ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2008年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お久しぶり!

の、型染めによるシーラカンス(&シダ)です。
f0146466_192478.jpg
こんな感じで熱帯チックなファブリックができたところです。


f0146466_193231.jpg

自分では、このワンポイントがツボなんですが・・・



これで立体的なものを作ります。(ちょっと大きめ)
[PR]
by contrailfine | 2008-02-29 19:08 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

春の陽射しに

だんだん陽射しが眩しくなってきました。
朝も早く明るくなってきて、いきなり春が来そうな気もします。
東京に比べると岡山はたぶん30分くらい、日の出・日の入りは遅いと思いますが。

f0146466_17522596.jpg

岡山は「晴れの国」。
そのため、市内の小型専用の飛行場は、定期便以外のいろんな目的で利用されることも多いらしく、最初に岡山に来たときは飛行機雲の多さに驚きました。
この写真の斜めの雲も、飛行機雲の変形で鳥の羽のようでした。

隠れた岡山名物です。
[PR]
by contrailfine | 2008-02-28 18:02 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

まちがいさがし

毘沙門亀甲(びしゃもんきっこう)模様。並べ方はいろいろ。

別に間違いってわけではないらしいです。

f0146466_1140278.jpgf0146466_11405540.jpg


f0146466_11414524.jpgf0146466_11421073.jpg
                                これは本当に押し間違いです。



写真を撮ると、どうしても思ったような色になりません。
コンパクトデジカメも、たいした機械だとは思うのですが、カメラというものを考えると、やっぱり人間の眼のすごさを実感します。

眼を大切に。
なのに、見てれてありがとう。凝視しないように。
[PR]
by contrailfine | 2008-02-27 21:16 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

芋版練習 ~毘沙門亀甲の迷宮~

f0146466_1844420.jpg
         これを見本にしたのですが、


f0146466_185848.jpgこんな風になってしまいました。
(途中)
どこでどう間違ったのか・・・・・
・・・それを考えていると頭が・・・・




今日はここまででということで。
出来上がったらまた。
[PR]
by contrailfine | 2008-02-26 18:09 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

魚の食べ方 その2 ~ママカリの謎に迫る?~

f0146466_19253875.jpg
ママカリです。

岡山名物といえば、桃にマスカット、きびだんごに、ママカリ。
お土産として、酢漬けで売られています。
でもこの生の酢漬け、実はあまり評判がよろしくない。
普通の家庭料理としては、焼いてから酢漬けにするのが一般的だそうです。
どうしてお土産になってるんでしょうね。

岡山駅近くにある、岡山コンベンションセンターを、「ママカリフォーラム」といいます。
通称とはいえ、魚の名前を冠した建物はちょっと珍しいので(他に知ってるのは北海道のニシン御殿と千葉のイワシ博物館くらい)印象的です。
コンベンションセンターには、ママカリの影もかたちもありません。
それだけ思い入れの強い魚ということなんでしょう。


というわけで、まだまだ実態に迫れてはいないですが、今後も気長につきあってみようと思います。
[PR]
by contrailfine | 2008-02-24 21:08 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

2月22日は

猫の日ですので。

f0146466_2154373.jpg


f0146466_216286.jpg




f0146466_217853.jpg



        ・・・・皆さん迷惑そうですね。
[PR]
by contrailfine | 2008-02-22 22:03 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

悪趣味の精神

ちょっと前なのですが、NHKの番組「日本美ナンダコリャこれくしょん」。
(番組タイトルはなんだかねえ)

「たけしの誰でもピカソ」の徹底版的な番組ではありましたが、とても印象深かったので、録画しておかなかったのが悔やまれます。

伊藤若冲『鳥獣花木図屏風』とか、正三角形の建物『三楽亭』とか、どれもこれも、ここまでやるかという、度を超したこだわりで作られた、オタクの元祖みたいな作品のオンパレードで、その面白いこと。
そんなものを認める日本人の、懐の深さ・おおらかさにもちょっと感動しました。

日本の芸術史のなかでもキワモノ扱いで、価値を見過ごされてきたようですが、それだけに自由にやりたいことをやっているのが気持ちいいのです。

f0146466_21102352.jpgf0146466_21105099.jpg三楽亭。
畳も引き出しも平行四辺形なのでした。
凝ってます。

居心地はとっても悪いとか。


作品としては、身近にあると困るようなものが多いのだけど、そんなものを作り上げてしまう気質が素晴らしいです。
番組として、見終わった後の爽快感というか、気分の良さは、久々のヒットでした。
中途半端でない、とことんやり尽くした充実感なんでしょうか。

インスパイアされた人はきっと多いはず。


悪趣味は、無趣味なんかよりずっといい、と思います。(変かな)
[PR]
by contrailfine | 2008-02-21 21:23 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

練習中ですので

先日、芋版更紗のことで、人によってまったく違った出来になると書きましたが、その典型をご紹介したいと思います。
f0146466_12443064.jpg
                     これが母の作品で

f0146466_12445012.jpg
               上を見本にした私のものです。


ちょっと練習に、葉書に押しています。
下手だったのね、と、いつか言いたいものです。
出来は悪いけど、いつもこのブログを見てコメントなどくださっている方に、この葉書をお出ししたいと思います。
(え?いらない?)

             ※文字は入っていないのでご安心ください。
[PR]
by contrailfine | 2008-02-20 12:54 | 染物教室 | Trackback | Comments(5)

シダは結局・・・

いきなりすみません。トイレの写真です。

f0146466_17403911.jpg
最初に作ったシダのファブリックです。
結局、トイレの壁を飾ってしまいました。こんなふうに斜めにかけています。

カルトナージュもどき?適当にフレームを作って、手持ちの生地でくるみました。

f0146466_17411875.jpg

角の処理がちょっと手抜きな感じ。



なにか作る度に、「ま、いいか」の繰り返しです。
[PR]
by contrailfine | 2008-02-18 17:53 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

最近、不調かも

季節の行事には敏感でいようと思っていたのに、バレンタインデーはスルーしてしまいました。
意味はありません。
ホワイトデーに、取り返したいと思います。


大河ドラマ『篤姫』。
一年、これで引っ張るのはどうなんでしょう?
出演者それぞれはとってもいいと思うんですが、できたらもっと骨太な歴史ドラマが見たい。早くも、来年に期待。


このところ、たて続けに手に切り傷を作っています。
刃物を扱う時はちゃんと気をつけるのでめったに怪我などしないのですが、ダンボールなどの紙類でざっくり。(大袈裟?)
スパッと切れてないので、治りも遅くて・・・冬はつらいです。

f0146466_22265337.jpg

こんなことなら、ネコにひっかかれたほうがまだ楽しい。
                        そんなマヌケな人間は相手にしない、の図



                ・・・今週も、頑張っていこう!
[PR]
by contrailfine | 2008-02-17 22:31 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(3)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。