ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新作のプラン

帯もできたところで
f0146466_189420.jpg


・・・・いろいろ落書きをしてみています。

頭の中の妄想をかたちにするのはなかなか厄介な一仕事。









[PR]
by contrailfine | 2014-05-26 18:12 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

ある日

訳あって、新喜劇。
f0146466_992558.jpg

初めてでした。
物語はまるで古典落語のような、ちょっととぼけた憎めない登場人物が巻き起こす騒動。
テレビで見られないよく練られたコントでした。
(役者さんがベテランだったらもっと面白かったかも)

そんなときに限っての桟敷席。
f0146466_18444761.jpg



そのあと高島屋で始まった伝統工芸展に。
f0146466_18445715.jpg

友禅の着物のほとんどに 蒔き糊 が当然のように、駆使してありました。
流行ってるのかなあ。上品會にも多かったし。


だけどもっと面白かったのは、呉服売り場で見た木綿のきもの。
f0146466_18451029.jpg
この格子柄、型による捺染で何重にも染められたものだそうです。
ご本人から説明を受けても理解できませんでした。
こんな表情が出せるなんて、染めって素敵。


手間のわりに木綿なので割安で心が動いたけど・・・
けど、このパステルカラーは私にはムリね。




[PR]
by contrailfine | 2014-05-22 18:44 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

帯のその後

鳥の目を入れて、いろいろと柄に手を入れました。
(写真がモワレってしまったけど)
f0146466_9131575.jpg
ちょっと引き染めの色が被っちゃったところや気になるムラをカバーするだけじゃなくて、深みも増して良くなったと思います。

もう一度蒸しに出して、完成。


同時に、次のプランニングも始めています。





[PR]
by contrailfine | 2014-05-21 09:38 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

戦国のアロマ

大げさなタイトルつけちゃった。
日本のお香は歴史も古くて仏教とともに伝来してきたとか。
精神を鎮める効果があって、戦国武将にも珍重されていました。


匂い袋作り体験というのに、行ってみました。(妙に京都っぽいことを・・・)
f0146466_2238823.jpg
これは母の日のプレゼントに添えて送りました。


白檀をベースに、香木をブレンドしていきます。
いい香りのものだけじゃなくて、クセのあるのがいい仕事をするんだな
f0146466_223814100.jpg

防虫・殺菌効果もあるので、着物のタンスに入れたいですね。


これは、貴重な麝香。(匂い袋には使ってません)
数少ない動物由来のもの。
単体で嗅ぐととてもいい香りとはいえないですが、香水には欠かせない要素ですね。
他の香りを長持ちさせる役目もあるんだそうです。
f0146466_22384149.jpg

麝香も香木も、すべてインドやインドネシアなどからの輸入品。
ワシントン条約で新たに購入が難しいものも多いそうです。


日本のお香は、西洋のものと違って間接的で奥ゆかしい。
懐かしいような気もするし、やっぱりとても落ち着きます。
改めてお香っていいなと思った一日でした。できたらもっと親しんでいきたいものです。






[PR]
by contrailfine | 2014-05-10 22:37 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

帯の手直し

ちょっと色が被ってしまったところや、ムラのある箇所に柄を付け足しています。
f0146466_12252692.jpg

これでまあいいかな~と思ってたところ、大先生のアドバイスで。
これだけでも、柄にグンと深みがでてきました。
う~ん。さすが。

こうして手を加えて良くなるってことは、プランニングが充分じゃなかったってことだし、鳥もね、安直なイラストだったなあ
…って反省。
絵が下手なくせにまともにスケッチもしないもんだから~



昔、ある本で

毎日何かしらスケッチをしている人とそうでない人は一本の線を引いてもその出来が違う

というようなことを読んで、なるほどと思ったものですが、実行するのは本当にむずかしい。


努力できる人のことを世間では天才と呼ぶのだろうか・・・・

なんてね。



私は所詮、好きなことをやってるだけで、自分のだからいいやって妥協もしてしまうけど、こういうことをお仕事にしてる人はすごいなあと、単純に思います。







[PR]
by contrailfine | 2014-05-08 12:25 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

GW 2014

ちょっと早いけど、父の一周忌法要を済ませました。
f0146466_12303064.jpg


今回は父の従妹三姉妹も揃って参列、私は初めまして~(コドモ時期しか会ってないので)の感じだったのですが、そういう出会いもあり、和やかな会となりました。
集うことこそ、法事の意義。


まさに広島、という風景。
f0146466_12305573.jpg


法事に参列してもらった方に持ってお渡しするものを広島では
「茶の子」といいます。
これは、母の手書きの掛け袱紗。お布施を渡すときに使っていますが、お悔やみのときにいいかも。
f0146466_918934.jpg
房は京都で買いました)




なんとなんと、首位を走っている(いた?)広島カープ、それじゃなくても大盛り上がりの広島市内。
すごく楽しそうで街全体が明るいムードでよかった!(写真は暗いけど)
f0146466_1231779.jpg



郷土愛とチー坊愛で思わず買ったけど甘くて飲み切れなかったこちら。
f0146466_12312770.jpg



そんなこんなでなんだか忙しかった連休、無事京都に帰ってきました。
日常のスタートです。









[PR]
by contrailfine | 2014-05-07 12:30 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31