<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

神戸へ

染色教室の方々と一緒に、『三代澤本寿展』に行きました。
神戸のファッション美術館まで。(そんなものがあるなんて、さすが神戸)
f0146466_21573534.jpg
展覧会のほうは、やっぱり”民藝”色でしたが、どんどん素朴なほう、原始的なほうへのベクトル、すなわち世界共通。

初めて阪急電車に乗って。
f0146466_21351772.jpg
いいんですよ、阪急。
このレトロな車体や座席の色、風景も良いし(桜も満開!)
なつかしの東横線が地下5階にもぐっちゃたり、東京はすごいスピードで近未来化していくけど、阪急電車はそれと逆行するかのように、新しい車両でも伝統を崩さない。
また神戸が明るくって。
美術館があるのも埋め立てでできた島なのだけど、港近くの空気、横浜を思い出しました。
海のない京都とはまるっきり違った開放感を持っています。
機会をみつけてまた神戸は訪れたいと思います。

誘ってもらわなければなかなかないチャンス、皆様、ありがとうございました。


ちなみに
着物で行くと、今回の展示は無料です。
f0146466_2136065.jpg
このブログにはこの着物ばかり登場するような気がするけど、他に春らしい着物がないのです~




[PR]
by contrailfine | 2013-03-29 21:35 | Trackback | Comments(0)

糊おき

いよいよピークの作業・糊おきにとりかかっています。
これがまあ、はかどらない。
f0146466_17183933.jpg
マスキング用紙を作って、糊を二度おいた後、マスキングテープを柄に沿って貼っていき、無地部分全体を糊でつぶす。
糊をいちどおいた箇所はどうしても色が変わってしまうらしいので、ぜんたいにこうして塗っていきます。

頭を使い、ドライヤーを使う。(乾かさないと次に進めないのでね)

一週間ぶんの集中力を結集するせいか、なんか甘いものが欲しくなります。
さて写真は袖部分です。この作業が終わるのはいつ・・・??





[PR]
by contrailfine | 2013-03-26 17:17 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

まだ肌寒い広島で

またちょっと帰省していました。
京都から広島まで新幹線で二時間弱、近いといえば近い距離ですが

これは、旧日銀広島支店、被爆建物。
いまはいろんなイベントに活用されているようです。
f0146466_853510.jpg


陽射しは春らしい陽射しでしたが、風はまだちょっと冷たい、桜も咲くか咲かまいか
f0146466_862933.jpg



雪柳もみっしり
f0146466_87249.jpg



・・・そして京都に帰ってきて、陽射しの違いにびっくり。
まだまだここには冬が居座ってる。

そんな3月ももうすぐ終わり。早いわ。



[PR]
by contrailfine | 2013-03-24 08:05 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
ちかごろ高機能スマホに頼って、滅多にカメラを持ち歩かなくなってしまいました。
でも、そんなスマホも持って出るのを忘れちゃ元も子もない。

染色教室では、やっと糊置きという大切な作業に取り掛かり始めましたが、そんなわけで写真がありません。
もっとも、糊を乾かしながらの作業は思ったほどにはかどらず、写真のチャンスは今後じゅうぶんにありそうです。



関係ないですが
たまたまどちらも秋田の伝統工芸・樺細工の茶筒に、曲げわっぱのお弁当箱
f0146466_0261810.jpg
それなりに値段がしてしまうので、思い切って、ちょっとずつ欲しくなって買っています。
木肌に触れているとなんともいえないです。
シェーカーボックスなんかもいいけど、やっぱり日本人のお仕事にまさるものはないでしょ。

私の糊おきはそんな職人技には及びもつかないものですが、好きは好き。
それがゆずれないところ。



[PR]
by contrailfine | 2013-03-20 00:42 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

春の懐石

久々に、お友達と贅沢ランチにでかけました。
f0146466_1920589.jpg
すっかり春の陽気の、桜づくしの懐石。


友人も着物だったのに~写真撮っとけばよかった・・・f0146466_2323921.jpg
青い紬に、母の芋版作品の帯。
私の、めいっぱい春らしい装いです。

きものってやっぱりいいなと着るたびに思うのですが、気がつけば9月以来のご無沙汰。


う~~ん・・・







f0146466_031912.jpg
明るい青の紬は、いろんな色が入ってて、これ以上春っぽいきものは持っていません。
羽織もこれも大叔母の、年代モノ(?)。


久々に楽しい時間でした。
お世話になってばかりですみません。ありがとうございました!



[PR]
by contrailfine | 2013-03-07 19:19 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

着物のイメージ

先週ぼかし染めした生地を、着物の仕上がり通りに置いてみました。
f0146466_1745422.jpg
だいたい位置あわせもうまくいってるかな。
色もまずまずいい感じ。(蒸して色止めするとたぶんもうすこし赤くなると思うけど)
絹って、やっぱり見ても触ってもいいなあ。


このままで上品な着物になりそう~柄入れなくていいんじゃない~
などと言われちゃったけど、これからが本領発揮ですから。

ま、確かに、だいなし、なんてことにならないよう頑張らないとね。
緊張するけど、楽しみです。


そして
この生地を、蒸し屋さんに持っていって、蒸し・水元・湯のしを頼みました。
いかにも職人さんあいての会社、って感じで
「伝票こうして書いてね」    ははーっ、よろしくお願いします。
なんちゃって、駆け出し職人の気分。

京都でもそういう会社はやっぱり減ってるみたいです。
私にはなんら つて もないので、紹介してもらってありがたいです。





[PR]
by contrailfine | 2013-03-05 17:45 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31