桃太郎 その2

 きっと岡山市民にとってはそこにあるのが当たり前。
でも、桃太郎コレクター?としては見逃すわけにはいかない。

     それは




              マンホール
f0146466_8475566.jpg

           いいなあ。マンホールコレクターの気持ちがわかる。
          (蒜山ではこれがジャージー牛の顔らしいので
              いずれ見に行きたいと思います)

    



    そして
f0146466_8541093.jpg
     消火栓。
     頼もしい。
[PR]
# by contrailfine | 2007-07-06 08:59 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

やっぱり桃太郎

 日本一有名なキャラクターを有するこの岡山に、羨望を持つ自治体は多いはず。

ルーツは諸説あるらしいけど、街中にあふれる「桃太郎」をみる限り、既成事実は岡山にあり。

  岡山駅前の桃太郎は、生鳩もお供
f0146466_930154.jpg 

  この像はいかにもヒーローらしいけど
 他には居酒屋の看板になってたりと、
 ポップな一面も重用されている模様。
[PR]
# by contrailfine | 2007-07-05 09:29 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)
型染めで手ぬぐいを作らせてもらいました。

型は、バラエティに富んだものがいろいろ用意してあります。
今回選んだのは、「山葡萄」に、「カエル」です。
f0146466_9153616.jpg

      ・・・写真が暗くて色がちょっとわかりづらいですね。
       カエルのシュールさが自分らしくて気に入っています。

色・レイアウトを考えている時、無心で染料を乗せている時。
本当に、久々に心からわくわくする楽しいひとときでした。
[PR]
# by contrailfine | 2007-07-03 23:34 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)
f0146466_15899.jpg


転勤族友達に薦められて買ってみました。

薄皮に、あっさりしたさらし餡。見た目は地味ですが、味わいはなんとも上品。
やっぱりこういう歴史のあるオーソドックスなものにはかないません。

ファンも多いのか、夕方には売り切れてしまうみたいですね。

こういう隠れた名物があるなんて、さすが城下町。
[PR]
# by contrailfine | 2007-07-02 15:17 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

f0146466_0542084.jpg



小さな路地にあるこじんまりしいた、ほっとするようなレストランです。

メニューは本格派。



f0146466_05326.jpg

ワインは、ランクの高いものではないぶん、
個性も強くなくて飲み易いものを。
[PR]
# by contrailfine | 2007-06-30 23:30 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31