<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0146466_21235187.jpg
今年もいろいろお世話になりました。
来年もどうかよろしくお願いします。


[PR]
by contrailfine | 2008-12-27 21:37 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
f0146466_21114935.jpg”このミステリーがすごい!”の帯にまんまと乗せられてしまう昨今。
確かに面白かったです。

「チャイルド44」は、44人の子供が殺されたという意味ですが、ソビエトで起きた52人もの子供が殺された実際の事件がヒントになっています。

「犯罪は存在しない」とする”理想国家”としては、殺人事件などありえない話なので、犯罪を追及しようとする主人公は国家にとっても危険分子として追われることになります。
ミステリーとしての要素は満たしていながら、読んでいてなにより恐ろしいのはそんな国家権力の暴走。
最初から最後まで感じる窮屈さは、監視された社会で、一時の油断も反逆者の汚名となって自分も家族も抹殺される危機感が常にあるから。

小説は時代をスターリンの恐怖政治に置いていますが、それが過去じゃない国も私たちは知っているし、SF小説などでも、未来の統制された社会はしばしば登場します。

日本にそんな未来が来ない保証はないですよね。
[PR]
by contrailfine | 2008-12-25 22:04 | | Trackback | Comments(2)

感謝のケーキ

いつもありがとうございます。
f0146466_2343292.jpg
恒例のバッケンモーツアルトのクリスマスケーキ。
スポンジと生クリーム、デコレーションアイテムの手作りセットです。
(フルーツは含まれないのでそれは好みで)

今年は定番のいちごにしました。日本人ならやっぱり。
(去年はラフランスをサンドして、白ワインとの相性も楽しんでみました)

一年もそろそろ終わりに近づいたことを実感する日でもあります。

皆健康でしあわせに過ごせますよう。




[PR]
by contrailfine | 2008-12-24 23:51 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

愛するかいじゅうたち

丸善で洋書のセールをやってたので、自分へのささやかなクリスマスプレゼント。
f0146466_2231997.jpg

絵本作家モーリス・センダックの本です。

f0146466_22324447.jpg
f0146466_2233333.jpgちょっと毒のある精緻な絵も、色も好きです。







・・・・・”洋書”なので・・・読めませんが・・・・・

f0146466_22381761.jpg年賀状もできたし。
(今年は例年に増してテキトー)




ちょっと祝杯でも・・・
(反省の色なし)
[PR]
by contrailfine | 2008-12-23 22:47 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

一期一会

f0146466_2255443.jpg昨日の反省もどこへやら?のお食事会。

美味しいカジュアルフレンチとワイン。楽しい会話。
大切なひとときでした。
f0146466_22532417.jpg



ほんとうにありがとうございました。
またこんな機会が持てたら幸せです。

f0146466_2356267.jpg
                   来年はおとなしくしますって。
[PR]
by contrailfine | 2008-12-18 22:52 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(2)
あいかわらず場違いながら、ワインの勉強会に参加させていただきました。f0146466_2222337.jpg


f0146466_22222031.jpg


いろいろと、つい飲みすぎまして、この日はたいへんご迷惑をおかけしました。
翌日友人にも「若いムスメじゃないんだから」とたしなめられ、ホントにその通りです。
(でもまた飲んじゃったけど)


f0146466_22233864.jpg



BRANE CANTENAC 
たまたまのバースデイ・ヴィンテージ
来年はおとなしくします。
[PR]
by contrailfine | 2008-12-17 21:28 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

『明日の神話』

渋谷の新しい名所です。岡本太郎の『明日の神話』。
メキシコで30年間行方不明だったこの巨大な壁画は先月、渋谷駅に設置されました。
f0146466_22293951.jpg
核爆弾(原爆)をテーマにしたこの作品は、いわば岡本太郎版・ゲルニカ。
修復後、争奪戦の末に渋谷に決まったのはなんだか違和感?とも思いましたが・・・
f0146466_22431147.jpg
こうして多くの人の目に触れ、いやでも目をひくこの大迫力、訴える力も大きいですね。
[PR]
by contrailfine | 2008-12-16 22:28 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

”すあま”のその後

「これは何になるんですか?」と聞かれますが、まだ決めていません。
今はいろいろと手法を試してみて、モチーフを活かす道を考えていきたいと思っています。
(はっきりしたポリシーがないとも言えますが)
f0146466_18294056.jpg
先日染めた”すあま”(または”生姜せんべい”)にプリント。
地染めがあると表情が変わって面白いものができました。
(ちょっと緑が濃すぎたのが気に入らないけど)
”きんつば”のほうは年明けになります。

そんなわけで、この葡萄柄、来年もイヤになるくらい登場する見込みです。
よろしくね。
[PR]
by contrailfine | 2008-12-12 18:35 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

色紙の箱

f0146466_2348123.jpg
これは、残念ながら私じゃなくて母の作品。
芋版で染めた生地で色紙を入れる箱を作っています。

表装を習っていたときに教わったらしいのですが、上蓋には綿が入っていたりと、まさに日本のカルトナージュという感じです。
掛け軸の裏打ちなどはなかなかむずかしいようですが、こういうものは技術的には比較的作りやすいようです。

f0146466_23594729.jpg実は立体じゃないところがなんだか和風?

掛け軸に色紙を架け替えて季節の移り変わりを楽しむということも今では珍しいですね。
[PR]
by contrailfine | 2008-12-12 00:04 | Trackback | Comments(2)

年賀状、やってます

f0146466_1721339.jpg
今年は(今年も)かなりざっくりしたモノになっております。

年々、雑になる性格。すえおそろしい・・・



こんなかんじ
f0146466_1725963.jpgオトコマエ里芋に会う。
(いつものJAで)
f0146466_17273946.jpg
    あとはまかせた。



意味のない芋つながり。
[PR]
by contrailfine | 2008-12-09 17:30 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も7年目。趣味で始めた染色は10年になりました。


by contrailfine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31