ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

下絵途中

暑さのあまり、パソコンに向かう気力も失せたまま7月も終わりそうです。

いつものジムでいつものウエイトがなぜだかチカラが入らずに担げなかった先週金曜日。
そのまま熱でました。まさかの夏風邪。あ~びっくり


祇園祭の呪いか?
NHKスペシャルとかで、山鉾が「動く美術館」と呼ばれる所以、世界各地で作られたタペストリーの歴史など紹介され
やっぱり世界遺産になるだけのことはあるのねえ、って感心はしてたんだけど
今年は前祭・後祭の2回に分かれ、山鉾の設置・巡行も期間が倍、二週間にわたって市内中心地の交通には支障が。
巡行おわった、と思ったら御輿が出てきて帰りのバスを結局1時間待たされる羽目に
ブツブツ文句を(ひとりで)言ってたら
 
・・・熱が出た。
いやいや気をつけましょう。


ちなみに、前祭・後祭の町内会は昔っから仲が悪いんだとか、「あとのまつり」の語源はこれだとか、歴史があれば説もさまざまあるようです。

これは、装飾前の組み立て風景。釘は使わず縄で骨組みします。
これが揺れを吸収するそうです。
f0146466_1321185.jpg
引き継がれる技が、安全な巡行を可能にしてるんでした。



熱あってもぼつぼつ手を入れてます。
f0146466_12592462.jpg
まだまだだな~
このプランも、描き始めてから二か月くらい。
ずっと取り組んでるわけでもないけど、進まなくてイライラします。
こういう仕事してる人ってすごいなあ。


風邪はだいぶ良くなったけど、もう一日休みます。




[PR]
by contrailfine | 2014-07-30 12:58 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

美山へ

京都市内から少し走るとすっかり田舎の風景になります。
北山杉は整然と
f0146466_22202042.jpg


この日は、京都に来て初めてできたお友達に、ドライブに連れて行ってもらいました。
f0146466_2244088.jpg

すっかり別世界で、なんだかコッツウォルズを思ったりする…
f0146466_225949.jpg

純和風なのに、今時期は花も色とりどりで藁葺き屋根とのコントラストが印象的。
f0146466_22203794.jpg



f0146466_2251854.jpg


この空気の中にいると、京都のことも好きになれるみたい。

というか、いつの間にか暖かい人間関係に包まれていることに、とてもとても感謝です。
こんな私をここまで連れ出してくださって、本当にありがとうございます。
リフレッシュできました~




[PR]
by contrailfine | 2014-07-20 22:03 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

宵々山

暑さも本格的になってきて、梅雨明けもそろそろかな
というこの時期、京都人の大好きな祇園祭です。

巡航より人気の宵山、宵々山
会社帰りに行ってきた夫の写真をご紹介

大大人気の、カマキリがおなじみ・蟷螂山(とうろうやま)
f0146466_0154679.jpg

f0146466_0175968.jpg

(おみくじをくれるカマキリさんには、さらに大行列)


鶏鉾に上がったそうなので、そこからのショット
f0146466_016871.jpg



風情があってよかったということですが、人の多さ・暑さを思うと、出かけるのもちょっと気が重いです~
f0146466_0165858.jpg





f0146466_8321329.jpgこれは
食べられない粽。

厄除けなので、一年間玄関に。





そして、いよいよほんとうに暑い夏の始まりです。




[PR]
by contrailfine | 2014-07-16 08:36 | Trackback | Comments(0)

同窓会 ~フォーチュンガーデン京都~

七夕の日、染色教室の同窓会がありました。
この春で閉鎖されたこの教室は30年の歴史があって、私がかかわったのはその最後の2年だけ。



会場は、90年の歴史がある建物
島津製作所のもと本社ビル、素敵な結婚式場になっています。
フォーチュンガーデン京都
f0146466_23172516.jpg
f0146466_23175233.jpg

f0146466_2318482.jpg

f0146466_23182799.jpg

この古いエレベーターも現役。頼めば乗せてもらえます。
f0146466_23192785.jpg


ものごとは、始めることより続けていくことのほうがずっと難しい。
こうして、続いてきた京都の(京都にしては新しい)空気に触れること、心を豊かにしてくれる気がします。

孤独だと思っていたここでの生活も、いつの間にか暖かい人たちに囲まれていることに気付きました。
そんな恵まれた環境にいること、ほんとうにありがたいです。




f0146466_20285819.jpg
この日着て行ったのは、ひでや工房さんの木綿のきもの。

パウル・クレーの絵のような色彩が魅力で、職人さんを捕まえていろいろ質問

どうやって染めたの?
って説明を聞いても理解できなくて、思わず買っちゃった。

でも木綿だし、手間賃も出ないような浴衣のお値段です。

職人さん、えらい!!

f0146466_21175026.jpg生地の裏側は、若い女性向きのピンクがかった色合いになってます。
不思議~







[PR]
by contrailfine | 2014-07-07 23:17 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31