<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

国産絹のイベント

京都タカシマヤ「宝絹展」に行ってきました。
f0146466_20292322.jpg

いまや危機に瀕している国産の絹に触れることを目的にした、呉服屋ルーツの百貨店らしいイベントです。

絹製品の、純国産の占める割合は0.6%だそうです。
日本の近代化を支えてきた絹産業、資料としてしか残らないのでしょうか。


入口ホールには、蚕さんがマユ作ってたり、糸を繰る実演あったり、およそデパートらしくない光景もありましたが、私の目的は
織物体験と、組紐体験
f0146466_20303895.jpg

f0146466_20302050.jpg

苦手意識のあった初の織物、けっこう楽しかった。
「西陣会館でいつもやってますのでまたどうぞ」
・・・全然知らなかった。(観光情報だもん)

f0146466_20342678.jpg
帯締ももともとは手指で編んでたんだって。
組紐台(?)ができたのは江戸時代ですって
あの中尊寺の、藤原秀衡のご遺体(ミイラよね)にも、かなり凝った組紐が掛かってたそうです。
そんなことを考えると、今のこの和服は長い長い歴史の集大成ですね。


(こんな試みが功を奏するといいと思うのですが、宣伝不足じゃないかと・・・)



バラバラじゃなくて、養蚕~紡績~きものって民族衣装の成り立ちひっくるめた全部が、”世界遺産”という看板ができれば少しは変わるのかなあ。

何千という蚕の繭から、手をかけて手をかけて、
染めて織ったり(これがまたすごいわざ)、織ってから染めたり。
私は染めだけは少しわかるけど、その一つの過程だけでもたくさんの手間や道具が必要です。
例えば染めに欠かせない刷毛ひとつにしても、その材料や作る職人さんをずっと守っていかないと、着物文化全体が危ういことに…

それから縫って、美しい着物が出来上がるまで、本当にたくさんの人がかかわっていることになります。
もっともっと日本人自身がよく知って、誇りを持ちたいと思います。




[PR]
by contrailfine | 2015-01-25 20:29 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

大阪松竹座へ

二度目の松竹座です。

(大阪には「新歌舞伎座」という劇場もあるけど歌舞伎はやってないみたい)
京都から大阪、そんな遠くもないのに、気がつけばこの4年でも大阪行きは数えるほど。
いつまでも慣れなくて人について行くだけです。
f0146466_84018.jpg




江戸歌舞伎と上方歌舞伎の違い、歴史成り立ちから内容もちょっと違うみたいですが、よくわからない…



中村鴈治郎さん襲名披露なので、愛之助(やっぱり華がある)、橋之助さんもチョイ役でサービス出演です。
f0146466_8401119.jpg





でも正直ね、女形は若くないとツライ
もちろん人によるけど、心中ものなんかね
「色恋じゃなくて老老介護で疲れて心中って感じよ」
って、口の悪い?お友達がおっしゃってました(私じゃないから)

確かに、それじゃ若い人は見に行かないわ。ほかにもっと魅力あるものいっぱいあるもんねえ。

私は若い魅力よりも吉右衛門さんや八十助さんとかの、洒脱な方が好きなんですが、女形は美しくないとね、興ざめしてしまう。

歌舞伎人気、さきゆき不安。


でも仁左衛門さんも見られてよかった。
ありがとうございました。



[PR]
by contrailfine | 2015-01-20 08:39 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

一年の計

3連休、思わず染色もの連続して観てきました。
(どっちもデパートだから新春セールのついでとも言う)
芹沢銈介展と、吉岡幸雄展
f0146466_10512060.jpg
芹沢銈介展のほうは、10年くらい前に横浜そごう美術館で見た以上のものはなく点数もいまいち。
小さな展示会は倉敷でも見る機会があって、目にすることが多いのがさすがのデザイン力。
ご自宅も公開が始まったらしいので、静岡の美術館も機会があれば行ってみたいです。

吉岡幸雄さんは、古式ゆかしい草木染め。
「民芸」とはまったく違う、宮廷行事などに欠かせない衣装・道具などを昔ながらの手法で守り続ける使命を感じました。


新年そうそう、眼福ですよ。



私はとても通俗的な人間なので、京都の高島屋呉服売り場が目下のところいちばんの美術館。

今月はこんなイベントも楽しみ。
f0146466_21341981.jpg




・・・・そして来月は『ネコライオン』だったりする。
f0146466_21343120.jpg
(岩会さんのサイン会もある)




2015年もこうして始動いたしました。
私も、自分にできること、好きなことを追求したいと思います。







水木しげる 幸福の七か条
[PR]
by contrailfine | 2015-01-13 22:47 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
ここ何年か、新年を積雪で迎えることが多いですね
f0146466_13433117.jpg
(そのころ京都ではたいへんなことになっていたらしい)


この雪の中、私は実家の近所の神社にひとりで初詣にも行きました。



お礼も言っといた!
f0146466_1614130.jpgこのニュースで年越しがハッピー♪
(このネタしつこい)


思えばドラフト2位で入団した当時、なんてピッチャーらしい体型!って、どちらかっていうと容姿に一目ぼれ。

(その後の活躍・伝説は枚挙にいとまがないので略)

録画してた『アスリートの魂』も見直した。
こんなにもストイックに自分を追い込んでいる姿勢から、古巣に帰ることも厳しい選択だったのだろうけど

でも単純に嬉しいよ。ほんと。





恒例の、義兄宅での新年宴会。いつもいつもありがたいです。
f0146466_1343313.jpg





路面電車に目を奪われがちですが
広島の街中には、いきなりこんな自販機があるので、ご注意。
お茶なんかじゃんくて出汁です、焼きアゴ(トビウオ)一匹入り
f0146466_13465750.jpg

なかなかディープなお土地柄。



Uターン渋滞を超えて京都に戻ったころには、60年ぶりという豪雪はほとんどなくなってました。
f0146466_11551877.jpg



いいお正月でした。ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。




[PR]
by contrailfine | 2015-01-05 13:42 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31