ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

覚え書き

倒産した画材屋さんは、サクラクレパスが受け継ぐらしいです。
従来の店舗がどういったかたちになるのかまだわかりませんが、画材屋の閉店というのは、不便であること以前に、ひとつの文化が死んだということ。
再開が待ち望まれます。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-31 09:59 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

今日の反省

若い頃にはわからなかったことですが、人間は何度も同じ間違いを犯してしまう動物らしいです。

f0146466_19103139.jpg

以前にツメを立てられた猫にまた手を出してしまいました。

ちょっと出血。


f0146466_19104747.jpg
飼い猫ちゃんなのに、お行儀悪いんじゃないの?




              「どっちが~?」
[PR]
by contrailfine | 2008-01-30 19:12 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

和服でカルトナージュ

f0146466_1583336.jpg
この紫色の小紋は、姑の古い羽織でした。

色も少しあせていたので、ハサミをいれさせてもらって、箱を作りましたが・・・


絹っていうのがくせもの。
薄手で下地がすぐひびいてしまうし、柔らかいのにハリがあって、着物としての良さがこうした細工をする際にやっかいなのでした。


f0146466_1515228.jpg

いつの間にか増えてしまった懐紙を入れています。


こうした絹を使うときには、裏打ちという一手間が必要なんでしょうが、箪笥に入ったままより、こうして形にしていくのもいいかなと思っています。

そういえば、母も表装を習って、自分の染めた布で色紙の箱などを作っては人に差し上げています。
まだまだかなわないのがちょっと口惜しいところ。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-29 15:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

精米日和

都会にお住まいの皆様。
精米機、ご存知でしょうか?
f0146466_2256396.jpg
岡山では、よくこんな感じでコンビニやホームセンターの駐車場などにコイン精米機が設置されています。
100円で10キロまで精米できます。つきかたも選択できます。

我が家も秋に玄米30キロをいただいたので、時々こういうところに通っています。
今日も先客を待っていたら、あとから3組ほどいらっしゃいました。

精米したてのお米は美味しいですよ。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-27 23:04 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(2)

おくやみ申し上げます

母が30年来お世話になっている染色教室の先生が、先日お亡くなりになりました。
染色家として光風会の会員でもあり、会の二代目の指導者として努力を続けて来られ、ご病身でありながら昨年秋には作品展を開催、亡くなる少し前まで現役を通されたご気力には背筋が伸びる思いです。
母も「とうとう大きな借りを返すことができないままだった」と残念がっていますが、ようやく楽になられたとの思いもあり、惜しむ声の多さに、むしろそんな人生を全うされたことを羨ましく感じたりもします。


f0146466_212088.jpg
昔、結婚のお祝いにいただいた先生の作品。
ロウケツ染めのクッションカバーです。




               心よりご冥福をお祈りいたします。
            染色の会は、有志で続けて行かれるとのこと。
              
[PR]
by contrailfine | 2008-01-26 21:10 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

バリエーション ~シーラカンス~

f0146466_17211280.jpg
シーラカンスを型染めしてロウでふせ、まわりをブルーとグリーンでぼかし染めしてグラデーションをつけました。
まあ、それだけ手が込んでます。


f0146466_16453751.jpg
ちなみに、ロウをひかずに全体をそのまま染めるとこんな感じ。
仕上がりの印象がずいぶん違います。



さて、何になるでしょうか。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-25 16:43 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

珍?農産物シリーズ

f0146466_202410100.jpg紫色です。
その名も「バイオレットクイン」。
高級そうな名前にかかわらず、売れ残って値引きされていました。

茹でてしまうと、なんのことはない、緑色のブロッコリーとまったく見分けのつかないものに。
その点、残念な作品です。



f0146466_20493921.jpgこのブログ一回目に登場したこの野菜。
初めて見たときは、「サンゴカリフラワー」という名前でした。
デパートでは、「ロマネスコ」というイタリア野菜として、結構な値段で売られています。
味はべつだん特徴はなく、想像通り。

先日花屋さんで、「ヤリガイくん」という名前になって観賞用で売っていました。



どちらも作ったはいいけど、売り方に苦労してるような気配。
むずかしいところでしょうか。


f0146466_20352518.jpg
             今日は久々に岡山らしいお天気でした。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-24 20:36 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(5)

カルトナージュで道具箱

f0146466_16464310.jpg
道具類を整理するために作りました。

イタリア製の麻のプリント生地で、ちょっとクドめ。


カルトナージュは、いちど友人に教わって、その後は適当に自己流で。

染色をやるようになって、自分で染めた生地を自分なりに生かしたいと思って真似事を始めてみたので、こんなものもいい練習になりました。
f0146466_16532825.jpg


最初はブログに載せるつもりもなく、内張りは某ブランドの紙袋で手抜きです。
f0146466_1657468.jpg

片付けたつもりですが、いろんな道具が増えるいっぽうで、同時進行で散らかっていきます。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-22 17:00 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

雪の夜と朝

f0146466_18501185.jpg


f0146466_18484128.jpg


             昼頃にはすっかり雪はなくなっていました。
            でも大寒の今日もずいぶん寒い一日でした。

                 明日の夜も雪になるかも。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-21 18:49 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

地の利

昨日は、画材屋さんの閉店でちょっと凹んでいたのですが、なんとか小さな画材屋さんをみつけました。
なんだか懐かしい気分にさせてくれる、倉庫のようなお店です。画材屋さんはそんな雑然としていたほうが居心地がいいです。
ノスタルジーでしょうか。

考えてみると、これまでこういう不便を感じたことがなかったので、これもいい経験です。
でも、自力(徒歩、公共交通機関)で用事を済ませることができないことはとでも歯がゆいことでもあります。   (ペーパードライバー返上?・・・・・そんな危険な・・・・・)



そんな岡山生活ですが、面白いことも多いです。        JA特産市場にて。
f0146466_0144766.jpg
      エミューって、小さなダチョウですよね。ちょっと買う勇気はなかったです。


f0146466_0163171.jpg
               サトウキビ。まさか、岡山でもできる?


まだまだわからないことが多いけど、その地ならではの良さもたくさんあって、こうして毎日の生活はおおむね楽しいものになっています。
[PR]
by contrailfine | 2008-01-19 22:22 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。