ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

美しいマリアージュの旅

六本木のフレンチレストラン ル スプートニクで、平野弥さん主催のマリアージュの会。
(めったにない機会なもんで、ここぞとばかり食いついております)


シャンパーニュだけでもそれぞれ味わいの違う5種が供されました。
贅沢です。
f0146466_22184762.jpg




こちらのスペシャリテ・ビーツの薔薇
f0146466_22562460.jpg












f0146466_22583267.jpg
f0146466_22585908.jpg

f0146466_22190071.jpg
f0146466_22190284.jpg
f0146466_22594478.jpg



(ワインが美味しいのは当たり前なので)

お料理がカルチャーショックと言っていいくらいに繊細で、フレンチの概念を超えるものだったのが忘れられません。
異なった食材の組み合わせが完成されたマリアージュでした。

フレンチというよりも味わいの印象は日本料理に近いかも。




きれいなものを見ること
音楽
料理
絵画
ファッション
そしてワイン




そういうものに触れることが心の栄養になると信じているので

いろいろインプットできたこの旅。

いずれはアウトプットできるものと思っています。
どんな形になるかわかりませんが。










[PR]
# by contrailfine | 2017-03-27 22:16 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

横浜駅、あいかわらず工事中

噂だと永久に終わらないそうですよ
f0146466_13522515.jpg
そういう意味じゃ横浜に住み始めた1994年からちっとも変ってないともいえる

東京駅とか、渋谷なんてもはや変化がすさまじくてわけわかんないのに
なんでここだけ

JR・各社私鉄地下鉄入り組んで、ちっともすっきりしない。


逆にちょっとほっとしたりして





みどりの窓口でSUICAを返却。さよなら東日本。
f0146466_16041270.jpg
これからはICOCAで生きていきます。
(もしくは関西特有の割安切符で)




懐かしの横浜そごうも変わらず楽しかった。

やっぱり居心地よくて横浜は好きです。
都会じゃないとこがね。
近い将来は広島に住もうと決めてるけど、ここも懐かしくて思い入れの強い街


ひょっとしていろんな人に出会わせてくれたこの街、
こういうのを第二のふるさとなどと言うんだろうか




以前と違うのは、街中にDeNAベイスターズのポスターなんかがちらちら目につくとこ。

ふん。負けるもんか。
野球だけは譲れないわ。・・・サッカーもだけど。
(ベイスターズ、あんな怪しげな企業から独立すればいいのにね!)








[PR]
# by contrailfine | 2017-03-27 13:52 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

2年ぶりに横浜

春、出会いと別れの季節。


早いもので、この春で横浜を離れて10年です。


なんてしんみりしてみたけど、私はまだしばらく京都におります。
(FA宣言も失敗したし)


というわけで、2年ぶりに上京してきました。

まわたさんにお邪魔して、去年染めた道中着の仕立てその他も頼んできました。
さて、コートとしての染めの仕上がりは着てみないとわかりません。
どうなるか楽しみ~(ちょっとこわい)







まわたさんにいただいた、ご近所のコーヒー豆屋さんの”バリ アラビカ”
注文するとそれから焙煎が始まります。
f0146466_15530413.jpg
この界隈はこだわりの店が多いのかな






そしてこだわりの
ワインセミナー?も10年ぶり
f0146466_09235155.jpg
脳への刺激になったかな。
もちろん”美味しい”だけでじゅうぶんなんだけど、じっくりといろんなニュアンスをくみ取って対話してみるという機会。

高級なものだとより複雑さを見せてくれるけど、リーズナブルなテーブルワインでも、状態さえよければいろんなことを語ってくれる
ということも、このワインショップで教わりました。



f0146466_09280320.jpg





久々だったこともあって、とっても楽しくて充実した数日でした。


つづく。









[PR]
# by contrailfine | 2017-03-27 09:22 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

春とささやかな怒りと

今年はなかなか暖かくなってきませんが
f0146466_00304632.jpg
だまされないわ。
春をまちわびてるとあっという間に暑くなるもん



春の眼福 
高島屋上品會(じょうぼんかい)に行って拝見させてもらいました。

とてもとても購入するなんて目で見たことはないので、これは私にとっては美術品。
技術の粋をつくした着物・帯の数々はさすがに見応えありです。
(かといってそれが素敵かどうかは別問題)




これとまるっきり正反対の風景が街にあふれています。
ここ数年でも、街中でレンタル着物の集団を見かけることがとても多くなりました。
6年前に京都に来たときに比べても数倍?の印象です。
すっかり市民権を得たんでしょうかね。
あれはあれでイミテーションだって認識があればいいんですがね。
若者に違いをきちんと説明できる大人も減ってるようで、嘆かわしいです。

ちょっと前テレビのバラエティ番組で、相撲好き芸人さん集合の回、アイドルの女の子の着物の着こなしがそれはそれはひどくてみっともなくてかわいそうで、着付けがまともにできる人間もテレビ局にはいないのか!!
と怒り心頭でした。
そんなポイント抑えられないテレビ朝日には日本文化とか言って欲しくないなあ
(パン屋 → 和菓子屋 どころの問題じゃないでしょ)


文化が時代につれて変化していくのは流れなんでしょうが、劣化していくのを見るのはとても辛い。









[PR]
# by contrailfine | 2017-03-18 00:30 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

久々のお目見え

正直、WBCなんてどうでもいい。



と思いつつ、久々に黒田博樹さんがテレビ出る!!

で見ちゃった。

f0146466_10571592.jpg


宿敵チームの先輩にはさまれて・・・


”解説”じゃなくて”ゲスト”なのは、「キャンプも見てないからわかったようなことは言えない」からだそうで、グラウンドに行かなかったのも「選手の準備・集中を妨げたくなかったから」

あいかわらずのマジメっぷり。
お人柄そのままの、紳士的な解説・メジャーリーグのちょっとした情報とか、とっても聞きやすくていい解説だった。




f0146466_00214182.jpg


でも、解説席、ほとんど映らない・・・

これからもちょいちょいお願いします。




見れば意外に面白いWBC。
大谷翔平くんもこの中にいたら楽しかっただろうね。
(某チームのラッキーボーイのラッキーさにはほんと笑ったわ)


~公認サポーターの中居正広さんのいろんなところへの目配りがすばらしくて、野球観戦の年季を感じた~




菊池選手の大活躍は嬉しいけれども、どうか選手の方々には、怪我だけはしないで元気に帰って来てください。
勝てなくても。そっちが大事。










[PR]
# by contrailfine | 2017-03-15 10:56 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31