<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そして秋の風

スポーツや芸術にドラマ性を求めすぎないように気をつけてはいるつもり。
そのものの本質を超えたところにフォーカスしてしまうと、本当の価値がわからなくなってしまう。

その暴走が佐村河内事件だったりするのかなと思って、だけどやっぱり私もそんなストーリーが好きだし、一消費者として、物語をもつモノにお金を使ってしまうことは多いです。




日本シリーズ、終わりましたね。
テレビ観るだけなのにめっちゃ疲れた。
ほんとにレギュラーシーズンと全然違った緊張感で試合時間も長すぎるし、ヘトヘトだわ、そりゃエラーもするわ!(ダメですプロだから)

栗山監督も気を遣って「どっちに転ぶかわからない」と言われてましたが、やっぱり狡猾さでは緒方監督なんかかわいいもんでしたね。
”野望”って単語もわからないようなゆとり世代にはあのくらい話せる監督のほうがいいんでしょうか。ちょっとキモチワルイけど。(嫉妬)
ちょっとの差がどんどん大きな差になっていく展開だった気がして、過去の西武秋山の宙返りホームインなんかの憎しみを思い出したわ。今さら。

勝てなかったってことは、まだまだここから続きがあるんだね。






そして、気がつくとすっかり寒くなって
来てほしくない別れの季節になってしまいました。




これは国連の機関ユニタールのポスター
(黄金期の西武カラー似合わない)
f0146466_17402710.jpg
この方は特別中の特別。
実力がずば抜けているからこその大きなドラマを背負った方。




f0146466_15511403.jpg
広島に育てられた、とありますが、育つ能力のある人はどこでだって頑張れると思う。
ここまで愛着を持ってもらえるなんて、本当に地元民には嬉しい限りです。



だけどチームじたいが、”生え抜き”にこだわりすぎるのもちょっとね。
膠着化とか、風通しがわるくなっても嫌。
現に、より高い次元を求めて黒田投手もマエケンもメジャーに渡ったわけだし、カープだって強くなるためにはFA参戦してもいいと思う。
どすこいでも、糸井獲りに行ってもいいんじゃない?人的補償は、いまいち芽の出ない堂林とか、新しい環境で開眼するかも



・・・・余計なことですね。

本当に本当に、ありがとうございました。





この一週間は気の休まるときがなくて、これから下絵がんばろうと思います。





[PR]
by contrailfine | 2016-10-26 15:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

最高のシーズン

やっぱりか。
わかってたんだけどね、ショックだった。ニュース知ったとき脱力。

16日の『情熱大陸』ラストで、身体の調子は?の問いに
「バッチシです」

これはやばい。ぜったいそんなわけないのに。



今年10勝したのに!来年は中10日でも、月一登板でもいいから!
とか思ってたけど、そんなの本人が自分で許すわけないよね

この春には完封試合もあって「これ以上望むとバチ当たるわ」
と思い、
200勝もあって「もうじゅうぶん!!」
と思ったのに、実際のドラマはそれ以上だった。





記者会見の穏やかな、すっきりとした潔い貌を見て
f0146466_10204540.jpg



・・・いいんだ。
本人が幸せなら私も幸せだ。

と思ってやっぱり泣いた。








[PR]
by contrailfine | 2016-10-18 22:16 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
暑かったり風邪ひいたりでさいきん全然飲んでませんでしたが




f0146466_10112493.jpg
涼しくなってワインの季節ですねえ

やっぱり平野弥さんからのは別格


マトラスも送ってもらったのですごく楽しみ。
2000、2005(多分)のマトラスはとっても美味しかったなあ









涼しいどころか肌寒い夕刻
f0146466_10050650.jpg
こないだの子だね。
ひとりで丸くなってる。





ところで、本屋に行くたびに新しいMOOK本が出てて、うちでもいつの間にか10冊くらいになってた!
f0146466_13473963.jpg
京都でもこんなだし、広島はもっとすごいだろうなあ。
こんな時期まで応援の楽しみが終わってないなんて幸せなこと。


日本シリーズ(この単語なつかしいわ)高校の教室で、遠くから聞こえてきた市民球場のファンファーレ。
ってことは平日デーゲームやってたわけだ。

今年ナイターらしいので、そうとう寒そう。
怪我しないでね。










[PR]
by contrailfine | 2016-10-14 10:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

三日間で夏から秋へ

三連休の初日は夏でした。
すごく蒸し暑い中、清水寺のコンサートに。
f0146466_00092962.jpg

暴風雨が心配される予報でしたが、プログラムが進むうちに気持ちのいい風が吹いてきて、素晴らしい歌声に虫の声、滝の音。
神々しい雰囲気さえありました。

オペラも素敵でしたが、最後に歌ってくださった『赤とんぼ』
今でも耳に残ってます。(やっぱり日本語の歌が最後には心に届きますね)

すごく気持ちの良い夜になりました。
f0146466_21224113.jpg


きものを着る予定だったけど、大雨?を心配して(+蒸し暑さ)でやめ。
和服のお客さんも何人かいらしたけど、やっぱりまだ単衣のようでしたね。



美しいピアノ尾(もちろん音も)
f0146466_00093705.jpg




そして連休最終日、見たこともないようなみごとなうろこ雲
f0146466_00093984.jpg


ぐっと冷え込んで一足飛びで秋が来ました。
[PR]
by contrailfine | 2016-10-11 00:07 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

独り言

このブログも9年経ちました。
たまに見返すと、あの時こんなことあったな、とか、そのときの心境がよみがえったり、なかなかありがたい記録です。

9年前の岡山への転勤は人生のものすごいターニングポイント。
おかげで型染って新しいことに巡り会えて、今につながっています。
京都といえどそんな機会に恵まれるなんて、奇跡的なことです。

昔は都会志向だったなあ。



何十年も昔、友人に教わったことだけど
今の自分の状況は、どんな苦境であれ自分で決めて自分で了承してるってこと。
本当にイヤだったらどんな犠牲を払ってでも抜け出すはず
それをしないってことは、もう自分の深いところで了解済のことだからね。
と言われて、自分で決めたことならしょうがないや。
まわりが悪いんじゃない全部自分で招いたことなんだ。
だから自分で変えられる。



以来、私の人生哲学になっています。
この考え方を教えてくれた友人に感謝ですね。


それに、本当に望んでることを自分でちゃんと自覚できていることもわりに少ない。
我を通すことと幸せなこととはイコールじゃない気がする。
ややこしいか。






とはいえ、すすまないデザインなどにイライラしてしまうところ
帰り道に出会った兄弟
f0146466_18354827.jpg


この子がスリスリしてきた!
f0146466_18355142.jpg
気がつけばいろんなことが許せる心境になっている。


・・・ネコさまありがとう。私にはあなたが必要かも。
[PR]
by contrailfine | 2016-10-06 18:34 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

歩みの遅いプランニング

ずっと新作のプランニングしなきゃ、と思ってはいるんです。
作品展のあった6月から。
この、下絵を描くという工程がいちばんたいへん。

夏のあいだは手拭いなんて染めてみたり、先月はひどい風邪でやる気出ないって
台風が来ると気圧のせいか体調が悪いわあ立ちくらみだってするし
(ほんとは貧血のカケラもない)

そんないいわけで先延ばし。

ですけどね、大先生のタフな仕事ぶりを見ているとそんな言ってられないなあと反省しました。
母よりひとつお若いので御年84歳。なのに、常に締め切りを抱えて制作の日々。
あちこち痛いと言いながら美術館めぐりも欠かさず。


・・・さぼってばかりですみませんでした。




古い羽織の生地を使ってタペストリーを染めようとアイディアだけは先行してたんだけど、具体化が難しい。
f0146466_15024039.jpg
たったこれだけのシンプルな線描くのにどれだけ時間かかってるわけ?
テーマは瀬戸内海と扇
平家物語みたいね


まだまだ、ちょっとずつです。
[PR]
by contrailfine | 2016-10-05 15:01 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31