<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

春の苦味


春野菜はだいたい苦い。

春は別れの季節。慣れない苦さです。



f0146466_2165318.jpg


ふきのとうのてんぷらに、


f0146466_2174287.jpg

プィィ・フュイッセ。



(なかなかよいくみあわせ)



ちょっと春の気配です。




[PR]
by contrailfine | 2009-02-28 21:12 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

まさかの・・・

昨日、自分のことをボケ、とか書いちゃったんですが、そんなこ言葉は使うべきじゃない。
と、今日になって思った理由。


最近言ったことが現実になってしまうことが何度かあり・・・

f0146466_21432855.jpg

  せっかく型染したハンカチを・・・
   ビリッと・・・


   


今回ばかりは失敗もなく、
          ハミダシ        とか            カスレ      とか
f0146466_21465372.jpgf0146466_21485319.jpg
やらなくて上手になった!つもりだった!

先生「ブログのネタになりますね」    ・・・・そんなネタ欲しくないもん



私って天才!   (・・・・・と言い切りたい。今日のところは見逃して、凹んでるから)
[PR]
by contrailfine | 2009-02-27 22:00 | 染物教室 | Trackback | Comments(6)

ボケ

木瓜(ボケ)。とても好きな花です。
f0146466_22143340.jpg
まだ冬の色の中に、この紅は鮮烈ですね。



私の個人的はボケ!は、
f0146466_22165394.jpg
またもや葡萄の図案と格闘中。
今度は、防染用の型紙(つまり以前のものと反転もの)を作りたいと思っていますが、なかなかアタマが切り替えられません。
脳味噌がストライキ・・・  
[PR]
by contrailfine | 2009-02-26 22:21 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

直島のことをもう少し。

ベネッセハウスや『地中美術館』(ここもとても面白いです)は近代の快適、だけど直島のほとんどの建物は昔からあるもの。
f0146466_14115854.jpg

土塀から垣間見える、普通のお宅のお庭のコンパクトな美しさ。昨日や今日できたものじゃない、落ち着きのなかにあります。
f0146466_14144362.jpg





玄関脇の甕にお花が活けてあります。

家プロジェクトは、新築のものもあり、古い施設をそのまま使ったものもあり。f0146466_1429579.jpg


焼き杉の黒塀は、塩害から家を守ってくれるそうです。

(この中では千住博さんが新作を作成中ですって)


f0146466_14204513.jpg

f0146466_14205587.jpg


f0146466_14241866.jpg




こういうところにカフェがあったり。


f0146466_1425486.jpg


小さな街並みに、宝探しのようにこういったものが点在しています。
中に入ると、子供の頃の空気に包まれるよう。

私の世代にとっては居心地のいいこのなつかしさ、直島を訪れる若い女性たちの目にはどんなふうに映るんでしょう。
[PR]
by contrailfine | 2009-02-24 14:44 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
f0146466_17525796.jpg今回宿泊させていただいた、
ベネッセハウス パーク。


安藤忠雄建築らしい、交差するコンクリートの直線が印象的ですが、木造の建物です。

f0146466_1756068.jpgf0146466_17582465.jpg


f0146466_17564628.jpg

室内はちょっとコテージ風です。



f0146466_18158100.jpg

f0146466_1843361.jpg


予想以上に居心地のいいリゾートホテルでした。
寒い日ではありましたが、そこは瀬戸内。のんびり、リラックスできて、なんとなく施設内を歩き回りたくなります。

f0146466_1815125.jpgf0146466_18153237.jpg
                           山の上から黄色のカボチャが見えます
                                    ↓
f0146466_18194380.jpg

ベネッセハウスは、”美術館に泊まる”ことをコンセプトに、細かい箇所までこだわって作られています。

アートの島なんていうとなんだか身構えてしまいますが、スタッフの方の説明を聞いたりあれこれ眺めている間に思ったのは、”こんなものがあったら面白い”とか、”こうなっていたら楽しい”とか、”こんなものが造りたくなった”とか、そんな単純なことでいいのかなってことです。


とても気持ちのいい時間をすごすことができました。
どうもありがとうございました。
[PR]
by contrailfine | 2009-02-23 18:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)

猫の日、直島で

猫も丸まる、寒い猫の日。

f0146466_205484.jpg


ベンチで丸まる。

f0146466_2055472.jpg


      自転車置き場で丸まる。
f0146466_20565078.jpg



クルマのボンネットで丸まる。



f0146466_20595779.jpg


   バケツで水飲んでるかと思えば・・・
f0146466_2105292.jpg





       ・・・あら失礼。(用足し中)




f0146466_21102490.jpg



カフェラテに描いてみました。
    
    ・・・・お粗末。
[PR]
by contrailfine | 2009-02-22 21:06 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

冬の直島、夢の一夜

冬の直島へ。目的はこれ。f0146466_1932425.jpg
「菊乃井」村田吉弘さん
「イル ギオットーネ」笹島保弘さん
「木乃婦」高橋拓児さん
「ブランジェリー コム・シノワ」西川功晃さんと
ベネッセハウス テラスレストラン新屋信幸さんのサイン
(メニュー表に)

まあなんて贅沢なっ!!

『ベネッセハウス テラスレストラン 冬の直島 新美食の饗宴』というイベントに、幸運にもご招待いただいたのでした。


f0146466_19432622.jpgf0146466_19433932.jpg


f0146466_19441931.jpgf0146466_19443633.jpg



チーズも吉田牧場シリーズ!
f0146466_1945220.jpg
f0146466_19451241.jpg

(写真撮り忘れたお料理もあり)




夢のような一夜でした。
どのシェフがどの皿を、ということはなく、それぞれが共作ということでした。
全皿を通して瀬戸内の旬の柑橘がアクセントになっていて、フレンチの様式ではありながら爽やかな味わいでした。
テーブルをまわってお話もしてくださって、こういう企画はめったに無いそうなのでシェフの方々も楽しんでいらっしゃるようでした。

そんな貴重な場に参加させていただけてほんとうにありがたいことです。大感謝です。


こうなったら、ワインだって飲まなきゃいけないでしょ。
(先日まで殊勝に悩んでいたというのにねえ)
コースにあわせて、シャンパーニュから白ワイン、日本酒、ロゼ、赤、そしてデザートワインのマリアージュの提案もとても楽しかったです。

Eric Rodez Grand Cru Ambonnay Cuve Crayeres
'06 Schubert Tribianco
Rissimo(日本酒)
L'anglore Rose
'06 Patz Hall Pinot Noir
Puig Muscat de Rivesaltes
~全部は飲んでませんから!~でも、Schubert Tribiancoよかったです。
[PR]
by contrailfine | 2009-02-21 23:31 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

葡萄のハンカチ

f0146466_18513786.jpg
ひと月ぶりの染色教室です。

こういうことをやっていないと、生活のほかのこともだんだんダメになってきます。
(なんてワガママだ)


さて、次の展開は?



忘れた頃ですが、シーラカンスの浴衣も出来上がりました。帯?どうしましょ。

[PR]
by contrailfine | 2009-02-20 19:01 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

悩み中

f0146466_1762881.jpg

そろそろワインも解禁したいところですが



f0146466_1774530.jpg
今この薬を服用しています。
(花粉症ではないです)

日頃、クスリというものには無縁の私なので、お酒を飲んでいいものかどうなのか、わかりません、

ー聞いてみればよかったー
[PR]
by contrailfine | 2009-02-18 17:12 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(5)

大河ドラマ今昔

NHKがここぞとばかりに予算・人力をつぎこむ大河ドラマ。
好き嫌いはともかく、見たほうがトク、と思っています。
ここ最近、セットもすごいし、衣装も柄や色あわせなど、ほんとうに素敵。


それはさておいて。
『篤姫』が最高視聴率なんて、正直どうなの~釈然としない。
こんな少女コミック路線が”大河”だなんて時代は変わった。
視聴率っていうのも、見る側の「こうあってほしい」という、展開だったのが露骨で、どうもそのご都合主義に辟易でした。
(なにしろNHKのスポンサーは国民だから、視聴率は欲しいのはわかるけど)

受け手に迎合するより、もっと主張する骨太なドラマがそろそろ見たい。
・・・と思うのもきっと少数派なんだろうなあ。


今年はテーマもしっかりしてそうなので、ちょっとは見ごたえあるかも。

f0146466_1912031.jpg
                   昔に比べて、とにかく子役は上手~
[PR]
by contrailfine | 2009-02-15 19:19 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine