ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

デビュー。

防染用の型紙のテスト。糊をおいたところです。
f0146466_21104657.jpg
これが乾いて、にじみどめの処理をして、色が入るのはそれが乾いてから。
まだこれから気長な作業になります。

今までやっていたのは主に捺染なので、比べるとかなり手間のかかる工程になります。
紅型や友禅もこうした手法で日本の染色の王道、というところでしょうか。
(知らなかったけど~)
f0146466_2132777.jpg

型紙。
穴だらけで洗うときもヒヤヒヤものです。



その間、他にも作りたいものがあったりして、先生にはわがままを言いたい放題です。
いろいろと考えるのが楽しい時間。おかげで岡山生活もこの2年間、充実してます。
[PR]
by contrailfine | 2009-05-29 21:54 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

未来は岡山

f0146466_20431515.jpg結婚20年です。
なんとか今年は忘れずに。

20年も経つと、ずいぶん時代が変わった気がします。

そして岡山に来て丸2年。
2年の間にも世の中変わりましたね。
思えば日本の未来は岡山にそのモデルケースがある・・かも(妄想)

例えば
最初びっくりしたサラリーマンの自転車すがた。
ガソリン高騰~不景気その他事情からいまや常識?!
先端を行ってたのか。



これから必要なのは”農業”と”ハイテク”でしょ。

そして環境のことなどなど。(エコとは言わない)



岡山の商店街でいまだ現役の
f0146466_2053070.jpg時代から取り残されたようなこのハッチを見るたび、”どれだけ使える物を捨ててきたの?”と指摘されるようで心が少し痛みます。

でも浪費・ムダはやめられないんだけど。


いろんな矛盾は抱えつつ21年目、岡山でちょっとだけフードマイレージを節約できている(地産地消を心がけている、あ、でもワインはゆずれないっ)3年目でございます。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by contrailfine | 2009-05-28 23:42 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

あこがれをさそう

ちょっと古い写真が残っていたので・・・。(ブログのネタもないことだし)
f0146466_17102660.jpg
日本科学未来館のシンボル、ジオ・コスモス。
地球の20万分の1の大きさに、95万個のLED。見ていて飽きることがありません。
まわりがガラス張りになっているので、遠くからも(ゆりかもめからも)見えてとてもきれいです。



f0146466_17105682.jpgあこがれの
『しんかい6500』


f0146466_17112516.jpg6500メートルの水圧はカップ麺の容器をこんな大きさにしてしまうんだって。



写真はこれだけでしたが、毛利衛さんが館長をなさっているここ日本科学未来館は、できればなんども足を運びたい場所です。
一日じっくり遊んでいたい魅力にあふれています。
[PR]
by contrailfine | 2009-05-27 18:59 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

晴れの国のHareca

電車やバスのデポジットカード、JR・私鉄・地下鉄・バスの乗り換えにはいまや必需品です。
(便利だけど、電車代がいくらなのかついつい無頓着に?)

いまだ持ってるJR東日本のSuicaと、岡山での私の必需品Hareca。
Suicaはもちろん西日本でも使えるので、電車で倉敷に行ったりするときにもこれで。
ペンギンがかわいくて手放せないのもあるし。
(西日本版はICOCA。キモカワ系のカモノハシがキャラクターです)

f0146466_18164027.jpgHarecaカード。
意外と知られていない岡山のバス・路面電車の共通カードです。

知られていないのは、岡山にはクルマや自転車が交通手段の人が多いからで、最低でも週一で玉野に通う私にはありがたい物なのです。




f0146466_18221286.jpgSuicaなどと違うのは、”入金プレミアム額”というオマケがついてるところ。

ありがたいでしょ。


でも前述のとおり、公共交通機関を使う人は限られることもあってか、電車・バス賃は都会より高めではあるんですが。
[PR]
by contrailfine | 2009-05-25 18:44 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

有刺鉄線!

こんなむなしいことをしてすごす週末。できればこれきりに願いたいものです。
f0146466_22305047.jpg
去年もこの季節でした。ドバト対策に決定策はないみたいです。慣れてくると効き目がなくなるらしいので。
この調子でいくと、来年は電流を流すなどのいっそう危険な領域に・・・







f0146466_22322989.jpgMARANGES 2007
Domaine Chevrot


こういう白ワイン、嫌いな人はきっといないと思う。



[PR]
by contrailfine | 2009-05-24 22:45 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

魚の食べ方 その4 ~たもり205円~

f0146466_2040241.jpg”たもり”です。


f0146466_2041852.jpgさわらLOVEの岡山人はその魚卵も食べるのだった。



f0146466_22114734.jpg謎のさかな
”まごち”


魚のことは本当に多種多様でむずかしいです。
地方によってその呼び名が違うのはもちろん、同じ名前で違うサカナのことだったりするようなので、一筋縄ではいきません。

”岡山県では歩留まりのわるい魚を工夫して調理する知恵が発達している”とか。
なるほどね~。
(で、フナやアミなどなど)

まだまだ岡山人になりきれていないところです。
[PR]
by contrailfine | 2009-05-23 22:24 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(4)

グリーングリーン

f0146466_2283125.jpg
岡山のマスカットも初ものが店頭に・・・とても庶民の口に入るお値段ではありません。



f0146466_22264257.jpg
そろそろ紫陽花の季節ですか


[PR]
by contrailfine | 2009-05-22 22:31 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

Radio Days

Motoharu Radio Showf0146466_17482241.jpg
30年ぶりの復活。

JET STREAM
伊武雅刀さんのワルそうな声もよかったけど大沢たかおさんの声もやさしく。
[PR]
by contrailfine | 2009-05-20 17:58 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

プラモデルと妄想

プラモデルは戦車、と思ってました。
なんででしょうね、あの馬鹿馬鹿しいフォルム、キャタピラとか、なんともいえず好きでした。
今でもあの赤と青の星(TAMIYAのマークです)を見るとドキドキします。

f0146466_2375930.jpg
さすがに今ではプラモも持ってないのでこれは食玩
コレクションしてるわけでは・・・


宮崎駿さんも戦車には思い入れがあるようです。f0146466_239236.jpg
これは染色の先生にお借りした『泥まみれの虎~宮崎駿の妄想ノート』という本です。

第二次大戦で活躍した若い戦車長オットー・カリウスの体験記にインスパイアされて描かれた作品です。
(ざっくりした説明だわ~)
これが有名なロンメル将軍じゃないあたりも、らしいところ?

昔『ナウシカ』読んだとき思ったけど、宮崎駿、わかりにくい。
ちゃんと描きたいという思いが強くて、読み手にわかりやすくしようなんてそれは二の次、て感じ。

でも、それだけに、そのエネルギーがあればこその副産物が『トトロ』や『ポニョ』なんだと、自分なりにちょっと納得しちゃったりもしました。
ベクトルが本人の思惑とは違った方向にむかったとき、”名作”といわれるものが生まれるのかも。   と、これは私の妄想です。

製作者のエネルギーを”商品”として昇華させてしまう、プロデューサーの偉大さ。
(ポニョ見てないけど)


ノーベル賞級の発明というのは、なにかの研究の副産物的に生まれたものが多いとか。
関係ないか。



やっぱりドイツのミニタリーは魔力があるんですきっと。制服といい・・・
[PR]
by contrailfine | 2009-05-20 00:11 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

思い出の

f0146466_1832690.jpg2001年の正月、夫の家族10人で小豆島に旅行したときに立ち寄ったうどんやさん。
さぬきうどんブームの前で、セルフうどんというものに初めてお目にかかった衝撃の思い出です。

岡山に来て2年たってそのお店をみつけました。
(とはいえ記憶もおぼろげなので確信はいまひとつ・・・)

できたらまた皆で行ってみたいなあ。

なんてね。




f0146466_1828284.jpgMorey-Saint-Denis 1er Cru
Clos des Ormes 1997
Henri de Bahezre



f0146466_18294570.jpgコルクがモロモロになってました。


ふかふかのコルク、カケラをワインに落とさない方法があるものなんでしょうか?
f0146466_18452346.jpg




ちょっと悲しい光景だけどワインは美味しかったです。

[PR]
by contrailfine | 2009-05-17 19:06 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。