<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

青の引き染め

いい風景どすなあ
f0146466_18343484.jpg
これは羽尺生地、私史上最長の引き染め。

やっぱり絹っていいわあと思う瞬間です。
麻や木綿より染料をガッチリ保持してきれいに染まってくれる、努力が報われる、発色がいい、そんな”色”フェチな私には至福のひととき。
(かといって思い通りになるとは限らない)



ムラなく引き染めするのはとっても難しいといわれています。
こうして一色に見えても、あちらとこちらを隣あわせてみると濃度が違う、ってよくあるハナシ。
生地に含んだ染料の差がないように、手早く何度も刷毛を往復させるのはけっこうチカラ仕事。

特に青系統はムラになりやすいと言われます。

だけど、自分のだからいいの!少々違っても!


こちらにも青を引き染め。
f0146466_18343680.jpg




とりつかれてるのかな
f0146466_18344071.jpg








[PR]
by contrailfine | 2016-03-29 18:33 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

瓦屋根の衝立

二週に渡って、糊置き~地入れまで順調にできてます。
(ほんとは型紙が弱くて、ちょっとずれたりしちゃった)
f0146466_22161036.jpg



f0146466_22161938.jpg


4年前のこの絵、京都に来ての第一印象がこの瓦屋根だったのです。
京都生活もかれこれ5年。

図案が進まなくてイヤになってるとき、
先生に「悩むことがあるなんて幸せなことじゃないですか」
と言われたことがあって、本当にそうだと思いました。

色づくりもたいへんだけど、好きなことには頑張れるんだなあ。
人それぞれ、できることを精一杯。
それが人として生まれた義務なのかも、と思ったりします。勝手な解釈かな。









[PR]
by contrailfine | 2016-03-22 22:29 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

春のコーディネート

京都も20℃超えの雲ひとつない陽気のこの日

明るいものを着たくなりました。
f0146466_22173923.jpg

自作のこの帯はやっとデビュー。

使っててみるといろいろ・・・帯締めで前の鳥が隠れるなあとか


この水色がなかなか個性的
ポリエステルだとありがちな色だけど絹では珍しいかも
f0146466_22153541.jpg

ノーテンキ?な色あいと言えなくもないけど、春だからこれもいいかな。


自分で作ったものをこうして身に着けるのって本当に贅沢なことかもしれませんね。







[PR]
by contrailfine | 2016-03-18 22:28 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

復活の型紙で

コッツウォルズのほうは、ひとまず生地を洗いに出したり地染めをする予定なので同時進行で、かねてからの懸案・衝立を作ろうと思っています。
もともとは、龍のタペストリーも衝立の予定でした
~このタペストリーはお友達のお宅にヨメにいきました~

4年前の型紙
f0146466_20555346.jpg



義兄がいろんな箔をたくさんプレゼントしてくれたので、これも使いたいのです。
f0146466_20555743.jpg


いろいろやりたいこといっぱいあって、実現まで至るのはほんの少し、亀の歩みです。







[PR]
by contrailfine | 2016-03-08 20:55 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31