ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

型染教室展

四条あたり、お買い物・散歩ついでにいらっしゃいませんか。
f0146466_22135326.jpg
5月28日(火)~6月2日(日)
11:00~19:00 (最終日17:00)
ギャラリーLittle house tel 090-9977-1559
京都市下京区四条室町角 鶏鉾町 478
四条烏丸産業会館西 池坊短大北




このところ寝る間も惜しんで作品作りを頑張りましたので、出品にはなんとかこぎつける予定です。
今仕上げに出しているところですので、あまりにも出来が悪いようですと・・・・そのまま失礼・・・・ではなく、古い作品を展示させてもらおうと・・・・今からそんなこと言っちゃいけないな。

それとは別に、このDMで目立ちまくっているシーラカンスのものも、なにか展示させてもらうつもりです。


締め切りというものに向かって踏ん張るという、懐かしい体験を久々にしまして、今ちょっとふぬけ状態です。
大変だけど楽しかったなあ。
とにかく、着物いちまいを染めるって目に見えない作業もほんとに多くて、実にいい経験になりました。
f0146466_22362256.jpg

やってるときは「もうヤダ!」とか思っちゃうけど、しばらくすると忘れてまたやりたくなっちゃうんだなあ。


とにかく、よろしくお願いします。






[PR]
by contrailfine | 2013-05-24 22:45 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

さいごのおいこみ

染色を始めた頃、家族に「家で染めたりしないでね」
とお願いされました。(彼は私の実家のありさまを見ていたので)


そんなこと聞いちゃいられない。
で、ほんとに狭い狭い我が家のリビング、本日こんなことになってました。
f0146466_22152145.jpg

いよいよ最後の作業、色挿し。これですべて決まってしまうのでどきどきものです。


明日はこれを仕上げて、蒸し屋さんに持って行って、それができたらすぐ仮仕立てに出す。
という綱渡り的なスケジュールで、作品展に間に合わせようと。
そういう業者さんが身近にあるっていうのが、さすが京都。
教室の方々がそんな段取りもつけてくださいました。
もうひとふんばりです。

うまくいきますように!






[PR]
by contrailfine | 2013-05-22 22:27 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

大詰めです

糊置きが終了、にじみどめの呉汁をひいたところです。
f0146466_19175342.jpg

呉汁は、大豆の汁に、ふのり(海草ですよね)を混ぜています。
大豆のタンパク質が、染料のにじみを防いでくれるけど、生地にとっては異物。
多すぎると染料も生地に入りにくいし、水で洗っても落ちないので、着物にしたときゴワゴワ感が残ります。
酵素で洗ってもらうと柔らかさが戻るそうです。
生地の織り方などでも呉汁の扱いは違ってくるようで、なかなか難しいですね。

~前の教室では、呉汁は使わず、アルギン酸(これがふのり?)を使っていましたが、ここでは伝統手法で~


とにかく、去年夏からこつこつやってきたことは、すべてこれからの作業の、あくまで準備段階といえます。

色挿し。
唯一、着物にかたちが残る作業です。これがすべて。
f0146466_21594811.jpg
台所のあちこちをありえない色に染めながらいろんな色を試し
(絹用染料は煮沸して作ります。毒薬調合みたい)


準備のほうが何倍も時間かかって大変だし、それだけ大切。
なにごとも。








[PR]
by contrailfine | 2013-05-16 19:17 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

休日らしい休日 in 倉敷

3年ぶりに、フィールドオブクラフト倉敷に行ってきました。
(ちかごろ得意の新幹線ビジネス回数券で)
f0146466_10315036.jpg





3年前あの中にいたテントを遠目にワインなど飲みつつ、ふまじめに受付のまねごとなどしてみる。
(あいかわらず忙しそうだ~)
f0146466_10323949.jpg
毎年恒例のワークショップなので、コドモながらリピーターさんも多くて、みなさんベテラン?



こういった場所で構えずに作家さんと交流できるのは、すごく楽しい経験です。
でもひょっとしたらこの空気のなかにいるだけでも、エネルギーをもらえてるのかもしれません。
またこの季節、屋外って気分がいい。


お土地柄かスタッフの方針か、ここのイベントはナチュナル志向が強く?、陶芸でも土もの、木工品も木肌を生かしたものが主流、なのであまり”色”を感じないのですが


数少ないカラフルなブースで
f0146466_14415039.jpg
美人さんなこちらを購入させていただきました。
どうやってかたちになっていくのかまるで見当のつかない繊細さ。




二年前にお餞別にいただいたこれと、シリーズにも見えます。
f0146466_145219.jpg





ワークショップで、フェルトのピンクッションとガラスのはんこを作ってf0146466_14433081.jpg

夢中で、楽しかったです。


日頃の悩みごとも気がつくとこの日はぜんぶ忘れてました。


明日からまた頑張るわ。
ってね。






[PR]
by contrailfine | 2013-05-13 10:32 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

気持ちばかり、焦る

教室のある染色材料店のショーウインドウは、順番でこんな作品展示の場になっています。
f0146466_9295271.jpg

ガラスに向かいのビルがきれいに反射して全体が撮れません。
私も、ここで作ったものではないのにトートバッグと巾着をご一緒させてもらいました。
(花のモチーフに囲まれたシーラカンスが雰囲気をこわす?!)
来月末までやってます。


今月末にせまった作品展ですが
f0146466_9304510.jpg
このままのペースでは間に合いそうになくて
なんとかしたいわ~



母もどうにか順調に回復しているようで喜ばしいことですが、早く退院したいみたいだし、身体が二つほしいとこです。
あ、今月だけ。





[PR]
by contrailfine | 2013-05-09 11:27 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

帰省は時間の旅でもある、と

筍の煮物とともに、京都に帰って参りました。
f0146466_2218381.jpg
煮物は義姉が持たせてくれたものです。

二十数年こうして帰省する度、いろんな人にいろんなかたちで助けられていることにときどきはっとします。

木の芽は、実家の庭で収穫してきました。こどもの頃、嫌いだったなあ木の芽。

~この器は4年前あそこで購入したものでした。懐かしい。今年はどんなだろう~

と、ひとつのものについても まつわる話が多くなってくるのも、重ねた年齢ゆえか。


f0146466_223412100.jpg時の流れを実感してしまったこと。


資料にと思って、実家からもってきたこの着物雑誌。
昭和57年というからざっと30年前。



コーディネイトに古さを感じるものの、載ってるきものがいいんだなあf0146466_22371436.jpg



八掛の色や帯あわせは昔っぽいんだけど、着物そのものがことごとく手のこんだもので、今こんなの売ってないんじゃないかと思わせるものオンパレード。f0146466_22372981.jpg (単なる私の不勉強かもしれないけど)



たしかに、昭和 → 平成 は、効率化、コスト計算の奴隷へ。
着物じたいコストに見合わないもの たかが30年でどれだけのものを振るい捨ててきたのでしょうか。

ああもったいない。(貧乏性)





[PR]
by contrailfine | 2013-05-07 22:52 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

5月の庭は

ナニワイバラが満開でした。
f0146466_16123315.jpg
きれいなんだけど、トゲがね~
花びらも、道路に散ってしまってたいへん。

新緑の季節ですから、わけのわからない(?)植物がいろいろと。(これはたぶんエビネ?)
f0146466_16125272.jpg


もちろん雑草の天国。
f0146466_1885046.jpg
草花と雑草の区別もつかない人間ですので、草むしりも最低限だけです。
夏になるときっと手もつけられない状況でしょうが、少しはすっきりしました。
(蚊も出てこない今時期が精一杯です)
やっぱり庭ってたいへんだわ。

実家の道路むかいには桜並木がそれはきれいなのですが、花の終わったいま、花芯が積もってかなり汚いのです。
覚悟してたけど、ご近所の方が玄関や車庫まで掃除してくださっていてほんとうに助かりました。
遠くの肉親より近くの他人。母の退院を待ってくださっている方々に、私も助けられています。

元気な植物たちと対照的に、私はどうも5月と相性が悪いです。
思いっきり自分に熱湯をかけて火傷したのも去年のGW,腹痛で動けなくなったのも去年の5月でした。
なので怠けることにしています。
でも今年は寒くて風邪ひいて一日は寝てました。

やっぱり木の芽どき・・・?

みなさまお大事に。




[PR]
by contrailfine | 2013-05-06 16:12 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31