<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

f0146466_14364843.jpgこのシリーズ(女性私立探偵 V・I・ウォーショースキー)は、刊行以来ずっと江口寿史さんの表紙がスタイリッシュで印象的だったのですが、最近はこんな感じ。

まあ、この手の小説にありがちなカバーです。

ファンクラブもあるらしい、けっこう長いシリーズです。(映画化もされましたね)

主人公の、なんだかんだ泣き言は吐きながらもあいかわらずブレることのない強さ。
年齢が近くなった今では、若いころにはわからなかった彼女のいろんな面がリアリティをもってきて、そんなところが不動の人気になってるんでしょうか。


9・11後のアメリカ、1940年代の「赤狩り」の時代に事件の発端をもってきて、閉塞感の時代の再現を象徴するかのようです。
そういう意味では、初めて社会的テーマ性をもった作品かもしれません。
事件はすっきりとは解決に至りませんが、それでも個人的なささやかな幸福は誰も妨げられないもの。



ちょっと抽象的な感想ですが、今の日本だって、本当のことはどこまで公表されているのか、アヤシイものですね。






明日からしばらく留守にします。帰ってきたらまたよろしくお願いします。
[PR]
by contrailfine | 2008-04-28 18:24 | | Trackback | Comments(2)

カフェ風?

カフェ、というのが良いのか悪いのかはとりあえず置いといて・・・


f0146466_21513215.jpg


ダイニングの照明を新しくしました。
(古いものが壊れてしまったので)




f0146466_2211791.jpg

毎日使っているマリメッコのランチョンマット。
(このポイントは、なんといっても洗濯いらず)




ほとんど和食(しかも居酒屋メニューといわれる)の食卓ですが、本日のお昼はこちら。
f0146466_2264813.jpg
ソーキそばをいただきました。
本場からわざわざお土産に送っていただいたものです。
(ありがとうございます!!)
実は初体験だったのですが、麺は、そばというよりさぬきうどん。スープは、かつおだしがしっかりきいたあっさり味。それに、具が角煮に、カマボコ(?)。
紅生姜と島とうがらしがアクセント。
というなんだかフシギな味わいでしたが、とても美味しかったです。



f0146466_22243442.jpg
梱包に入っていた地元紙。
「女子高生が集団で泡盛飲酒・補導」なんて記事がご当地っぽいですね。
[PR]
by contrailfine | 2008-04-26 22:25 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

岡山が本場です

この季節、天気も気温も日によってずいぶん変わりますね。
ここ岡山でも夏日がすでに。私も早くも日傘を出動させてしまいました。



太陽の恵み、またひとつご紹介したいと思います。
f0146466_18532787.jpg
ケールです。
先日知ったばかりなのですが、岡山はなんと青汁の発祥地なのでした!
これってあまり知られていません。岡山名物で、もっと宣伝すればいいのに。
岡山駅や空港なんかにも”本場”青汁スタンドとか作って・・・。

こうやってケールそのものを売っているところはあまりありませんが、我が家オリジナル青汁なんて作ってるお宅があったりすると、健康的でいいなあ。

ここの強烈な紫外線に対抗するためには、ケールくらいのビタミンは必要かも!







          ・・・・・・・・・・・・飲んだことはないんですがね、青汁・・・・・・・・・・・





f0146466_1981016.jpg
                   明日も暑くなりそうです。
[PR]
by contrailfine | 2008-04-24 19:01 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(7)

ポケットにシーラカンス

          わかりづらい写真で申し訳ないですが、エプロンです。
f0146466_1859460.jpg
先日の草木染めの生地は、さんざん迷ったあげく、なんの工夫もひねりもなく、パッチポケットになりました。

無印良品の超シンプルなエプロンがこれでキュートに?変身。



f0146466_1913287.jpg
色違いのキッチンクロスつき。








f0146466_1954449.jpg

こんな感じです。
[PR]
by contrailfine | 2008-04-22 19:06 | 染物教室 | Trackback | Comments(4)

ベリーつながり

f0146466_98970.jpg
f0146466_982528.jpg
f0146466_22193350.jpg

   これは美味しかった!
   すすんでしまいました。

f0146466_22203037.jpg

観てないのですが、映画「プリティウーマン」の中でシャンパンに苺を入れて飲んでたとか。

ブルゴーニュの赤ワインにも、苺のニュアンスがありますね。


苺の季節もあと少し。
名残惜しいです。


              ※3種類、一日であけたわけじゃありません。
[PR]
by contrailfine | 2008-04-20 22:38 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

「染織工房」 展示会

写真でご紹介できなくてすみません。すっかり忘れていました。

糸と布の手仕事展(染・織・縫)』  明日までです!


織物作品が、それはそれは可愛い!むかしばなしをモチーフにした小物やミシンワークの額ものなど。
(私のキャラクターには不似合いなんですね・・・これが。でも欲しいな)

その工程も、お聞きするとそれはそれは手のこんだもの。
(これも私のキャラクターには・・・以下略)


染めの日傘も、やっぱりきれいでした。
(下手でも、いつか自分で作ってみたいです。これが私の欲張りなところ)
Tシャツも、手拭い、ハンカチも人気。こちらはひと味ちがった可愛さです。


ギャラリー(スペースみき)も、雰囲気があってとても素敵でした。
誰でも懐かしさを感じられるような建物で、居心地のいい空間です。
さすが倉敷?!







f0146466_19162262.jpg
以前に色を染めなおした芋版の小紋です。

帯は義母の古いもの。

和服には、それぞれにささやかなドラマが。
[PR]
by contrailfine | 2008-04-19 19:59 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

雨上がりに散歩

f0146466_202675.jpg

歴史のありそうな名前の神社ですが、大きな神木?もあり、少し前には桜もきれいでした。
こじんまりしてなんとも雰囲気がいいです。
住宅地にあって、地域に守られている感じがほっとします。

戦後アメリカの占領政策で、国中の神社を撤廃しようとする動きがあったそうです。
もしそれが実現していたら日本の風景はどんなものになっていたんでしょうね。



f0146466_2032797.jpg
                ここ岡山でも何日か不安定な天候。
    菜種梅雨ってしとしと降るイメージもあるけど、これは春の嵐でしょうか。
[PR]
by contrailfine | 2008-04-18 20:13 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

またまた野菜のこと

    岡山に住み始めたときから、野菜類の力強さにいちいち驚いています。
f0146466_914120.jpg
鯵の南蛮漬けなんですが、葉タマネギとパプリカをスライスして。
鯵より野菜のほうが多いくらいだったので、野菜から甘味が出て思ったよりずいぶん甘口に仕上がりました。



f0146466_9173366.jpg
感激ものに甘いです。

パプリカというと主に韓国のものでしたが、これは高知産。
微妙に形がカワイイです。




最近になって、どれだけ輸入野菜がどれくらい流通していたかいろいろ取りざたされていますが、そんな時代に岡山にいるのはとても幸運。
地元の人にとってはあたりまえのことなんでしょうが、これってけっこう恵まれたことだと思います。

和食はもちろん、これだけ野菜の味がしっかりしていると、イタリア料理も楽しみが広がりそうです。
(だから岡山にもイタリアンレストランが多いのかな)
[PR]
by contrailfine | 2008-04-17 09:31 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(2)

日曜の楽しみ

f0146466_17265187.jpg


コミックというものを読まなくなって久しい日常の、心のポケットにすっと入ってきてしまいました。

                   ~朝日新聞・日曜版~
[PR]
by contrailfine | 2008-04-15 17:31 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)
岡山は関西に近いからか、関西弁の人は多いようです。
テレビ番組も、関西系が関東よりはちょっと多くて、それに岡山ローカルが少々。

故意的に、東京地方のみで?放送されない関西のテレビ番組をご存知でしょうか。
『たかじんのそこまで言って委員会』
やしきたかじんという人は、かなりアクが強くて好き嫌いが分かれるし、私もあまり好きではないのですが、番組じたいは少々アナーキーで面白いです。あくまでバラエティですが。

なんでも、司会者はじめ出演者の強固な意志で東京には放送しない主義らしいです。
東京キー局ではちょっとした問題発言があると即降板、の風潮があるらしく、そういえば近頃見なくなってしまったあの人も、この番組では、あいかわらず舌鋒するどく問題発言?を連発。

企業のリスク回避の手段は、大きければ大きいほど巧妙になっていて、危ない発言をしかねない人はいつのまにか、そうとは知らされずに排除されていってるのかもしれませんね。
情報は多いはずなのに、気がつけばあたりさわりのないものばかり。


マスコミって、ちゃんとその役割を果たせているんでしょうかねえ。
[PR]
by contrailfine | 2008-04-14 17:43 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine