ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

カテゴリ:染物教室( 274 )

番外編 その2 絵更紗のこと

更紗、という言葉そのものはよく聞きますが、その定義はちょっとむずかしそうです。
いちばんポピュラーなのはジャワ更紗だと思うのですが、日本独特の更紗は、こんな感じでしょうか。
f0146466_20495246.jpg
同じデザインのものでも、作り手の個性がものすごく反映される気がします。

寂しい話ですが、和更紗は手間=価値。すたれていく運命はどうしようもないかもしれません。
[PR]
by contrailfine | 2007-10-02 21:02 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

番外編

f0146466_20181918.jpg
f0146466_19254664.jpg
母が染色を習ってちょうど30年です。
この会の方々はほとんどがベテラン。絵更紗は、やっぱり人生の味です。
[PR]
by contrailfine | 2007-10-01 19:28 | 染物教室 | Trackback | Comments(4)

今後の展開は??

    とりあえずインテリアファブリック(この曖昧な表現がいいね)として作りました。

f0146466_15534893.jpg
f0146466_15543296.jpg




このままではありきたりなので、何か毒のあるものをこのジャングルに住まわせたいと考えています。
   
     コブラとか、タランチュラ、コモドオオトカゲ・・・悪趣味ですか。そうですか。



日曜日にも活躍したあげくに大阪に置き忘れられたこのシダの型紙は(先生とともにどうやら大阪の夜の街を彷徨った?)今後また違った形で活かしていく予定です。
  
                    それはまた来週以降!
[PR]
by contrailfine | 2007-09-26 16:05 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

大阪へ!!

大阪へ行ってまいりました。自分的にはかなりニュース性の高い事件です。
避けていたわけでもないのに、今までご縁のなかった大阪。
右も左も、西も東も、ミナミもキタもわからない、大阪に、しかもひとりで。こわっ!!

・・・怖くなかったです。ついエスカレーターの左に立ってしまって軽くヒンシュクでしたが。
話には聞いてたけどやっぱり右だった!右!

ちょっと興奮気味です。

何をしに行ったかというと、工業染色体験『機械で草木染(型染め編)』、です。

f0146466_942199.jpgマングローブです。

こんな原料から本当の草木染めをするっていう体験はなかなかできません。

f0146466_913477.jpg

加熱して染料を抽出して、染めるときも熱を加えながら攪拌していく、大型ドラム式洗濯機のような機械。

ご一緒したベテランの方々の作品を一部
f0146466_8302276.jpg



私のはこれ。          「シダ植物の化石」       ・・・なんちゃってね。 
f0146466_9201969.jpg



f0146466_9542918.jpg終了後は、芦屋在住の友人が梅田まで来てくれて、夕食につきあってくれました。
ワイングッズも、ありがとう。

こうして、初?大阪は、一日めいっぱい使った充実した楽しい体験でした。
今回は大阪らしいところには行けなかったので、今度は気軽に遊びに行きたいと思います。


関西進出の日は近い!!!


という、舞い上がった一日のおまけは、大切なシダの型紙やマニュアルを現場に置き忘れてくるという失態。どうしてこんなに、人に迷惑をかけずに行動できないんでしょうねえ。

まわりの方に助けていただいて、こうして岡山で生きています。
[PR]
by contrailfine | 2007-09-23 23:48 | 染物教室 | Trackback | Comments(5)

本日の充実

だいたい毎週水曜日は染色教室に通っているので、そのことを書こうと思っています。
シダの型で今製作途中なので新しい写真がありません。

           で、以前のブックカバー再登場
f0146466_178361.jpg早くも”使い込んだ”感が出てまいりました。
いいカンジです。

実は出来上がった直後はあまり出来が良くない?と思っていたのですが、先生にも「こうして立体になるとまたいいですね」とお世辞を言ってもらって、「え?そう?」と単純にその気になっちゃったのでした。
使っていくうちに愛着も増してます。


昔から下手な絵を描いたり、版画をやってみたりと気まぐれにいろいろ役に立たないことを無駄にやってきました。(「恥の多い生涯を・・・」 いやそれほどでもないか。)
                                    

こうして、手に触れるもの、使うものを作るほうが満足度が大きいです。
ひとつのものを丁寧に作って、大切に使っていく、という過程を今とても楽しんでいます。

それを極めた人を職人というのかもしれません。カッコいいな、「職人」・・・。


                                 誰かいっしょにやらない?
[PR]
by contrailfine | 2007-09-19 17:51 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

シダに対する愛と傷

         シダシリーズの型紙もこれで一応完成ってことで。
f0146466_1856093.jpg
                   ・・・・・このあたりでご勘弁を。


あっと思ったときは
f0146466_18584533.jpg



←キズの手当て。


 

                         そして
f0146466_190372.jpg
                        満身創痍。
               愛情、こもってます。キズだらけでもね。
[PR]
by contrailfine | 2007-09-05 19:06 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

大雑把な小細工

f0146466_18581191.jpg
                   これは何かというと



f0146466_18484318.jpg
                      ブックカバーです。
           あまりにテキトーすぎて、文庫本もキツキツな仕上がり。

            先週染色教室で出来上がった生地で作ってみました。   







                               煮詰まってるな・・・・・・・・


 
               煮詰まってても型彫りはやってますよ。
f0146466_20195877.jpg
       
            この紙、燻してあるのでスモークの香りがします。
            ワインが飲みたくなりますね。 (そんな馬鹿な)
[PR]
by contrailfine | 2007-09-03 19:00 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

修行中

以前彫った型を使って(1)型染め、(2)ロウで柄部分を伏せ、(3)全体をひき染めした後、(4)ロウ落としをしたもの、です。
色は本当に難しいです。葉の部分も地色も、微妙に予想と違ったものになりました。

f0146466_16164417.jpg


f0146466_14261447.jpg
    左は、以前の型染め一工程のもの。同じ型を使って、色も変えています。


f0146466_16514186.jpg

シダ・シリーズ。
これから彫っていきます。


何もかも上手くできなくて、思ったとおりにできればもっと楽しいんでしょう。
できなくても、困難は困難でそれも楽しいと思えるのは、この歳になってからです。
開き直りというか、図々しくなってることだけは確か。


              <告知>
こういう不出来な受講生に毎度苦労されております、染織工房の先生ですが、今度
『探偵!ナイトスクープ』
(9月14日(金)放送)に出演されますので、是非ご覧ください。
(ってこれ告知していいんですよね???だめ??)
この番組、以前は関東地区でも放送してたんですが、今はやってないみたいです。
[PR]
by contrailfine | 2007-08-29 17:07 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

染色の楽しみ

これは母の作品・小紋の着物です。芋版で染められています。
         (大きさ比較のため眼鏡を置いてみました)
f0146466_19355141.jpg

           
これは手描き更紗の紙入れ。同柄の着物もあります。
f0146466_22551762.jpg


どちらも気の遠くなるような根気の仕事です。それに、いかにもお茶人好みな感じ。いくつになっても着られそうです。

こういう柔らかい線のものは、ぬくもりがあって好きですが、どうしても”和”のイメージが強く、作品としては着物以上の展開は難しいのではないかと思います。


今私が通っている染色教室は先生が若くて、モチーフもユニーク、型染めの”線”のシャープな美しさにちょっとびっくりしました。 f0146466_19523384.jpg


    先生の型を使ったもの。
     線がきれいです。

    このカエル、いいでしょ。

   
   
   
いろいろと作品展開もされています。
     詳しくはこちら
         ↓
   染織工房/そめおりこーぼー

余談ですが、某Z Cafeのマスターが、「彼はハードボイルドだね」と評されていました。
   ハードボイルド ・・・ 1.かたゆで卵
                 2.冷酷非情な、強靭な、妥協しない
                 3.その他


                                      奥が深い・・・・・・
[PR]
by contrailfine | 2007-08-10 20:24 | 染物教室 | Trackback | Comments(2)

試作品のその後

先週の試作品に、ちょっと手を加えました。
f0146466_1717893.jpg

                               ↓ 苦心の作(?)のリスなんだけど f0146466_1718016.jpg


仕上がりが思ったより子供っぽくなって少し後悔です。


色も、仕上げの段階で明るくなります。
この辺の加減がやっぱり経験ってことね~。

               それはそれで楽しいものです。



ところで今日は久々に岡山名物(と勝手に思っている)飛行機雲を見ました。
f0146466_17454247.jpg

                        川の字!!
[PR]
by contrailfine | 2007-08-08 17:23 | 染物教室 | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30