ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

映画 『レッド・バロン』

客席は10人くらい。平日とはいえ・・・f0146466_23384449.jpg
直球で予想通りのひねりのない映画だったけど、私は好きでした。

場面転換が唐突でそっけないのも、
映像だけで充実感があって
(戦闘シーンが意外に短いけど)

理想を持って戦闘に挑んでいた主人公が殺戮の現実に徐々にやつれていくのは、端正な風貌だけ痛々しく




斬新さはないけど、画面は美しくてそれなりにいい映画だとは思うのですが
公開館も少なく、期間も短く宣伝らしいものもなく

映画業界の格差がはっきりくっきり   
若者はどこに行くのか(ディズニーだよね)



f0146466_23491827.jpgご本人
マンフレート・フォン・リヒトホーフェン
(宮崎駿が描いたらきっとこの人も豚にされちゃうのね)




ドイツ映画なのに英語~は
ちょっとがっかり。




[PR]
by contrailfine | 2011-06-12 00:28 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

県民性を信じてみる?

f0146466_23433519.jpg「日本に日本人はいない。ただ県民がいるだけだ」そうですが、きちんとした主張なのか、それともただのコピー?
「学」ということばに惑わされるけど、根拠はうすい
でも風土や歴史を考えるとそれなりに説得力はあるかも

あまり特徴のないごく平均的な地方都市だと信じて育った広島ですが、狭い日本の中でも、それなりに個性のある地域性を生み出してる。

結局、そんな日本が好き。

広島人は「前へ、外へ」なんだって
「楽観的なラテン気質」って当たってますか

こわいものなしの当たって砕けろタイプらしいですが、それは原爆という経験から強い無常観を持っていることもあるとか

改めて思うと、喪われたものは有形無形でどれほどになるのか。



「広島人の心にはいまなお原爆が影を落としている。75年草木も生えないといわれたのはエネルギーを回復する時間ではないのか」とあるけど、今東日本がおかれている状況を思うと気が遠くなります。
災害は不平等なものだし、これからも二重三重に傷を増やしていくような原発だとか


少なくとも、東北の方々には広島人より根性も忍耐力もありそうなだけに、その頑張りが心に沁みる。



[PR]
by contrailfine | 2011-06-10 00:02 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

東洞院あたり、道の真ん中に

猫が落ちているのでした
f0146466_23142867.jpg




f0146466_23204332.jpg
無防備すぎやしませんか





[PR]
by contrailfine | 2011-06-06 23:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

街歩き

古いビルがたくさん残ってます。
f0146466_23192250.jpg

原爆もあって、こんな時代がかった建物はほとんど残っていない
そんな広島で育ったせいかこういう風景には、違和感とともにちょっとコンプレックスを覚えたりもするのです。


ギャラリー・カフェなどに活用されて(主に若者に)愛されてるよう



このすてきな画材屋さんも現役のようです。
f0146466_23265171.jpg




このお店で夫は万年筆をオーダー
(出来上がりは、楽しみを引っ張るのは限界~?の半年後)
f0146466_23283899.jpg





イタリア製の三角ノートを衝動買いf0146466_2333664.jpg


使用目的を聞いてはいけないのですf0146466_23331997.jpg








一年たったんだ
[PR]
by contrailfine | 2011-06-05 23:49 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都らしいひとつの風景

いけず石。
f0146466_23231173.jpg
これは塀際にずらっと並んでるけど、本来は家の角にひとつ置いてあるもの(らしい)です。

「いけず」=「意地悪」らしいけど、「いけず石」はかなり合理的で理に叶ってると。
京都の道は狭い十字路が多くて、車が家にぶつかるよりはいいんじゃない?的な。



f0146466_23514183.jpgときどき見かける、こんな石の車止め

の原型かもしれない


だけど、けっこう重さのありそうな石、誰がどうやって設置するんでしょうか。
「いけず石業界」ってのがあったりするのかな。




f0146466_23544511.jpg

そんなことを思ったりする
夕立の空。



かわりやすい天候にご注意ください。







[PR]
by contrailfine | 2011-06-02 23:57 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30