814852.jpg


具材にも左右されちゃうけど、意外だったのがリースリング。
まったく共通性がないのがかえって引き立つというか、面白かった。


家でどんな料理にあわせるか、いつも悩んで結局は」ドライフルーツやチーズになっちゃうので、参考になりました。
先入観は禁物ね。


番外編のジェノベーゼ
f0146466_18141714.jpg













おまけ
[PR]
by contrailfine | 2013-10-01 18:17 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(2)

新しい年に

のっけから風邪をひいた今年の幕明け。やっと日常生活のペースがもどってきました。
(こうしてあっというまに1月も終わってしまうんですねえ)

昨年も年末になってバタバタとしまして、今年もそんな予感。
特別養護老人ホームに入っている実家の父が、他の方の薬を間違って飲んでしまって、もともと低い血圧がいっそう下がり、点滴をしてもなかなか上がらない、救急車で病院に搬送。
という事件が起きたのが12月25日のこと。
ホームで連携をとっているその病院に、「ご家族の方にも行っていただかないと」
と連絡を受けた母もちょっとパニックになってしまい、交通手段もタクシーしかなく、病院で一晩。
往復のタクシー代も2万円近くなってしまったし、母の肉体的・心的疲労はいまだいえず、という感じです。
とんだクリスマスでした。
当の、父本人はなんともなさそう。

事故は起きてしまったことで仕方がないとして、真価というのはその対応で問われるものだと思いますが。
なんだかね、ちかごろ「相手の身になってみる」という想像力が欠如してる人が多いんじゃないか、と思う今日この頃です。
そのホームはできたのが去年の春、スタッフが未成熟なのは仕方ないと思うべきなのか、こちらも考えが足りないところがあったかもしれません。


年明けには、大学同級生の訃報。

いろいろある、試される年代の私たちです。生きていればこそ。

これまで一度だけ口に出して言ったことがあるけど、私はいつか自分の生命を終わるのを楽しみにしています。
そのときが、先をいっている大切な友人に会えるときだと、本気で信じています。
彼女がいるからきっとあの世でも楽しいはず。
だけど私が人生を投げ出すようなことをするのは絶対に許してくれないと思うので、精一杯全うすることだけは決めて、いつか全てが赦されるときがきっとくるのかなと。

そう思うと、生きているのが愛おしい。まわりのもの、すべてに感謝です。



風邪も治ってきたので、現世的な楽しみf0146466_10341100.jpg
1985 Meursault Rouge

(ムルソーの赤も初めて、'85も初めて?)

パニエを持っていないと伝えると、ワインといっしょに送っていただきました。
これだけのヴィンテージだとパニエは不可欠だけど、そんなワインなんてそうそう飲めるわけじゃないし、そんな親切に感動です。

もちろん、味も感動でした。


人生って愛おしい。



今年もどうかよろしくお願いいたします。





[PR]
by contrailfine | 2013-01-13 10:02 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)
(1) 坐骨神経痛

(2) まちがえた~!!

(3) そんなわけで気分転換にひとりで映画

(4) あいかわらず、週末には



(1) ・・・坐骨神経痛。病名ではなく、症状名。原因は腰椎、きっかけはオーバーワーク?
意外に経験者多く、「痛いでしょ?」と言われるけど、さほどでもなく、違和感 
いい機会なので、股関節もレントゲン撮ってもらって異常がないことを確認してほっとしています。
家系的に心配だったので、それはよかった。

(2) ブログの写真を見直していたところ、先回の糊おき、たいへんな失敗があることに気づきました。
プランニング台無し?で、かなり凹んでいます。どうやってリカバリーしようか、そのことでアタマがいっぱい。
こんな失敗をしでかしてしまうと、すべてがうまくいかないような、マイナス思考のスパイラルに・・・

(3) なので、ぶらっと映画にひとりで。
『外事警察 その男に騙されるな』
テレビラマ → 映画 って、どうなの(とか言いながら『ハゲタカ』も観たんだった)
でも視聴率5%をよく映画化したなあ。

(4) 最近飲んだワインをさらっと

f0146466_2157510.jpgPouilly Fuisse Vieilles Vingne 2000

Chateau De Fuisse

口当たりがいいだけじゃなく、ちょっとシードルっぽいニュアンスも


f0146466_21542281.jpgPernand 1er cru Les Chanlins 2005

Nicola Rossignolr

すこしジャムっぽい?


f0146466_21543978.jpgMorey Saint Denis1er Cuvee Romain Lignier 2004

Lucie et Auguste Lignier

美味しいとしか言えない自分がなんだか・・・




ひとときのしあわせですね。新しい展開が見えますように。





[PR]
by contrailfine | 2012-06-11 22:00 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

20年熟成、デビュー

母がその昔、芋版で染めた生地を帯に仕立て、この度デビューf0146466_23115443.jpg

この色あいは、もう亡くなって何十年?にもなる、母が当時習っていた先生のセンスなんですね。
なんだかこう、昭和の(ひょっとすると大正の感覚だったりして)すごくレトロな雰囲気です。

母はこれを私のコートにしようとしてたのですが、当時若かった私もちょっと勇気のなかった色彩なもんですから、もう何十年もお蔵入り。

帯ならいけるかな、と。
なかなか面白いものになったと思います。


着物のほうは、派手だったオレンジに以前色をかけてもらって地味に生まれ変わり、お気に入りの一枚に。


年数経って、それだけ価値が増してきたように思えます。
だから着物って面白い。





f0146466_236273.jpg
帯が主張するので、帯揚げと帯締めは目立たない色にしました。


着物のコーディネートは無限
だから面白い。
(厳密なルールは無視)


この生地は大島で、すべりがよすぎて締めるときちょっと苦労したのですが、あとからシワがまったくついてないことに驚き。

いい発見でした。




こちらもいい熟成?でf0146466_23323788.jpg

バランスよく、美味しかったです。





[PR]
by contrailfine | 2012-05-13 23:05 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

川床にて

東京からワイン友達・京都旅行にともない、川床デビュー。


お店の方に聞くと、ここ鴨川では、

「僕らは ゆか って言ってますね」 (貴船のほうでは かわどこ です)

お店は、京都でいろんなことを教えてくださっているワイン好きなお友達のご紹介の、フレンチ
お料理も美味しかったです。

華やかでシャープな都会の夜とは違い、ぼんやりと日も暮れ(なので写真はこれだけ)

「もうじき満開になる対岸のジャスミンがここにも香ってきます」 とソムリエさん。

幽玄に酔うのも一興


f0146466_10472895.jpg
楽しい一夜でした

こんなチャンスなければなかなかできない体験です

ありがとうございました







欲を言えばですよ、ワインが、美味しくなくはないのですが、なんだか力よわい気がして、いつも家で飲んでいるワインがパワフルだなあ、と改めて感じた次第です。
(平野さんいつもありがとうございます)




[PR]
by contrailfine | 2012-05-13 10:47 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

ウロコの家(仮題)

染色の教室も3度目、ちょっと慣れてきました。

プランを、先生にも教室の(人生の)諸先輩方にも
「面白そうね」
と言っていただけて、ほっとしています。

下絵もほとんどできたし  (地味な写真だ)
f0146466_214652100.jpg


たいへんなのはこれからなんだけど~

7月(といえば祇園祭りじゃないですか)の作品展には小さなものを作る予定ですが、まだまだ野望があるのだ
こういうことを考えてるときは苦しいながらも人生すべてが充実するように思えたりする




そんな人生に、できたらともにあってほしい
f0146466_226358.jpgワインは派手めにいっときます

Chapelle Chambertin Gran Cru 2005

Gerard Quivy



なんだかんだで、京都でもなんとなくやっていけそうに思えてきました。(やっと?)








[PR]
by contrailfine | 2012-04-26 22:10 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

春のささやかな至福

f0146466_23443689.jpgこの大島は6年前に亡くなった義母の形見なのですが、夫の家族の誰にも覚えのないものだそうです。

着た形跡はあったけど、ということは何十年も昔のこと?


今はこういう柄行の大島は珍しいので、貴重かもしれません。


亡くなってからのありがたいプレゼントでした。
ご本人のあずかり知らぬところではあるが


f0146466_2349438.jpg帯は母の作品。


春です。


春です。
白木蓮も満開(京都ではめずらしい快晴)
f0146466_2350360.jpg



f0146466_23504192.jpgBourgogne Rouge 2008

Claude Dugat

Bourgogne Rouge を超えたBourgogne Rouge とは思えない Bourgogne Rouge 
でした。

こういうワインはつい飲みすぎ


欲張っちゃいけないのよね。
記憶にしっかり刻んでおこう。





[PR]
by contrailfine | 2012-04-01 23:59 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

雑感

東奔西走。
と、そこまでじゃないですが、東に遊んだり、西の実家に帰ったり(こっちでは遊ぶ余裕なし)。
いろいろ心身ともに忙しい年齢ですね。



散らかりっぱなしの母の作業部屋。片付け下手は血筋ですの
f0146466_21443389.jpg
足が悪いながらも、80過ぎてなお熱中できることがあるなんて、しかも人が教えてもらいにわざわざやって来てくれるなんて、いい人生といえるんじゃないでしょうか。
何より、ものをつくることには他では得られない高揚感があって、若返るような気がしないでもない・・・
としみじみ思う今日この頃。私もうっかり時間を過ごしてしまうわけには・・・ねえ。






f0146466_22423085.jpgクリスマスローズも元気でした。



行ったり来たりは増えそうです。

楽しいこともあったらいいな。




さいきん飲んだワインを
f0146466_22455786.jpgシャブリのイメージをちょっと裏切ってくれた美味しさでした。


f0146466_22461726.jpg旨味が濃い
です。

シャトーマトラス2000はずっと前にも飲んだことあるけど、そのときの印象通り、大満足でした。
ボルドーのいかにも、って感じじゃないけどすごい
自分じゃぜったい探せないですね



美味しいワイン、ほんとにありがとうございます。
ひとときのしあわせです。




[PR]
by contrailfine | 2012-03-25 21:43 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31