ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お詫びです。ほんとうにすみません

うちの夫は実にチャーミングな言い違えをしばしばやってくれます。
『聖☆(セイント)おにいさん』と『せんとくん』を間違えたり
「盲導犬」を「どうもうけん」 と言っちゃったり

あげあしをとる と言おうとして とりあしをあげる て、美味しそうじゃないの

「会社の人で コスプレ が趣味の人がいるんだよ。ずいぶん本格的にやってるみたいだよ」
「一回みんなの前でやってくれて、すごくよかったよ」

えええ~~~!と思いましたが、これは ゴスペル の間違いでした。

(もっとも、最近はほんとにコスプレ趣味の外国人同僚がいるそうなんだけど)


才能というのか、脳のひとつの欠陥かもしれない・・・


だけど
私の脳にはたぶんもっと激しい欠陥があるのです。
数字が覚えられない。

お詫びです。

f0146466_1042592.jpg

この転居案内の葉書の郵便番号は、根も葉もない数字だってことに、最近になって気づきました。
(引越しに先立っていろんな人にお渡しした新住所のカードは電話番号のほうが間違っておりました)


ほんとうにすみません。年賀状のほうは正しい郵便番号を記載しております。
以後気をつけます。どうそご勘弁くださいませ。






[PR]
by contrailfine | 2011-12-26 10:14 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)

牛だらけ、梅だらけ

どうも人のいない所いないところに行ってしまうマイナー傾向があるような気がする
f0146466_18562210.jpg
人のいない=見どころではない ってことよね

気が向いて北野天満宮へ。
菅原道真は丑年生まれだそうで、牛だらけ。
その遺骸を運ぶ牛が途中座り込んでしまった、という故事からみんな寝そべっていかにも平和そう。

25日、特に年末には「終い天神」でたいそう賑わうそうなので、紅葉も終わった今どきはいちばん人は居ないのかもしれないのでした。

この梅が満開になる頃・・・を想像   ・・・けど寂しいわやっぱり。
f0146466_1991031.jpg



f0146466_19105847.jpg目的はこれ。
天神さまといえば
学業お守り。

誕生日に送りたかったので


f0146466_19164542.jpgご朱印はその場で書いていただきました




[PR]
by contrailfine | 2011-12-22 19:18 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都上ル、下ル (ちょっとくどいです)

f0146466_22513984.jpgこの春まで住んでいた岡山市は自転車の街でしたが、京都はそれ以上。

「ひょっとして自転車乗れないの?」
というギワクまで持たれつつも、かたくなにオカヤマで徒歩生活を通していたのに、ここ京都ではさすがに不自由を感じ約15年振りに自転車デビューしました。
(高校は自転車通学だし、以前住んでいた東京都国立市は自転車不可欠のところでしたので、自転車乗れないってことはないです)

地元の方は皆さんご存知ですが、他地方の人間にはあまり知られていない事実、京都市内はゆるやかな上り下りがあるのでした。
北へ行くほど勾配は急になり、住宅地も京都タワーほどの高さ(京都の人はよくこの表現をします。琵琶湖の標高もこのくらい。131m)にまで。そして東・西・北三方をほぼフラットな稜線が囲み、京都盆地を形成。暑くて寒い気候(だけど自然災害からは縁遠い)ができているわけでして。

などと、徒歩では実感できない勾配を自転車で感じつつ、調子に乗って紅葉見物にまで行ってしまったのですが、一週間ほど前はガソリンスタンドと歩道のあいだの溝に嵌りこんで転倒、左ヒジを強打してしまいました。
まさかこんなトコロに落し穴が!(でもこのオイルピットという溝は常識ですってね)

左肩のダメージを心配したのですが、信頼するスポーツインストラクター(その厳しいレッスンの噂を聞きつけたレスミルズファンが東京から訪れることもあるらしいチャーミングな女性です)に3日間ほどの安静を命じられ、その後なんともないことを思うと、私もよほど頑丈にできているのでした。
そんな頑丈なわたしも京都の寒さでこのところちょっと風邪気味、ワインも飲んでいません。

なので今日のこのブログは愚痴でした。


お気をつけください。



[PR]
by contrailfine | 2011-12-18 00:29 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

年末風景 2011

「京都は寒いんでしょ?」
ってよく言われます。ええ、寒いです。比べようはないけど。

年末の楽しみ、『坂の上の雲』第三部。
日曜の夜、やっぱり二〇三高地、見てて具合悪くなりそうでした。
(震災直後はとても見られなかった~不覚にもマルマルモリモリに走ってしまった春)
小さな国が、この間までGNP2位だったっていうことが異常かもしれないけど、戦争しなければ国として認められなかった時代の、貧しい日本がとてもとても切ないです。でもきっとこの状況はいまでも変わってない。形は変わっても。
時代が変わるときは渦中にいてわからないこと、2011年はどんな転換点として時代に刻まれるんでしょう。

そんなことを考えながら、年末の

わ~松葉蟹さん、いらっしゃいませ。
f0146466_22342525.jpg



そして例年になくサクサクと進んでいる宛名書き。てきとうに描いた竜はちょっとに似ているような
f0146466_22353371.jpg
ま、いいか~



[PR]
by contrailfine | 2011-12-13 22:42 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

なにかにひかれて

石垣フェチなのです。苔なんて生えてるともう・・・
学生時代、油絵を描いてる時、いっとき石垣&石段にはまったこともあります。
f0146466_22111023.jpg


人出の多いところは避けつつあてもなく出かけ、なんとなくたどり着いた
総本山知恩院
f0146466_22183425.jpg
5年前、姑の分骨で訪れて以来です。なんだか導かれたようでした。
(夫にとっては両親のお骨の眠る寺です)

でも「ここで男性陣が待ってるあいだにビール飲んでたとこだよね」とか、余計な思い出のほうが多いのですが


f0146466_22243054.jpgしかも法然上人 入滅800年という記念の年、の年の瀬。
やっぱりなにかのお導き?

(かといって信心深くなるわけでもない)

そんな信仰心とは関係なく、門に切り取られた風景、京都市内と遠くの山を眺めて気持ちはすっきり
f0146466_22452571.jpg
なにかを感じる、それが京都の魅力なのかもしれません。




[PR]
by contrailfine | 2011-12-03 22:59 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

紅葉の海

f0146466_1913561.jpg
紅葉の季節以外は観光客が少ない、とされる東福寺。それだけ紅葉の名所ってことです。

f0146466_19135763.jpg
5年前、新緑の季節に訪れたときは人も少なくてしっかり雰囲気があじわえたけど、平日にもかかわらずけっこうな人出。

f0146466_23442721.jpg

f0146466_10564470.jpg



実際には私の写真などではとても伝えきれないのですが
「そうだ 京都行こう」という気分になってもらえましたでしょうか?




f0146466_23225574.jpg


東福寺はいろいろな種類の庭園も楽しめるのですが
拝観料もかさむので今日のところはほどほどに

(庭の維持にはさぞ人手もかかることと思います)

f0146466_23253723.jpg
日本庭園は”空間”感が大事なんだなあと改めて感じました。ぼーっといつまでも見飽きません。


f0146466_23302239.jpg御朱印もぬけめなく。

さすがに効率よく、あらかじめ書いてある紙をいただくのでした。

(立派な字だわ)




[PR]
by contrailfine | 2011-12-01 23:39 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28