ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

タグ:カルトナージュ ( 14 ) タグの人気記事

型紙ファイル その2

f0146466_2122125.jpg
意味も無く写真が大きいのは、現物も大きいからです。(45cm×60cm)



f0146466_21172879.jpgこれで型紙を丸めずに持って行けます。

使用したのは、例によってカルトンではなく発泡ポリエチレンパネル。
軽くて弾力性もあってなかなか良いです。

例によって雑なつくり。単なる道具だけどブログのネタにしてしまいました。

入るバッグもなく、直接抱えたりベルト(マジックテープで装着)部分を持ったり。
風が強い時は厄介な大きさです。

                            

                             


オマケf0146466_21303332.jpg
本日のやっちゃったトコロ。





・・・こんなの平気さっ

[PR]
by contrailfine | 2009-04-24 21:34 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

ボルドー版

f0146466_10293036.jpg
こういう展開は当然の流れ。

生地のことも、グラスのことも。
ちょっと背が高すぎたようです。
f0146466_20475197.jpg

f0146466_1030413.jpg
ブルゴーニュ版と比べるとこんな感じです。



f0146466_232730100.jpg

カルトナージュ、たまにしか作らないのでちっとも上達しません。

出来上がってみて初めて見えてくる欠点がたくさんあります。
今回も、そもそもこの構造には問題ありでした。


私の場合はあくまで染色ありき。
こうして箱にピンと貼ることで生地がきれいに見えてくれるので、これはこれでいいかなとも思っています。
(しかもワイン関連だし)
[PR]
by contrailfine | 2009-03-12 10:30 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

カルトナージュを久しぶりに

12月に作ってみたロウケツ(撒きロウ)+型染めの生地を使って。f0146466_1549972.jpg

このブログをさかのぼって見たところ、カルトナージュらしきことをやったのが約一年前

岡山では材料も入手しにくいし、使わない箱は作りたくない。
(いいわけ)





         ・・・上手になるわけがないのでした。


f0146466_1618814.jpg
内貼りにキルト綿を入れてあります。












         用途は






f0146466_16182350.jpgワイングラス。

どうしてこんなもの、と思われるでしょうが、狭い我が家の小さな食器棚には、大きなワイングラスはかなり邪魔な存在です。



我が家に不相応な大きなグラス。

お師匠・平野さんに最初に出会ったとき、グラスの重要性を体験させてもらったので、私にとっては重要事項です。
ワインのよさを引き出して欠点をマスキングしてくれるのが、品種ごとに作られたグラスです。

詳しいことをお知りになりたい方は是非こちらをお読みください。(え~い丸投げ!!)



f0146466_1625627.jpg
        いろいろと改良の余地ありですが、とりあえずこういう展開もありかと。
[PR]
by contrailfine | 2009-03-05 16:36 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

色紙の箱

f0146466_2348123.jpg
これは、残念ながら私じゃなくて母の作品。
芋版で染めた生地で色紙を入れる箱を作っています。

表装を習っていたときに教わったらしいのですが、上蓋には綿が入っていたりと、まさに日本のカルトナージュという感じです。
掛け軸の裏打ちなどはなかなかむずかしいようですが、こういうものは技術的には比較的作りやすいようです。

f0146466_23594729.jpg実は立体じゃないところがなんだか和風?

掛け軸に色紙を架け替えて季節の移り変わりを楽しむということも今では珍しいですね。
[PR]
by contrailfine | 2008-12-12 00:04 | Trackback | Comments(2)

型紙ファイル

試作品もムダにしない主義です。

染色の型紙をはさむファイルをカルトナージュで作りたいとずっと思っていたのですが、カルトンの欠点はなんといっても重さ。持ち歩きは辛いものがあります。

ホームセンターで材料を探してみて、「発泡ポリエチレンパネル」を使いました。
多少のクッション性と、とても軽いので、出来はなかなか良いかなと思います。
f0146466_16424646.jpg



f0146466_16454764.jpg


f0146466_16462457.jpg

内張り、リボンともありあわせで、ムダのない、エコな作品です。(自画自賛)



カルトンを使ってないので、これはまあ、カルトナージュとはいえないですね。
[PR]
by contrailfine | 2008-06-08 16:58 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

アシンメトリーのシンメトリー

f0146466_1145684.jpg
シーラカンス・ツインズです。こちらのほうが色も明るく、ポップな仕上がりになりました。

並べるとこんな感じ。
f0146466_1151734.jpg


f0146466_1182558.jpgf0146466_1183570.jpg


f0146466_11104134.jpg
     大きさもあるので
     (横45cm×高さ30cm)
     存在感は抜群です。




雑誌がそんなにあるわけじゃないので・・・

かいじゅうたち byセンダック                        花(ムリヤリ)
f0146466_14471680.jpgf0146466_11144177.jpg

                      そういう使い方もあるかと・・・・
[PR]
by contrailfine | 2008-03-06 11:06 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

アシンメトリー

f0146466_15542245.jpg
        裏地用の生地が先日出来上がったので、マガジンラックを作りました。

f0146466_15571100.jpgf0146466_1555362.jpg
写真だと特に、形がわかりにくいと思います。
斜めってます。


f0146466_15563848.jpg
後ろもキュート。

f0146466_1602837.jpg
シーラカンスにあわせたのでちょっと大きめです。



ちょっとかわったものが好きなのは、どうしようもないところなんですねえ。
[PR]
by contrailfine | 2008-03-03 16:07 | 染物教室 | Trackback | Comments(7)

シダは結局・・・

いきなりすみません。トイレの写真です。

f0146466_17403911.jpg
最初に作ったシダのファブリックです。
結局、トイレの壁を飾ってしまいました。こんなふうに斜めにかけています。

カルトナージュもどき?適当にフレームを作って、手持ちの生地でくるみました。

f0146466_17411875.jpg

角の処理がちょっと手抜きな感じ。



なにか作る度に、「ま、いいか」の繰り返しです。
[PR]
by contrailfine | 2008-02-18 17:53 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

和服でカルトナージュ

f0146466_1583336.jpg
この紫色の小紋は、姑の古い羽織でした。

色も少しあせていたので、ハサミをいれさせてもらって、箱を作りましたが・・・


絹っていうのがくせもの。
薄手で下地がすぐひびいてしまうし、柔らかいのにハリがあって、着物としての良さがこうした細工をする際にやっかいなのでした。


f0146466_1515228.jpg

いつの間にか増えてしまった懐紙を入れています。


こうした絹を使うときには、裏打ちという一手間が必要なんでしょうが、箪笥に入ったままより、こうして形にしていくのもいいかなと思っています。

そういえば、母も表装を習って、自分の染めた布で色紙の箱などを作っては人に差し上げています。
まだまだかなわないのがちょっと口惜しいところ。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-29 15:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

カルトナージュで道具箱

f0146466_16464310.jpg
道具類を整理するために作りました。

イタリア製の麻のプリント生地で、ちょっとクドめ。


カルトナージュは、いちど友人に教わって、その後は適当に自己流で。

染色をやるようになって、自分で染めた生地を自分なりに生かしたいと思って真似事を始めてみたので、こんなものもいい練習になりました。
f0146466_16532825.jpg


最初はブログに載せるつもりもなく、内張りは某ブランドの紙袋で手抜きです。
f0146466_1657468.jpg

片付けたつもりですが、いろんな道具が増えるいっぽうで、同時進行で散らかっていきます。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-22 17:00 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30