<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

その世代

ビートルズをリアルタイムで体験した世代を、なんとなく、うらやましいような、理解しがたいような、ピンとこない感覚。
そんな感覚を若い世代に抱かせているであろう、80年代をリアルタイムで体験した世代。

f0146466_10512740.jpg好きでも嫌いでも。

テレビに流れるのは『THRILLER』ばかりでだけど、それはDVDあるし他の映像も見たい。
もう一度見たい『Captain Eo』。
20年前、アナハイムのディズニーランド。マイケルの登場とともに会場は歓声と拍手の大盛り上がり。(もちろん生じゃなくて映像だからね)

あのカタリナ・ヴィットがエキシビションで使った『BAD』
(それこそ若い世代にはわからないと思うけど冷戦時代、西側の退廃文化の極みともいえるマイケル・ジャクソンを東ドイツのヒロインが、だからね)


マイケル・ジャクソン=初めての、世界共通語(しかもタイムラグや温度差のない)だったのかも、としみじみ思い出しています。


ついでにメモ
f0146466_2257795.jpg
Savigny-les-Beaune 1er Cru
Les LAVIERES  2002
Jean Boillot et Fils

フルーティ、チャーミング。

[PR]
by contrailfine | 2009-06-30 12:09 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

身につけるオブジェ

f0146466_2153445.jpg
岡山の作家さん細見博子さんのアクセサリーを買いました。
この写真だとちょっとグロテスクに見えるかもしれませんが、着けるとそんな感じはしません。
手作り感(このへんがむずかしいところ)があって、少し個性的。
この夏、活躍しそうです。


こうしたオブジェを今まで何度か目にしていて、面白いなあとはおもっていたのです。
f0146466_21553267.jpgf0146466_2201262.jpg
アクセサリーが作家としてのスタートなんだそうです。
備前焼だけが岡山の名物工芸じゃないってことで。

[PR]
by contrailfine | 2009-06-29 09:13 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

デビュー(つづき)

久々の染色ネタは嬉しいものです。
さぼっていたわけじゃありません。糊を置いた生地に色挿しをじっくり(?)やってました。
f0146466_1657128.jpg
作業中はどんな仕上がりになるか、イメージがつかみにくいのはやっぱい経験、ですね。


捺染のものと比べるとやっぱり違いが。
f0146466_17202928.jpg


これは試作品だけど、こうして出来上がってみて、また蜂と対面するのも違った喜びです。
f0146466_1659647.jpg
去年はシーラカンスとずいぶん遊ばせてもらったけど、今年はこの型紙と当分おつきあいです。

他にも、まったく別柄で日傘をつくりたいと思っているのですが、そちらはまだまだ。


先に楽しみがいっぱいあって、それもいいかな。
[PR]
by contrailfine | 2009-06-26 18:10 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

映画 『ハゲタカ』

久々に映画に。
いまや、映画館に行く、スクリーンで映画を観る、そのことだけでもちょっとテンションが上がる。
f0146466_19105167.jpg
芝野さんと鷲津さんが出てるだけでまたテンション上がる。


f0146466_19165674.jpgついでにタマテツにも。

きれいすぎでしょ。
育ちのわるさを演出してもらいたいファミレスのシーンで上品に食べちゃった。
『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』のジョン・ローンのようなギラギラした感じがもちょっと欲しかったなあ。
(個人的には好感持ったけど)


2時間の映画に、今のいろんな経済事情を盛り込んで、すっきりと解決するわけのないテーマなので、この後どうなるのか、余韻を残します。
それは現実だもんねえ。従来の資本主義もどん詰まりまで来てるようにも感じるし、芝野さんが再生をめざす自動車業界にも未来があるのかどうだか?
そこで価値のあるものは?
それでも芝野さんの「このままで終わらない」という言葉に、思いは集結して。

大森南朋さん、つぎは笑顔のほのぼの演技も見たいな。


余談 ・・・ディテールも注目。三人のスーツ姿(眼鏡ってオシャレ)、マンダリンオリエンタル東京、アカマGT=マツダRXー8 などなど
[PR]
by contrailfine | 2009-06-24 21:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

梅雨に爽やかな

親戚の不幸があって、広島にちょっと帰省しました。
あわただしかったけど、私としてはせめてお別れが言えただけでも・・・。


季節柄、最近好きなお土産は、
f0146466_12112135.jpg
くどいくらいに”広島産”と書いてあるこれは、柑橘類のゼリー。はっさく、でこぽん、あまなつの三種類です。
なかでもダントツではっさくゼリーがいちばん好きなのですが、山陽道の福山SAでは扱いがなくなりました。
はっさく味は苦味がネックで売り上げがよくないからと聞いてショック。

あまなつもおいしいけど、印象がふつう。はっさくは他にない苦味が少しあって、より果実らしさが魅力なのに・・・

マイノリティの悲しさを感じ・・・(食べ物ネタで)



f0146466_12213138.jpg白ワインの魅力を構成する柑橘系の苦味?

Pouilly Fuisse "Les Brules" 1998
CHATEAU FUISSE

フレッシュでもあり、熟成感もあり、りんごだったりマスカットの甘味だったり、はっさくの苦味だったり。

[PR]
by contrailfine | 2009-06-23 12:39 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(3)

桜桃忌

とはいっても、ダザイについてたいして語れないんですが。
いちばん読んだのはやっぱり高校生の頃ですが、図書館で全集の何冊めかで「もういいや~」なんて、それきりでした。
自己憐憫というか、そういうのにちょっと辟易しちゃったんですね。いいかげん、うじうじ言うなよ、という心境でした。
つまり高校生にしてすでに、太宰と心中する資格を失ってた私なのでした。優しくなくてごめん。
(太宰はメンクイなのでもとから資格なしね)

生誕100年ってことでマスコミにも取り上げられて、いろんな思い出がよみがえってきます。

学生時代、美術部のマジメな先輩が『カチカチ山』の寸劇をしてくださいました。
そうとう面白かったです。


五所川原市に銅像ができるらしいです。似合わないな~
[PR]
by contrailfine | 2009-06-20 00:42 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

嫌われた?

梅雨らしくないカラッとした暑さの岡山です。
降るといってもにわか雨。夏のような天候で、さすがに渇水が心配されています。全国的でしょうか?


f0146466_1463271.jpg暑いですね。






f0146466_1465226.jpg










             行っちゃった。


やっぱり梅雨ってなくなったのかな。

[PR]
by contrailfine | 2009-06-16 14:19 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

お好み焼き・私的解釈

運動部の男子中高生がクラブ帰りに寄って食べる。(だから学校の近くには必ずお店がある)
「少年マガジン」とか少年誌が置いてあって、ガッツリ。そんなもんだと思ってた昔。
f0146466_22574817.jpg


広島焼き、と名乗った時点でニセモノ。   たぶん。

麺やモヤシは専用の細いのじゃないとだめ。  きっとそう。

広島の人は、それぞれに行きつけのお好み焼き屋さんがある。  かもしれない。

ワイルドに見えて繊細。  そんなカンジ。
[PR]
by contrailfine | 2009-06-14 23:17 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)

山陽新聞本社ビル

岡山市内で私の好きなビルです。(西警察署と双璧をなす)
写真が下手で建物の魅力を伝えられないのが残念ですが。
f0146466_16205712.jpg
山陽新聞というのは、岡山の地方紙。それだけに、岡山のランドマークにふさわしい落ち着いた立派な外観。
新聞紙面をイメージしてあるそうです。


f0146466_1842677.jpg高層の本社棟は、こんな高いゲートになっていて、中庭に通じて開放感あり。


f0146466_18371916.jpg中庭には小さな稲荷
f0146466_18391351.jpg

緑が多いんですよ。


ほんとに写真よりずっと素敵なので、じっくり見学されることをお勧めします。
(西警察とちがって威圧感はないし)
[PR]
by contrailfine | 2009-06-11 18:45 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(2)

省力

f0146466_1515382.jpg
ソフトバンクのユニフォームと地デジカ。
どっちも、3分以内でできてると思う。
ぜったい。

f0146466_1515175.jpg

f0146466_15163010.jpg
だからって”お父さん”に着せるのはずるい。


[PR]
by contrailfine | 2009-06-10 15:28 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine