<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0146466_1154453.jpg英国といえばアンティーク家具
と思っていたけど、氷河だった国土にはもともと森林は乏しく、豊かに見える自然はすべて人の手が入ったもの

日本に比べて材木も貴重だったのかもしれないと思うと、
アンティークに対する考え方価値観も変わってきました。






・・・かわいい椅子だけど買って帰るわけには







小物をみつけました。テットベリーで
f0146466_11561450.jpg



拡大鏡とレターオープナーf0146466_11564485.jpg

これを買ったお店、開いてたのに人が見当たらず、
お隣の食料品店のご婦人が
用ができて帰宅したアンティークショップの店主さんに留守番を頼まれた
という、信じられないくらいのんびりしたお話でした。


ホテルを出発する直前、「このペーパーナイフ、手荷物はマズいかも!」ってフロントでスーツケースに急遽押し込んだ思い出つき。




f0146466_11593869.jpgアンティークというか、木製品好き?

ロンドン・セントジェームス教会のバザーで買ったカッティングボード

シダーがすごく香りを放ってます。
(フレッシュ感満載)



こちらもフレッシュでf0146466_11595457.jpg

Pernand Les Vignots 2005

Nicola Rossignol



[PR]
by contrailfine | 2010-09-30 12:12 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

あっというまに

f0146466_2271095.jpg
秋の和菓子

ですが

高木の上用まんじゅうが恋しい)



秋のお便り     ありがとうございます
f0146466_2263134.jpg
~おかげでじゃがいも三昧の毎日です~




そしてf0146466_22133358.jpg




満月ウサギ!!
f0146466_22145032.jpg


ペッパーミルでした



おとなしいけど気がつけばいつもちゃんといる、
皆に愛された彼女も見送ることになってしまいました。



あ~秋だわね


[PR]
by contrailfine | 2010-09-25 22:18 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)
お出迎えはこの方f0146466_2255435.jpg


ひとまずは人類ですね


f0146466_22584187.jpg爬虫類・・・じゃかなった

恐竜


f0146466_23261.jpgこ・これは
f0146466_2334275.jpg


わにさんでした


f0146466_2354754.jpgリアルな質感にゾクゾク



f0146466_2314355.jpg数多のカエル好きさんにはたまらないでしょ






こんなかわいい子もいるのでご安心ください
f0146466_2362919.jpg

f0146466_2391984.jpgあかちゃん恐竜大増殖


f0146466_2317478.jpg子フクロウも笑顔でございます
現物を見てみたいと思われたら・・・
『原色生き物大図鑑展 2010』

爬虫類苦手でも!動物好きなら!楽しい世界ですのでぜひ。


[PR]
by contrailfine | 2010-09-19 23:25 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

帰ってきました

無事に帰宅しました。
写真が459枚だって、そんなにいつの間に撮ったんでしょうね。(ほとんどは使えない)
f0146466_025751.jpg

犬にはたくさん会ったけど、猫の写真はコッツウォルズでのこれだけ、さてはイングランドは犬の国?猫も出歩かない肌寒さではありました。



[PR]
by contrailfine | 2010-09-15 00:29 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)

朝からガッツリ

の、イングリッシュ・ブレックファストf0146466_1821852.jpg

・目玉焼き
・(塩辛い)ベーコン
・ソーセージ
・マッシュルーム
・焼きトマト
・トースト
・+α


どうしてイギリス?
何人にも聞かれました。旅先がイタリアだとかスペインなら、ましてクロアチアならこんな質問はされないに違いない。

確かに、日本人観光客少なかった。それはそれでいいんだ。
三越も小さくなってます。それとうらはらに、ひんぱんに見かける(日本人がやってるとは限らない)和食屋さん。回転寿司・ラーメンなどなど。
ハロッズでもお寿司屋さんに行列してたし、弁当らしきものも売ってた。



ちょっといいレストランというと、イタリアンらしいメニューだったりする。
f0146466_2152953.jpgf0146466_2155226.jpg












ぜいたくして、ヒルトンの最上階の一つ星レストランへ。
f0146466_2161772.jpg
このリゾット、旅行中忘れてたうまみという言葉を思い出しました。

酔っ払ってたのでメインのお肉料理は撮り忘れたけど美味しかった!


食べるものに関してはなにかと評判のよろしくない英国ですが、味付けはそれぞれにテーブルで、というのが前提らしく、なにはともあれ塩コショウしてからいただくという人が多いらしいです。

もっとワインが定着しているかと思っていたのですが、ほとんどがニューワールド。
レストランでも、グラスを使い分けたりはなさそう。



やっぱり地ビール(エール)でしたね
f0146466_21211450.jpg




f0146466_21233058.jpg忘れちゃいけない(?)アフタヌーンティー




やっぱりガッツリ・・・



源吉兆庵 in London
[PR]
by contrailfine | 2010-09-13 17:10 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

V&Aはおもちゃ箱

ヴィクトリア&アルバート博物館  ずいぶん壮大な~
f0146466_02223.jpg


と思ったらf0146466_0154430.jpg

いきなりこんな風船チックなガラスのシャンデリアがぶら下がる

V&Aはそんなお茶目なトコロ


世界中の装飾芸術を集めたというV&A。

オスマン朝時代?のモスクのタイル
f0146466_17305073.jpg

すべての装飾図案のルーツはやっぱりあのあたりですか
f0146466_1740401.jpg


イタリアの間・工事中
f0146466_1744372.jpg

ここもイタリア工事中でもないのになんだか雑然・・・右下の長方形はたぶん棺・・・巨大な柱はいったいなに?
f0146466_18535939.jpg
芸術的な棺もいくつか。(この柱も含め)ここにあっちゃいけないんじゃないの?と心配になる


とにかくごちゃごちゃとなんでもあるV&A  途中からもういいよ、って心境になる
f0146466_1951158.jpg



忘れちゃいけないのが、ファッション資料。テキスタイルの見本もたくさんあって、デザインの勉強などしている人には必見かな(体力勝負だけど)

f0146466_1911233.jpg

ウィリアム・モリスさんの原画
f0146466_19123695.jpgジャパニーズ・ジェントルマンのスタイル画。

いつどこで描かれたのか



日本の間もちゃんとあって、根付のコレクションとか充実してました。



日本語のガイドブックがあるわけじゃなく、どこを重点的に見ればいいのかわからない、そんなまとまりのないトコロではありますが、

とにかく面白いです。(ここも特別展示以外は無料)



[PR]
by contrailfine | 2010-09-12 23:55 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)
タクシーでもそう言うと連れて行ってもらえたんだって。ブリティッシュミュージアム。シンプルな名前ほど忘れるのはわかります。(タクシーすら使わずバスで行きました)

大英博物館
f0146466_10181431.jpg

f0146466_10282824.jpg2000年にできたこのグレートコートのせいで印象が明るい。


f0146466_10371812.jpgロゼッタ・ストーン

ヒエログリフ・雰囲気だけ


f0146466_1120324.jpg



アシュールハニバル王宮殿のライオン狩りのレリーフは圧巻
f0146466_18395185.jpg




f0146466_18451641.jpg
エジプトコレクションはあまりにも有名ですので

あえて猫を




古代ローマのモザイク。こんなのあるんだ
f0146466_1943071.jpg



いろいろと大英帝国が世界中から奪ってきたこうした文明の遺跡を見てると、イギリスの文化ってなに?と思ったりもしますが、強烈なオリジナリティを持たない英国だからこそ、他文化に対しての憧れ・興味・理解が大きいのかもしれません。略奪文化か~?
その功罪は大きいけど、こうして世界の財産として公開(無料で)してることにせめてもの良心らしきものがあるのかも。





不可思議セレクション
[PR]
by contrailfine | 2010-09-11 11:17 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

ロンドンへ

空気のきれいな田舎から、うってかわってキタナイ都会へ
f0146466_1733578.jpg
ロンドン・アイです。
さすがに観光客ばかりなので、なにじん?いまの、なにご?という様々のひとびとのなかで孤独を感じる夕刻。
(あまりにも人種も扮装もバラエティに富んでいるので『スターウォ-ズ』の酒場のシーンを思い出した)



ビッグ・ベンも小さく見えf0146466_17395499.jpg




夜景になると少しはきれい
f0146466_17423520.jpg

ロンドンアイ乗っといてなんだけど、いらないわ。最初の計画通り撤去したほうがいいと思う。
でも割高の料金出しちゃう(私のような)観光客のために残してあるのですね。





ビッグベン + ロンドンバス
f0146466_18144458.jpg

と、そのバスに乗るための頼りの路線図(とってもわかりにくい)
f0146466_1818472.jpg




[PR]
by contrailfine | 2010-09-10 23:32 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

永遠のスター

ストラットフォード・アボン・エイボンの、というよりはイングランドの永遠のスター

シェイクスピア


奥さんの実家も、財団が保存して庭園も造られてました
(ここもコストのかかる萱葺き屋根)
f0146466_2263392.jpg


そこにはf0146466_22142350.jpg

アーティチョーク???とか
f0146466_22145477.jpg
ニンジン

レッド・サムライ

見てみたい


f0146466_22203692.jpgご本人の生家の庭園では

いきなり始まる寸劇



グッズの豊富さでも、そのスターぶりがうかがえるf0146466_2230316.jpg

f0146466_22331661.jpg
マックバス



マックバス夫人
f0146466_2235829.jpg
”トータス”・アンドロニカス


猫による『ヴェニスの商人』f0146466_2238597.jpg


f0146466_2242783.jpgパブには


2 BEEF OR NOT 2 BEEF

THAT IS THE QUESTION・・・

遊ばれてます



[PR]
by contrailfine | 2010-09-10 22:45 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

コッツウォルズ散歩

現役の家だけど観光客がいっぱい(迷惑?)
f0146466_20413030.jpg


f0146466_2234477.jpg
ツタがハート型だ~



f0146466_2254539.jpg

f0146466_2212280.jpg



このきのこは、昔ネズミよけに家の床を高くしていた時代の土台とか
f0146466_22104926.jpg




子ガモにパンを投げる。が、ほとんどは親ガモの素早い動きに遅れをとるのだった
f0146466_22152788.jpg




イラクサのハーブティー
f0146466_2228162.jpg基本
その時にしかできないことはやっておこう
というスタンスなので、迷わず飲んでみる。

ぽかぽかしました。
味は、爽やか
生のイラクサはさわると細かいトゲがささって何日かピリピリ痛いらしいです。
『白鳥の王子』って童話を思い出しました。



[PR]
by contrailfine | 2010-09-09 20:40 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー