<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ウロコの家(仮題)

染色の教室も3度目、ちょっと慣れてきました。

プランを、先生にも教室の(人生の)諸先輩方にも
「面白そうね」
と言っていただけて、ほっとしています。

下絵もほとんどできたし  (地味な写真だ)
f0146466_214652100.jpg


たいへんなのはこれからなんだけど~

7月(といえば祇園祭りじゃないですか)の作品展には小さなものを作る予定ですが、まだまだ野望があるのだ
こういうことを考えてるときは苦しいながらも人生すべてが充実するように思えたりする




そんな人生に、できたらともにあってほしい
f0146466_226358.jpgワインは派手めにいっときます

Chapelle Chambertin Gran Cru 2005

Gerard Quivy



なんだかんだで、京都でもなんとなくやっていけそうに思えてきました。(やっと?)








[PR]
by contrailfine | 2012-04-26 22:10 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

ウロコのつづき

四月、新生活のスタートってことで、実は染色の教室に通いはじめました。

何十年か(?)続いているというこの教室、ベテランの受講生の方も多く、各々が自分の作業を黙々とこなしていらっしゃいます。

人数も減っているらしく、毎年おこなわれている作品展も今年が最後だそうです。
そんなわけで、私も7月までになにかを仕上げなくてはいけなくなりました。


後悔のモチーフがこちら
f0146466_22385132.jpg
この単調なウロコ模様の型彫りはイヤだよね~そりゃシーラカンスが楽しいさ~


これで、どんな生地で、何を作るのかまだ決められずにいます。

「額ものに?」と言われても気が進まないし、教室では二度目にしてすっかり人の言うことを聞かない私、が確立してしまった気もします。

図太くなったもんだぜ。


今夜はやさぐれモードだ。







[PR]
by contrailfine | 2012-04-17 23:12 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

花曇りと、京都の導く

京都に来て一年、去年の今頃はお花見の余裕なんて・・・
f0146466_2226514.jpg



山の桜も眺められて、嵐山はお得なスポット
f0146466_18281792.jpg



竹林も楽しめる、やっぱりお得。
f0146466_22112676.jpg




ここまで来たからには、ついでに湯豆腐も、と
f0146466_22131342.jpg
先日お友達に教えてもらった湯豆腐屋さんを訪れたところ、なんと10年前のお正月に夫の家族との京都旅行で食事した、まさにそのお店でした。
お寺の境内にあるその湯豆腐屋さんは、その旅のコーディネイトをしてくださった(お寺の)方のご紹介。

よくあること、と思えばそれまでですが、こんな意図しない再会は京都ならではのことです。
紅葉を求めて思わず足が向いてしまった知恩院(義父や義母の分骨の眠る)、しかもたまたまその日は義父の命日でした。

意外に京都というところは私たちと縁が深いのかも、と亡くなったひとに思いをはせた春の一日でした。



正直そんな美しい思い出ばかりではないのだけど、今となっては・・・ね。





[PR]
by contrailfine | 2012-04-16 22:30 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

新生活、よくも悪くも

京都でもさすがに春らしい気候になってきました。
祇園のあたり、繁華街の暖かさに桜も満開。
f0146466_14432538.jpg
市内とひとことで言っても京都ではずいぶん温暖の差があること、余所者にはピンとこないところです。


先日、実家の父が「特別養護老人ホーム」に入居しました。
要介護でももっとも軽い程度の父がよく入居を許されたものだと思いましたが、足の悪い母の老老介護を見かねての配慮なのかと思ったりしています。
そのことも含め、お世話してくださった方には感謝しています。
多少なりとも葛藤はあったし、一人暮らしになった母の心配だとか、ずっしりとした現実の重み、今でも複雑な思いはありますが、現状のままよりベターな手段だと割り切ることにしました。
だめもとで申し込んで認可されたということは、世間的にも許された?という正当化ができた気にもなれます。

そんなたいしたことない?自分的には大きな変化です。


良くも悪くも、皆それぞれの新生活のスタートです。






[PR]
by contrailfine | 2012-04-10 00:48 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

春のささやかな至福

f0146466_23443689.jpgこの大島は6年前に亡くなった義母の形見なのですが、夫の家族の誰にも覚えのないものだそうです。

着た形跡はあったけど、ということは何十年も昔のこと?


今はこういう柄行の大島は珍しいので、貴重かもしれません。


亡くなってからのありがたいプレゼントでした。
ご本人のあずかり知らぬところではあるが


f0146466_2349438.jpg帯は母の作品。


春です。


春です。
白木蓮も満開(京都ではめずらしい快晴)
f0146466_2350360.jpg



f0146466_23504192.jpgBourgogne Rouge 2008

Claude Dugat

Bourgogne Rouge を超えたBourgogne Rouge とは思えない Bourgogne Rouge 
でした。

こういうワインはつい飲みすぎ


欲張っちゃいけないのよね。
記憶にしっかり刻んでおこう。





[PR]
by contrailfine | 2012-04-01 23:59 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30