ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

カテゴリ:日々のあれこれ( 775 )

ワイナリー訪問

モンタルチーノの大手ワイナリー、FATTRIA dei BALBI

ブルネッロの歴史=ここのワイナリーの歴史、くらい伝統を誇るワイナリーらしいです。
f0146466_18222361.jpg



f0146466_2119118.jpg



私の生まれ年のブルネッロもありました! (・・・値段は聞けない)
f0146466_21191848.jpg








楽しみはテイスティングと
f0146466_21435224.jpg

パスタもホロホロ鳥も美味しかったです。。。
f0146466_21435557.jpg
f0146466_21435889.jpg





おそらくこちらはかなり手広くやられている大手さんなので、説明もテイスティングもシステマチック。

認識を覆すような美味しいワインには巡り会えなかったけど、今回の旅のお連れにイタリアワインソムリエの資格をお持ちの方もいらして、いろいろお話できて楽しかったです。


何を食べるか、も大事だけど、誰と食べるか、っていうことも大事。
そんな意味ではこの旅はとても恵まれていました。






[PR]
by contrailfine | 2016-07-19 18:21 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

ペルージャ

美しい街です
f0146466_2213377.jpg



人も多くなく、散策・ショッピングに快適なところでした
(バーゲンシーズンだったし!)
f0146466_035920.jpg



その地下に広がるもう一つの街
f0146466_20410543.jpg

教皇に反抗した市民が住宅にしていたという地下遺跡、紀元前からあるものだというから驚き。
f0146466_20410995.jpg

がっちりした建築をそのまま基礎に、新たな市街地を形成してあったり、
エレベーターを設置してそのまま通路に、空間もイベントスペースに、と無駄がない。

(ひんやりしてこの季節はありがたかった)



途中のひまわり畑も満開でした。
f0146466_20411278.jpg

(イタリアでひまわりっていうとソフィア・ローレンの映画を思い出すけど、あの風景はウクライナだって。彼女はまだお元気だそうです)



こうして石の遺跡はわかりやすく何千年も残るけど、日本の木と紙の建物は風化しちゃう。
だけどその時代にもちゃんと豊かな文化はあったのよ、と言いたかった。





[PR]
by contrailfine | 2016-07-12 20:39 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

17年ぶりのアッシジ

以前に訪れたのは1999年
ミレニアムに向けて地震の修復中だったのでよく覚えてます
f0146466_20592411.jpg
この青い空。
セレーノというのはこんな空のことでしょうか
好天に恵まれ陽射しは強烈。


細い路地は日陰に
f0146466_21142331.jpg





木陰を提供してくれる菩提樹
f0146466_21243595.jpg
釈迦が悟りを開いたのも菩提樹だったかな
巡礼地アッシジにあると特別な木に思えたりしますね



聖フランチェスコの街・アッシジ。
中世ヨーロッパの人々を縛りつけていたキリスト教、再び人間性を取り戻すルネッサンスの萌芽は聖フランチェスコから


聖地というのは、宗教関係なくすがすがしい気持ちになれる場所だと思います。






[PR]
by contrailfine | 2016-07-11 21:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

イタリア・音楽と食の旅

そんな名前のツアーではございません。
お友達に誘ってもらって出かけることになったイタリアの旅、その内容は

”トラジメノ音楽祭とファツィオリピアノ工場特別見学”

すみません。音楽まったく造詣浅いです。

なんの予備知識もなく参加してしまった場違いものでしたが、美しい音楽と美食と、なにより素敵な方々との旅はとても楽しくて貴重な体験になりました。



こちらはマルタ騎士団の館での野外演奏会。
f0146466_214370.jpg
塩野七生ファンとしては 騎士団 というだけで感慨深いです。
騎士団はまだ名誉回復されてないそう。・・・悲壮なその歴史に思いをはせつつ

野外にもかかわらず音響が素晴らしくて音色にうっとりでした。



ファツィオリのピアノ。クリーンでピュアな音?
f0146466_2128913.jpg



工場で撮っていい写真はここだけ。
このまま何か月か乾燥させるそうです。
f0146466_22371428.jpg
木材にもこだわりがすごかった。
ヴェネツィアをイメージしたライオンのバンダナは、こちらのスタッフへのお土産だったのでした。
美しいピアノを作る人に喜んでもらえた(らしい)のはとっても光栄です。



おいおい旅の思い出をアップしていきたいと思います。



それにしても
あちらも暑かったけど、京都の蒸し暑さ

・・・・・・




[PR]
by contrailfine | 2016-07-10 22:40 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

禁断の自宅作業

染色始めた9年くらい前、夫の希望は
「家で染めたりしないよね」
私のことですからね、いろんなとこが汚れるのは目に見えてる


・・・・・・

だけど
そんなことは言っていられないわけですよ。
すでに色づくりでキッチンのガス台は汚染されて久しいし

そして、作品展まえからぼちぼちやってたバンダナ作り。
ありがたいことに10枚の発注をいただきましたので、頑張って染めました。
f0146466_11300918.jpg
f0146466_11301399.jpg


お風呂で型紙洗ったり、なんとか小さいものならできるもんだわ。
(家のどっか染料ついちゃってるかも)




龍も試しにやってみた。
f0146466_11301660.jpg

来年の作品展もなにか出せるよう、考えていきます。









[PR]
by contrailfine | 2016-06-29 11:29 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

これをシンクロニシティという・・・か

オバマ大統領の来広は、色挿し作業しながらスマホで聴いてました。


去年の作品、プラハの街並みに原爆ドーム(産業奨励館)を入れたわけは
f0146466_0392221.jpg
原爆ドームを設計したのはチェコの建築家でした

今年の作品展にも、同じ型紙で絹地で染めたものを出す予定です




ちなみに当日現場に厳戒態勢をかいくぐって現れた黒猫さん
f0146466_21443447.jpg


なにやら暗示的?    なんてね。


願えばかなう。こともある。


無理かもと思っても願って、口に出して言おう。






[PR]
by contrailfine | 2016-06-01 00:44 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

NYあれこれ ~簡単に旅行まとめ~

SOHOのクールな猫さん
f0146466_20133015.jpg
こっち向いてくれなかった
(その写真を載せる私も私だ)




今回見てまわった箇所の、どこにも昔の治安の悪い、小汚い?NYの面影はなく、すっきりときれいな大都会でした。
f0146466_21374017.jpg





ミュージカルも良かったし
f0146466_21283679.jpg
あの落ちてくるシャンデリアが席の真上で、大迫力





f0146466_20481163.jpg
新しい国だからなのか、そのなかでも歴史あるものをとても大事にしてるみたいで
アメリカ=合理的、というイメージが強かったけど、今の日本のほうがへんに合理的なのかもしれないと思うくらい、印象が変わりました。




グランドセントラルターミナルの天井に、昔ロケット実験した傷跡もそのままになってるそうです。
(写真にちゃんと撮れてないけど)
こうして大事に歴史が刻まれていくのか~
f0146466_2213888.jpg










f0146466_20255944.jpg

(そんな国で私も30年物のきもの)




華麗なマンハッタン、五番街の一等地は30cm四方の地代が月20~30万円だとか、(そこにある日本ブランドはユニクロとMIKIMOTOくらい)
そのぶん当然物価高、こちらのような方は潤う一方なんでしょうねえ
           ↓
トランプビルの向かい舗道に彫られた”TRUMP IS A MONSTER”
f0146466_20275068.jpg
(こういうのもちゃんと残してある)




なんでもありなんだなと思う一方で、人間の考えることできることはたいしたことじゃないなと、相反するふたつのことを思った旅行でした。

まわりにあるものを大事に、丁寧に生きていこう。





最期になったけど、自分から行こうとは思わなかったNYを紹介・コーディネートしてくれた可愛い甥っ子にはとても感謝しています。
素敵な旅をありがとう。







[PR]
by contrailfine | 2016-05-19 22:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

MoMAへ

ニューヨークといえばMoMA
最低限ここには行っとかないとにゃ
f0146466_2329584.jpg
(パウル・クレーの猫さん)





ゴッホやモジリアニ、ルソーやマチスやシャガールや・・・
おなじみの絵がふんだんにあって、なんだか嬉しくなって



ピカソの裸婦が時系列展示になっててなるほど。
f0146466_23331582.jpg
f0146466_23325077.jpg
f0146466_23333396.jpg
f0146466_2334244.jpg

とかね。

f0146466_233743100.jpg
写真で見ても構図とか色彩がしっくりくるのは現代人だから?



窓からの眺めも、NYらしいアートに見える
f0146466_23395846.jpg




すっきり、テーマに沿ってとっても見やすい快適な美術館でした。



ミュージアムショップにもじっくり時間を取りたいところですが
(MUJIものがずいぶんハバをきかせてましたよ)
f0146466_23455392.jpg
急いで買ったこのカードが、ロバート・サブダのものだとわかったのは帰宅してからでした。
美しいでしょ。もう1セット買っとけばよかったな

NYが好きな街になってきました。



これは関係ないけどオマケ(笑)
f0146466_23544543.jpg










[PR]
by contrailfine | 2016-05-16 23:56 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(2)

セントラルパークでランチ

唐突に4月21日に戻ります。



渋滞が前提のマンハッタン、歩いて移動が鉄則?ということで
セントラルパークも歩けばやたらに広い



でも季節は花盛り、ほんとうに気持ちのいい場所です
f0146466_2227748.jpg

(リスも散歩してたし)


予約が取れないというレストラン『BOAT HOUSE』でランチ。(贅沢!)
f0146466_22315272.jpg


名物・クラブケーキ(贅沢!)
f0146466_22322472.jpg



もとは文字通りボートハウスだったんですって。
f0146466_22324416.jpg




NYの爽やかな、素敵なところ。

(それが高くつくのは否めない・・)











[PR]
by contrailfine | 2016-05-15 22:49 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

話題のハイライン

ちかごろ人気だというハイラインを少し歩く

f0146466_23151390.jpg


ここらへんは斬新なデザインのビルが増えて注目されてて、スターキテクチャー
st-architecture と言われてるんですって。
f0146466_23153490.jpg







f0146466_18284713.jpg

f0146466_23162937.jpg

廃線になった鉄道のあとをそのまま長い長い散歩道になってます。
車道を見下ろしながら延々と歩ける、なかなか楽しい”公園”なのです。



f0146466_10462829.jpg



ここはもっと時間とってゆっくりできればよかった。
狭いマンハッタン、こんな憩いの場を上手に作るのはNYの工夫なんでしょうか。












この夜は、知る人ぞ知るジェントルマンズクラブというところに連れていってもらったのですが、そこでの記憶はほとんどありません。
なにしろうるさくて暗いとただただテンションが下がったあげく寝ると。


落差の激しい一日だったのだ
〈中身濃いわ)













[PR]
by contrailfine | 2016-04-28 23:24 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30