ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

岡山版・秋の香り

我が家にも、待ちに待った秋がやってきました。

ご紹介します。
f0146466_16591630.jpg

                 岡山ピオーネさんです。



やっぱりその色といい、風格といい、そしてえもいわれぬ香り。

これぞ岡山生活・秋の醍醐味と申せましょう。


              Special Thanks!!





ほんとうに食べ物に弱い、と思われるでしょうが、頂き物にも弱い・・・
たまに人からご親切を受けると、励まされるような気になるものなのです。頑張ろうっと。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-31 17:10 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

アナログな人間なもので・・・

この「アナログな人間なもので」というのは、NHKのバラエティ番組『サラリーマンNEO』のなかで、パソコン音痴が許されるほほえましい言い訳として紹介されていたものです。
アナログ・デジタルの正確な定義はこっちにおいといて、なんとなくこだわりたい”アナログ”の響きですが・・・

地上波デジタル。

導入されてからはアナログテレビはもう見たくないくらい、画質はいいですね、

知られていることかもしれませんが、電波が届くのにちょっとタイムラグがあるらしいです。

アナログ、地上波デジタル、BSでいうとアナログが最も早く、地デジ、BSの順らしいです。

このタイムラグ、地域によって違うので、テレビ局でも調整ができない。
だから、NHKニュースの懐かしの、いまやブログパーツで大人気?のあの時計、
f0146466_1954692.jpg
              ピッピッピッポーンというこ時報は、使いたくても使えないわけで

でも朝、時計がわりにつけられているテレビ。
各局どのように処理しているかというと・・・・


      わかりやすいところでは、f0146466_1934298.jpg

   徐々に時間が変わります。







ネタにつまってきたので、今日はこのへんで・・・お粗末。



f0146466_19561361.jpg
                  秋らしい雲になってきましたね。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-30 19:22 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

修行中

以前彫った型を使って(1)型染め、(2)ロウで柄部分を伏せ、(3)全体をひき染めした後、(4)ロウ落としをしたもの、です。
色は本当に難しいです。葉の部分も地色も、微妙に予想と違ったものになりました。

f0146466_16164417.jpg


f0146466_14261447.jpg
    左は、以前の型染め一工程のもの。同じ型を使って、色も変えています。


f0146466_16514186.jpg

シダ・シリーズ。
これから彫っていきます。


何もかも上手くできなくて、思ったとおりにできればもっと楽しいんでしょう。
できなくても、困難は困難でそれも楽しいと思えるのは、この歳になってからです。
開き直りというか、図々しくなってることだけは確か。


              <告知>
こういう不出来な受講生に毎度苦労されております、染織工房の先生ですが、今度
『探偵!ナイトスクープ』
(9月14日(金)放送)に出演されますので、是非ご覧ください。
(ってこれ告知していいんですよね???だめ??)
この番組、以前は関東地区でも放送してたんですが、今はやってないみたいです。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-29 17:07 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

憧れの・・・

どうでもいいことなんですが、けん玉に最近注目です。

けん玉四段の友人に聞くと、ここ岡山では学校ぐるみで取り組んでいたりと、普及活動が盛んなようです。
どおりでローカル番組にやたら上手なけん玉キッズが。
ちょっと、その中でどうにも見過ごせない技が出てきたので、気になって仕方がないところです。



                       「円月殺法」
f0146466_1204091.jpg
         ”この剣が円を描き終わる前に貴様はすでに死んでいる”

っていう、あれですね!!

何をどう頑張ったってできっこない、難しそうな技でした。
さすが、円月殺法。


f0146466_1311830.jpg
というわけで、今夜は満月でした。

皆既月食は見られなかったけど。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-28 23:15 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

フルーツ王国は不滅です ─桃が終わっても─

お盆も終わった頃、果物の主役が桃からブドウにとってかわりました。
わずか一ヶ月足らずの旬のあいだ、店頭は進物の手続きで殺気立っていました。
(ちょっと大袈裟だけど、活気がありました)
岡山の桃、の存在感はたいしたものです。


f0146466_17142673.jpg
                 なのに、ブドウじゃなくて無花果。

関東では無花果はあまり一般的ではありません。
店頭には並ぶけど、高めだし買う人も少ないように思います。

広島でも無花果の木は時々見かけます。私の子供の頃は、「いちじく泥棒」は子供の当たり前のいたずらでしたね。
(え?違う?)


f0146466_17184624.jpg
ジューススタンドは、市内に何箇所かあって、季節の果物のジュースを注文ごとに、その都度フルーツをカットして作ってくれます。
贅沢です。
今のおすすめは、スイカ・マンゴー・パイナップルなど。

だいたい400円です。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-27 17:25 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(4)

税金は有効にね

  この、どことなく70年代を思わせるモダンな建造物。岡山で一・二を争うカッコ良さ。
 まさか、ル・コルビジェの建築物?!
f0146466_18302658.jpg

f0146466_18304117.jpg

f0146466_18305371.jpg






   ・・・なんちゃって、実はこれは、
f0146466_1824161.jpg
                  おかやま にしけいさつしょ   です。
f0146466_22503376.gif




                    ご活躍を願っております。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-26 18:48 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(2)

映画 『怪談』

f0146466_2354036.jpg
ジャパニーズホラーの旗手・中田秀夫監督なのですが、べつにホラーが観たかったわけではなく、江戸情緒を味わいたかったのでね。

映像美を期待していたのですが、意外にも質素な演出。衣装類もリアリティがあって、季節感はしっかりありつつ過剰演出もなく、淡々と。

でも久しぶりに歌舞伎気分にも浸れました。
尾上菊之介さんが、江戸の正統派”色男”(今の感覚では明らかにダメ男でしょう)をきっちり演じてて、最後の立ち回りはいかにも舞台的、というか昔の日本映画を彷彿とさせました。

女優さんも皆よかったです。
黒木瞳さんもすごく怖かったし。瀬戸朝香さん、悪女が素敵でした。

 ・・・ただ、エンディングの歌だけはいかがなものか。


     無理矢理の浜崎あゆみ。
   映画業界の裏側を邪推してみたくなるじゃないの。

            
[PR]
by contrailfine | 2007-08-25 23:33 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

自転車の街

先日、「広島の街って自転車が少ないのね」みたいなことを言われました。

それは、岡山に自転車が多いだけの話です。

岡山市内はアップダウンがなくて道路も広く、自転車移動に最適な街といえるでしょう。



f0146466_1795236.jpg

こういう道路、珍しくないですか?
ガードレールもないし、車道と歩道の段差がないのです。

自転車優先道路、みたいな感じ。

f0146466_17214356.jpg


スーパーにもちゃんと空気つぎが設置されています。



全国的にも問題になっているように、自転車道がちゃんと完備されていない以上、危険なことも多いです。

二人乗りも頻繁に見かけるし、この季節は日傘をさしたままの運転も多いですね。

歩道を歩いていて迂闊に方向転換などすると、自転車に轢かれそうになるので後方要注意です。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-24 17:30 | 岡山のあるきかた | Trackback | Comments(4)

遥か岡山から、お祝いのメッセージ

因果なことに、ワインなんかにとりつかれてしまったのです。
といっても何万円もする高級ワインに手が出るわけもなく(そりゃ飲みたいですが)せいぜい数千円の、しかも何日かに一度の、ささやかな楽しみを求めてのことです。

でもそれが難しい。
高価でもその品質が保証されているとは限らず、安くて美味しいと思っても、二度とお目にかかれないこともザラです。

いちばん手っ取り早い方法は、ちゃんとした良いお店をみつけること。
って、当たり前すぎ。

良心的なお店でも、そこにあるワインが本当に良いものかを見極めるのも、私には難しいことです。

なんて面倒なんでしょうねえ。



でもこの面倒な作業をかわりにやってくれる人達を私は知っています。

確かな目で、いいワインを、いい時期を見計らって、希望に応じて、しかもお料理まで提供してくれる、こんな厄介なことに喜びを見出している人がいる。幸せなことです。

そんな人に会わせてくれたことも、ワインの持つ一つの奥深さかもしれません。


一周年おめでとうございます。 vin et cuisine Ak.
f0146466_15223151.jpg


                        ↑     
             またやっちゃった。コラージュお許しを。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-23 15:26 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(4)

夏の甲子園も終わると、秋の気配?

今まで関心なかった高校野球、なぜか今年は応援してました。
郷土愛にめざめたのか????  きっとそんな年頃。

劇的な決勝戦で、なんと言っていいのか・・・。
なんだかんだ言ったって、高校野球はすごい。
f0146466_18455446.jpg


  でもここは岡山なので、小さな声で             準優勝オメデト
   


f0146466_16542788.jpg
シダって魅力あると思うんですが、どうでしょう。

恐竜をあしらっても素敵。



まだ途中です。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-22 18:46 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。