ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

準備 その1

あと一か月先に迫った作品展に向けて、母の作品・着物をチェック


友達の結婚式などに着てた訪問着。20年くらいご無沙汰?
f0146466_11435213.jpg



これは、私の結納のときに母が着てた芋版作品
f0146466_221008.jpg


着物を着られる方はご存知ですが、こういったやわらかものは、畳んでしまっておくと必ずたたみじわがつきます。
呉服やさんではそれを避けるために間に紙を挟んでくださるけど、自分では面倒だから絶対やらない
f0146466_22114394.jpg

…ので、出した時には苦悩のアイロンがけ。
f0146466_22115029.jpg


5枚ほどでクタクタになりました。私。
そして、またシワにならないように畳んで、たとう紙にしまって…
紬なんかだと畳むのも楽なのにっ!

修行だ…


そんなわけで、心の準備も着々とすすんでおります。




[PR]
by contrailfine | 2014-09-28 11:43 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

糊おき

休日返上して、教室を開いてもらいました。
作品展まで一か月。少しでも早く取り掛かりたかったもので…


生地を板にまっすぐ貼る工程は、先生も昔からいちばん嫌いな作業だったそうです。
けっこう難しいことがわかってからは、竺仙さんの長板のすごさが、神業。




まず、型紙で花を摺り染め。(この作業も苦手。ムラになるんだもん)
f0146466_8265521.jpg



いよいよ、糊おきを始めました!(やった~!)
f0146466_827856.jpg



糊とはいえ、苦労してデザイン~型紙彫りした図案が生地の上に出現したときは本当にうれしいものです。
型染めなんていろいろ大変な工程のある趣味、やりたい人少ないですよね~とか教室では言ってるけど、この喜びって、なかなか他ではないと思います。


…これから、
1 もう一度糊おき、
2 地入れ(にじみどめ)
3 地染め
4 蒸し
5 水元(糊落とし)


という手順でやっと完成です。
やっぱり大変か~







[PR]
by contrailfine | 2014-09-24 08:28 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

型紙プレビュー

3連休も、ひたすら型紙彫りを頑張って、完成させました。(首や肩、腕が限界)

f0146466_2314080.jpg


f0146466_230151.jpg



4枚の型紙の写真をあわせてみました。写真だから精度は悪いけど、実物はきれいにつながります。そのはず。

大きさは横70cm×縦130cm、ちょっと迫力あります。
f0146466_2158568.png

ともかくここまで出来上がると気分もすごく楽。
あとは作業だけ。きれいにできますように。






[PR]
by contrailfine | 2014-09-16 21:59 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

リフレッシュの休日

家にこもって型彫りに精出している今日この頃


f0146466_18413016.jpgチョコレートケーキを焼いて

f0146466_18414327.jpg箱をネコとハートでデコレーション




子猫と遊ばせてもらおうと、お友達のお宅訪問でした。
f0146466_18415850.jpg



面白いようにリボンで釣れる!
f0146466_18421174.jpg
動きが速すぎてなかなか写真に撮れないけど美人さんですよ



仲良しきょうだいはくっついて眠る
f0146466_18422479.jpg

久々に子猫にふれてとても元気が出ました。
これからまた頑張れる!
ありがとうございました~






[PR]
by contrailfine | 2014-09-11 18:41 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

染織工房へ里帰り?

3年半ぶりに、岡山に行ってきました。

4年間通った染色教室に。

来月に控えた親子染色展のために作品を追加しておきたかったのです。




結局同じ型紙で捺染のハンカチと手ぬぐいを作らせてもらいました。
f0146466_1034974.jpg
(作品の水増し…?)

久しぶりなんだけど、ついこの間の続きをやってるような、とっても楽しかったです。


母の作品は、芋版にしても手描きにしても、二度と同じものができないようなはかなさがあるけど、
型染めは一枚の型からいろんな展開ができるのが面白い、と思うのです。


預けっぱなしになってた型紙も(展示用に)持って帰って、懐かしいシーラカンスとも再会。
f0146466_10353942.jpg
見せ方は難しいかなあ



いろいろお話できて、自由にいろんな手法を試して可能性を広げていきたいと思いました。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。
気分もリフレッシュできて充実した一日でした。また行きたいな。







[PR]
by contrailfine | 2014-09-09 11:00 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

やっと…

結局、三ヶ月かかって図案がここまで
f0146466_21373380.jpg
まあ、粘ればきりがないけど一応ケリつけます。

型紙にこれを写すだけでもちょっとたいへんかな。
彫るのはさらに。


さて、頑張る。










[PR]
by contrailfine | 2014-09-02 21:40 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

おさがり

神戸にいる叔母から、もう着ないってことで着物を譲ってもらいました。
この大島は(予想通り)しつけがついてました。
f0146466_11362561.jpg
背が低くてよかった…(叔母はさらに小さい)



そしてちょっと面白い小紋。
f0146466_11355548.jpg



使いやすそうな帯とか
f0146466_11364686.jpg



漆?の帯は使った形跡がない
f0146466_11381319.jpg
泥大島なんかにいいかな



叔母は絽刺しを趣味でやってたので華やかな訪問着なども何枚かありましたが、そういう晴れ着系は姉のところへ。
~姉妹で好みが被らなくてよかった。藍大島なんて姉は一生着ないかも~

私はこの帯だけもらったけど
f0146466_10284788.jpg
刺繍ってやっぱり重厚感あって、街着にはどうなんだろう…


私の着物は、自分で買ったものは少なくて、母が持たせてくれたもの以外はこうして譲られたものがほとんどです。
洋服にはないストーリーがあるのが民族衣装の良さかな。
それを自分でどこまで納得するまで着られるか、これからの人生に活かしていきたいです。









[PR]
by contrailfine | 2014-09-01 11:51 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31