<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

地入れから色挿し

頑張って糊を置き、地入れして
f0146466_22272605.jpg




そして色挿し。
f0146466_22272963.jpg



背中が痛い。



ここまでこぎつけると先が見えたような気がしますね。








[PR]
by contrailfine | 2016-05-26 22:25 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

作品展のご案内

今年もこの季節がやってきました。
つぎは開催できるか毎回ハラハラしながらも、気がつけば来月に迫って来ました。
f0146466_124174.jpg

綾小路ギャラリー 武 にて
2016年6月7日(火)~6月12日(日)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)
f0146466_155048.png


よろしくお願いします!
(ただいま制作中!)






[PR]
by contrailfine | 2016-05-24 01:08 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)
SOHOのクールな猫さん
f0146466_20133015.jpg
こっち向いてくれなかった
(その写真を載せる私も私だ)




今回見てまわった箇所の、どこにも昔の治安の悪い、小汚い?NYの面影はなく、すっきりときれいな大都会でした。
f0146466_21374017.jpg





ミュージカルも良かったし
f0146466_21283679.jpg
あの落ちてくるシャンデリアが席の真上で、大迫力





f0146466_20481163.jpg
新しい国だからなのか、そのなかでも歴史あるものをとても大事にしてるみたいで
アメリカ=合理的、というイメージが強かったけど、今の日本のほうがへんに合理的なのかもしれないと思うくらい、印象が変わりました。




グランドセントラルターミナルの天井に、昔ロケット実験した傷跡もそのままになってるそうです。
(写真にちゃんと撮れてないけど)
こうして大事に歴史が刻まれていくのか~
f0146466_2213888.jpg










f0146466_20255944.jpg

(そんな国で私も30年物のきもの)




華麗なマンハッタン、五番街の一等地は30cm四方の地代が月20~30万円だとか、(そこにある日本ブランドはユニクロとMIKIMOTOくらい)
そのぶん当然物価高、こちらのような方は潤う一方なんでしょうねえ
           ↓
トランプビルの向かい舗道に彫られた”TRUMP IS A MONSTER”
f0146466_20275068.jpg
(こういうのもちゃんと残してある)




なんでもありなんだなと思う一方で、人間の考えることできることはたいしたことじゃないなと、相反するふたつのことを思った旅行でした。

まわりにあるものを大事に、丁寧に生きていこう。





最期になったけど、自分から行こうとは思わなかったNYを紹介・コーディネートしてくれた可愛い甥っ子にはとても感謝しています。
素敵な旅をありがとう。







[PR]
by contrailfine | 2016-05-19 22:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

MoMAへ

ニューヨークといえばMoMA
最低限ここには行っとかないとにゃ
f0146466_2329584.jpg
(パウル・クレーの猫さん)





ゴッホやモジリアニ、ルソーやマチスやシャガールや・・・
おなじみの絵がふんだんにあって、なんだか嬉しくなって



ピカソの裸婦が時系列展示になっててなるほど。
f0146466_23331582.jpg
f0146466_23325077.jpg
f0146466_23333396.jpg
f0146466_2334244.jpg

とかね。

f0146466_233743100.jpg
写真で見ても構図とか色彩がしっくりくるのは現代人だから?



窓からの眺めも、NYらしいアートに見える
f0146466_23395846.jpg




すっきり、テーマに沿ってとっても見やすい快適な美術館でした。



ミュージアムショップにもじっくり時間を取りたいところですが
(MUJIものがずいぶんハバをきかせてましたよ)
f0146466_23455392.jpg
急いで買ったこのカードが、ロバート・サブダのものだとわかったのは帰宅してからでした。
美しいでしょ。もう1セット買っとけばよかったな

NYが好きな街になってきました。



これは関係ないけどオマケ(笑)
f0146466_23544543.jpg










[PR]
by contrailfine | 2016-05-16 23:56 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)
唐突に4月21日に戻ります。



渋滞が前提のマンハッタン、歩いて移動が鉄則?ということで
セントラルパークも歩けばやたらに広い



でも季節は花盛り、ほんとうに気持ちのいい場所です
f0146466_2227748.jpg

(リスも散歩してたし)


予約が取れないというレストラン『BOAT HOUSE』でランチ。(贅沢!)
f0146466_22315272.jpg


名物・クラブケーキ(贅沢!)
f0146466_22322472.jpg



もとは文字通りボートハウスだったんですって。
f0146466_22324416.jpg




NYの爽やかな、素敵なところ。

(それが高くつくのは否めない・・)











[PR]
by contrailfine | 2016-05-15 22:49 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

糊置き

彫りあげた型紙で早速糊を置き始めました
f0146466_08565280.jpg

(いつになく糊に濃い着色をしてるのは、地色が薄いブルーグレーだから)





f0146466_22314933.jpg
この”つり”の部分は後からつぶしていきます




無地部分にもきっちり糊をふせているのは、地色が糊によって変色するからです。
f0146466_22314685.jpg




こんな手間のかかる段階を経て型染ができていくことは知られていないでしょう。
”染め”と”プリント”の違いもだんだんあいまいになって、そのうち着物がデジタルプリントでつくるのが常識、って時代が来るんでしょうね。

時代遅れなことをやってるもんです。私たち。














[PR]
by contrailfine | 2016-05-13 22:31 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)
旅行の思い出とかGWのちょっと長い帰省とか、ブログにアップしたいことはまだまだあるのですが、来月の作品展に向けて急いでやらなきゃいけないことがたてこんでおります。



先延ばしにしてた型彫り!

f0146466_12411747.jpg




まだまだシロウトっぽい。
デザインの未熟さもさることながら、型紙そのものの強度をきちんと確保しなくてはいけないのに、この不安定さ。

時間をかけて絵を描いてもこのザマだ。
そして、この結果が出るのは糊を置いてからでも、色挿ししてからでも、水元してからでもなく、
塗ってカタチになって、身に着けたそのときになる。


気の長い話ですよね。

そんなことにとりつかれているのもひとつの”業(ごう)”、しあわせなのか不幸なのか。












[PR]
by contrailfine | 2016-05-12 12:40 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31