<   2008年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

クリスマスローズ

f0146466_15191221.jpg
       凝りもせずに、クリスマスローズの鉢を買ってしまいました。


f0146466_15213370.jpg
というのも、
植え替え後、花をつけなくなった何年か前の鉢がこれです。
(これ以外に枯れてしまったものも)

こんど実家に持っていって庭の隅にでも植えてみようと思いますが・・・


鉢を枯らす人間として、これ以上の殺生はしのびなく、やめようと思いつつまた手を出してしまいました。



クリスマスローズ。
名前は派手なのに、お茶花になるくらい控えめです。愛好者も多いですが、ずっと昔に見た本によると、私の誕生花になります。
(誕生花:諸説あるようなので、適当に自分の好きな花をみつけましょう)

気に入ったのは、「薬にもなるけど毒でもある」とあった一節。
まさに私のポリシーに通じるものがあるじゃないの、と思いました。
ちょっと毒性みたいなものがないと、たぶん何かの役には立たない、そう思っています。


「いい人」にはなりたいけど、きっと無理。
[PR]
by contrailfine | 2008-03-31 15:37 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(4)

草木染 その2

これも草木染です。染料は、マングローブの樹皮。
f0146466_21345310.jpg
染色の楽しみはおおまかに考えて、色と、手法の二通りあると思っています。
好きな色を何通りか使ってオリジナルの生地を作るものと、染料の特徴・手法を楽しむもの。

草木染は、化学染料とちがって手間もかかるし色の複雑さがあるので、たいてい単色で染めます。
染料はマングローブしか使っていないのに、ここでは4色出ています。面白いです。

そのメカニズムが知りたい方は、是非教室にどうそ。
(勧誘しています)
[PR]
by contrailfine | 2008-03-28 22:38 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)
f0146466_22472035.jpg
カタログを撮った写真なので不鮮明です。

これは、ロイヤルコペンハーゲンのフィギュリン、「ブルーフィッシュ」。
現物はもっと色も明るくきれいです。
大きさは、116cm。壁にかけるようになっていて、中は空洞になっているらしいですが、重さはどのくらいでしょう?

そのお値段は・・・

                               1,575,000円也。(税込)


我が家にはあまりに現実的な金額とは(大きさも)いえませんでしたので、某デパートにて、はずかしながら「写真を撮らせていただくわけには?」と、お願いしたところ、カタログをいただきました。(本当は写真が撮りたかったです)


ちょっと惹かれます。
[PR]
by contrailfine | 2008-03-27 23:03 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

暑さ寒さも彼岸まで

岡山に帰ってきました。

でも、このお彼岸の東京地方は寒かったです。
この春の、強い風をともなった寒さは、いったん寒さがゆるんだあとだけにつらい。
岡山は暖かいです。でもまた、あっというまに夏がくるんでしょうか・・・

f0146466_1033150.jpg
  友人に会ったり、食べすぎ・飲みすぎ(加えて買い物しすぎ?)の滞在でした。
    (江戸手拭いと、レストランのチラシはかたつむりがかわいいので)


f0146466_2320481.jpg
谷中・へび道の猫。
「引っ掻かれる覚悟で、いのちがけの超接近」
      by K氏
[PR]
by contrailfine | 2008-03-24 23:02 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(1)
またワインの話で恐縮ですが・・・
ワイン仲間の友人のイタリア料理教室に行きました。

f0146466_834716.jpg
          ラザニアと、同じ地方(ボローニャ)のサンジョベーゼ。
       2005の暑さ?今の流行?酸味は少なくしっかりめのワインでした。



家庭料理の教室ということで、日本でも簡単に手に入る材料で気楽に作ることができるものをと、いつも工夫してくれています。
センスも良くて、カルトナージュも教えてもらったり、いつも刺激をくれる信頼できる友人です。

楽しい時間をありがとう。これからもよろしくお願いしますね。

イタリア料理教室 PrimoPiatto
[PR]
by contrailfine | 2008-03-23 23:33 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(2)
f0146466_2283037.jpg
シネコンでも、最近の邦画の多さにはちょっと驚きです。
なかでも、ヒロイン+阿部寛の怪演の構図は定番な感じ。それは、竹内結子でなくてもいいし、映画自体もミステリーとコメディのどっちなのか、見終わってすっきりしません。
問題提起になっているようないないような、脚本の頼りなさ。
吉川晃司、演技は?ですが、存在感は納得でした。
全体的に悪くはないけど、充実感も弱いです。

テーマ曲がEXILEというのもムリヤリっぽくて、キャスティングも含め、営業的な都合で映画作るのもきっとままならないことが多いのでしょうねえなどと、別の意味でしんみりきてしまいました。
[PR]
by contrailfine | 2008-03-21 22:07 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
趣味を持つ楽しみのひとつはそこから広がる人間関係だと思うのですが、ワインも、私にはいろいろな出会いをもたらしてくれました。

そのなかで、私のワインの先生?をご紹介したいと思います。
商品に責任を持つために、ワインへの追求を深めるために、お店を何年か休んでブルゴーニュに留学したこともある、ちょっと酔狂なワインショップの店長さんです。

ワインの状態には(他のお店と比べると異常なほど)こだわり、品質、輸入状況にも保存にも細心の気を配られていることで、小さな店ながらお客さんには絶対的な信頼を置かれています。

f0146466_9554140.jpg
Savigny Les Beaune 1er Cru Lavieres [2004]
Jean Boillot & Fils

どちらかというとクラシックなスタイル?のつくりだそうで、ベリー系の酸味が好きなワインです。
f0146466_956935.jpg
Maranges [2005]
Rouges Queues

こちらはモダン。果実味が豊富。



f0146466_9562674.jpg



いい加減な情報の氾濫するワインの世界で、自分で納得したことだけを貫いているその方針には、他にはない説得力があります。


ワイン専門 平野弥
[PR]
by contrailfine | 2008-03-19 23:46 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)
朝10時スタートで、仕上げまで8時間半。
殆ど休憩なしの、ハードな一日でした。
皆様の作品を・・・(どうかお許しを)
f0146466_20573179.jpg
初めてとは思えない、きれいな仕上がりです。
ほっこりした雰囲気がいいですね。
私も、とても楽しい体験でした。

f0146466_2143493.jpg研究会主催の先生の作品。
カエルがかわいいです。






f0146466_215157.jpg

私のはこれ。
焦りが出ています。
やっぱり平常心であらねば。

反省です。







f0146466_2162416.jpgおまけ

シーラカンスのひとつの進化形です。

今日はどうもありがとうございました。





ところで、明日からちょっと留守にします。
帰ってきたら、またよろしくおねがいします。
[PR]
by contrailfine | 2008-03-16 21:15 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

草木染め

染色教室で、体験的に草木染を教わりました。
f0146466_1645363.jpg
     シルクシフォンのスカーフを、「ログウッド」という樹皮で染めました。

草木染めというと、淡い色のイメージしかなかったのですが、こんなに深い色。
考えてみれば、化学染料が日本に普及して百年も経っていないわけで、それまで自然界から手間をかけて、”色”の追求をしてきた歴史は長いのですね。

このログウッドというメキシコ原産の樹皮をめぐっては、大航海時代にスペイン・英国の争いがあったとか。

やっぱり「こんな色が欲しい」という思い、多少の差はあれ万国共通なのですね。


贅沢は素敵。
[PR]
by contrailfine | 2008-03-14 17:10 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

3月14日

f0146466_1192021.jpg

[PR]
by contrailfine | 2008-03-14 01:21 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。


by contrailfine