ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

寒い時期だからこそ

なんて画なんでしょうか。
f0146466_11314734.jpg

実家の近所の方が買って来てくださったサヨリを一夜干しにしているところです。
サヨリ、初めて開いてみました。少し半透明になって、キラキラと美しいです。


若干漁村な風景の年末でした。
[PR]
by contrailfine | 2013-12-29 11:31 | Trackback | Comments(0)

クリスマス歌舞伎

素敵なお葉書をいただきました。
年賀状の代わりにくださったのかもしれません。嬉しいなあ。
お元気そうでよかった。
f0146466_22042686.jpg






さて、そんなクリスマスですが、私はここに行ってきました。

ジャーーン!! 南座っ!!
f0146466_21343996.jpg
京都の年末の風物詩・吉例顔見世興行ですからね~
歌舞伎座よりも敷居が高い?というイメージですが、今回はまたヒミツのお誘いで見ることはできました。
しかも4代目猿之助襲名披露。普通ならチケット入手も困難。

本当にありがとうございます。貴重な体験です。


やっぱり人気の猿之助さん、『義経千本桜』の狐が、もうチャーミングで素敵でした。 動物っぽい可愛さもあるんだ~
ずっと前に見た右近さんより愛らしい狐さんで
さいごは宙吊りで去って行かれましたけど、やっぱりあの筋力はすごいわ…アスリートです。


それから、愛之助さんも舞踊が妖艶でよかったです。



f0146466_22380289.jpg

着物もデビューしちゃったのだ~


(…ちょっと派手?…)


いやいや、調子に乗ってお正月にも着ちゃおうかな

なにしろ思い出のいっぱい詰まった着物ですからね。
何歳までいけるかな
















コート代わりに姑の羽織を着ました。 (同系色攻めだ)
f0146466_22434110.jpg



余計なことだけど
[PR]
by contrailfine | 2013-12-25 21:34 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

年の瀬に

f0146466_21562576.jpg一年一年が本当に早いです。

もともと人づきあいが苦手で友達の少ない私にも、気がつけば一緒に食事してくれる友人ができました。

ふたりでこっそり忘年会しましたよ。

ちょっとぜいたく中華。


気分がよくて、花まで買って帰っちゃった。


ありがとう。

これからもよろしくね。

来年はもう少し時間がとれるといいね。





そして、クリスマスケーキいただけました。
いつもありがとうございます。
今回はダークチェリーにしました。美味しかった!
  
f0146466_00391777.jpg


よいお年をね!







[PR]
by contrailfine | 2013-12-24 22:09 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

鳥でました

なんてね。
糊を置いただけなので、ほんとはまだ出てません。
f0146466_22064476.jpg
呉をひいてから地色を引き染めしていきます。
しばらくお休みになるので、作業は年明けです。

問題の引き染めがうまいきますように…









[PR]
by contrailfine | 2013-12-18 11:44 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

冬の日に

冬本番の寒さになりました。
木島櫻谷展を見に行きました。関西は、この冬一番の冷え込み。
冷え冷えと。
f0146466_23292122.jpg
特にこの、漱石が酷評したという絵が見たかったのです。
正直、ま、わかんなくもないな~と思いました。
だって漱石ってちょっと癇癪持ち?櫻谷の動物は、なんだかすごく人間くさい。
漱石は自分のいやな部分をここに見てしまったのかな。
牛はすごくラブリー、ライオンは色っぽいし、小鹿は笑ってるし。
(極論、ディズニー的)
それだけ動物好きだったんでしょうね。



どこにも紅葉見物に行かないうちに冬本番になっちゃいましたね。

一年早いわ~
f0146466_16262981.jpg



ちょっと進化してますよ(妙なウェーブ状のモワレになってるけど写真の具合ですかね)
f0146466_16262958.jpg
ステンシルした同じ型紙で、少しずつ糊を置き始めています。
置き終わったら、にじみ止めの呉汁を引いて、引き染め。 試作品ひとつにも時間かかってます…

少しずつでも完成に近づいていけるのが喜びですね。








Happy Birthday!
[PR]
by contrailfine | 2013-12-12 21:25 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(3)

帯のための試作

帯地にステンシルの練習です。塩瀬ってやっぱり染めにくいのでした。
染料が生地のウネになかなか入っていかなくて、ムラになりやすいの。
この段階ではにじみ止めの処理をしていないので、ゆっくり少しずつです。
f0146466_2254364.jpg
先生に「どうして塩瀬の帯は良いって言われるんでしょうか」
って質問すると

「締め心地がいいんじゃないでしょうか。

…でも染め心地は悪いです」


ってお答えでした。


これをさらに引き染めするのはたいへんそうだ~

この試作品は、袱紗にしようと思います。
(無駄にしないのだ)




教室の今後はまだ未定ですが、どういう形になっても染色は続けていこうと思います。 私にとっては、京都はそういう場所。(観光も古都も関係ない)
でも、材料や染料を扱うところはだんだん少なくなっているみたい。
ニーズがあったとしても利益が出なけれは存続は難しいということなんでしょうね。


京都の高島屋にはちょくちょく遊びに行くのですが、3年近くになってやっと気づいた(?)
京都の百貨店という責任感とプライドを持ってものづくりを応援しているということ。
上顧客のみを対象にした上品會(じょうぼんかい)というのもあるけど、もっとカジュアルなかたちで若い作家さんに門戸を開いてチャンスを提供し応援する方針があるんじゃないかと感じています。


上品會 じょうぼんかい というのは、(ニュースでしか見たことないけど)京都の着物・帯などの職人さんたちが技術を駆使して作り上げた逸品を、高島屋各店のバイヤーさんが一堂に会して仕入れを決めたり決めなかったり、声がかかるのもその4割(?)という、厳しい品評会らしいです。
伝統産業を守る、って強い意志がうかがえます。すごいぞタカシマヤ。
そんな品を目にすることは一生ないだろうけど~



そんな雲の上のことはさておき
f0146466_22455157.png


(一部画像拝借)
made in 京都。
いろんなところから、ものづくりの場として京都を選んでこられた若い職人さん。
応援する土壌がちゃんとあるのよね。





[PR]
by contrailfine | 2013-12-03 22:05 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

ワードローブの楽しみ

仕立てをお願いしていた着物、仕上がって送っていただきました。
毎度お世話になっているまわたさんから。
f0146466_22191247.jpg
八掛もイメージ通りに染めてもらったものです。



こちらは古い無地の紬を裏返して仕立て直し。 こういう無地は帯合わせでいろんな着方ができるので便利。 八掛は私の好きな色です。
f0146466_22194235.jpg




これまでも何度か着物や帯の仕立て(直し)をお願いしてそのたびに細かい心遣いをいただいて、シワになったこともなく、無事に届けていただいています。

ありがとうございます。
どうか今後もよろしくお願いします。

いつ、どうやって着ようかな♪


実はこのふたつ重ねてある箪笥も、まわたさんから教えていただいたもの。
(通販で買いました)
底浅なので、取り出したり収めたりが楽です。
f0146466_22365715.jpg
「そんな数もってないから大丈夫~」と思ってたのに、(着物買った覚えもないんだけど)
姑の形見やなんだかんだで収拾つかなくなりつつあり…
和服もワードローブの一部として、日頃もっと気楽に着よう!

と決心した年の瀬。






[PR]
by contrailfine | 2013-12-01 22:56 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28