ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

カテゴリ:日々のあれこれ( 779 )

秋の遠足 2016

毎年恒例の、染色教室の秋の遠足です。
(いつもありがとうございます)
f0146466_22162454.jpg
気がつけばあっという間に紅葉が進んで
阪急沿線も銀杏や桜がきれいでした。

神戸三ノ宮は、道が広々してブランドショップも並ぶ、京都とはまったく違う開放感。
・・・震災の被害がどのくらいだったのか、想像もできないきれいな街並みでした



今年は『松方コレクション』を観に神戸市立博物館へ
f0146466_22162832.jpg

およそ100年前に、日本人に西洋美術を紹介すべく集められたコレクションです。

世界恐慌や戦争を経て散逸はしてますが、その松方幸次郎さんの情熱すごい。

やっぱり芸術にはパトロンが必要だわ・・・
今の日本にはそんな余裕ないなあと思うけど、関心のある人は確実に多くて、平日のこの日も人はいっぱいでした。








f0146466_9274644.jpg久々に着物で


秋っぽいコーディネートにしてみましたが

この大島は義母のものでした。


こんな柄もおそらく今は作ってないかな?
余裕のない時代ですから








f0146466_9281650.jpgこれは母の芋版作品を道中着にしたもの。


こんな根気のものも、いまの時代にはなんだか貴重な気もします







[PR]
by contrailfine | 2016-11-17 22:15 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

真っ赤な街

実家の冬支度をしてきました。
ついこのあいだ防寒ものをしまって夏模様にしたと思ったのに

夏のラグや扇風機を片付けて敷物を冬仕様に
庭の木の枝をばっさばっさ切ったり(いいのか悪いのか)

ちょっとは働いてきましたよ




そして、久しぶりに広島グルメも堪能してきました。

あなごめし うえの の釜焚き飯
f0146466_09275763.jpg
多いかなと思ったけど、美味しすぎて完食
オコゲのお茶漬けも美味しかった。
(焚きあがるのに30分かかります)


小イワシのお刺身
f0146466_09275941.jpg
シーズンオフやお盆は漁がお休みなので意外にチャンスがないのです



お好み焼きは~いまいちだった





実はこっちがメインだったりする
f0146466_09280750.jpg
朝出かけるとき、まさかのバス満員で乗れず、現地到着の10時ころ、当然もう人いっぱいで

これで31万3千人?・・・(41年前の”30万人”はぜったい嘘だ)

この遠さで思うように見えなかったけど、雰囲気だけでもいいよね
混乱もなく、広島でこんなイベントあってもお行儀よくさっとはけるとこがいい
ゴミもないし、もめごとにもならないし、盛り上がっても川に飛び込むヤカラはいない
(多分)
人数がちょうどいいのかな



噂の花電車
f0146466_09281426.jpg
(乗車はできません)




それにしても、街中でもレストランであろうと、真っ赤なユニフォームがあふれる
f0146466_09311817.jpg
広島はいつからこんなことになったんだろう・・・





と思うその日の私のいでたち。
f0146466_9333341.jpg

人のこと言えないのだった





[PR]
by contrailfine | 2016-11-10 09:26 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

そして秋の風

スポーツや芸術にドラマ性を求めすぎないように気をつけてはいるつもり。
そのものの本質を超えたところにフォーカスしてしまうと、本当の価値がわからなくなってしまう。

その暴走が佐村河内事件だったりするのかなと思って、だけどやっぱり私もそんなストーリーが好きだし、一消費者として、物語をもつモノにお金を使ってしまうことは多いです。




日本シリーズ、終わりましたね。
テレビ観るだけなのにめっちゃ疲れた。
ほんとにレギュラーシーズンと全然違った緊張感で試合時間も長すぎるし、ヘトヘトだわ、そりゃエラーもするわ!(ダメですプロだから)

栗山監督も気を遣って「どっちに転ぶかわからない」と言われてましたが、やっぱり狡猾さでは緒方監督なんかかわいいもんでしたね。
”野望”って単語もわからないようなゆとり世代にはあのくらい話せる監督のほうがいいんでしょうか。ちょっとキモチワルイけど。(嫉妬)
ちょっとの差がどんどん大きな差になっていく展開だった気がして、過去の西武秋山の宙返りホームインなんかの憎しみを思い出したわ。今さら。

勝てなかったってことは、まだまだここから続きがあるんだね。






そして、気がつくとすっかり寒くなって
来てほしくない別れの季節になってしまいました。




これは国連の機関ユニタールのポスター
(黄金期の西武カラー似合わない)
f0146466_17402710.jpg
この方は特別中の特別。
実力がずば抜けているからこその大きなドラマを背負った方。




f0146466_15511403.jpg
広島に育てられた、とありますが、育つ能力のある人はどこでだって頑張れると思う。
ここまで愛着を持ってもらえるなんて、本当に地元民には嬉しい限りです。



だけどチームじたいが、”生え抜き”にこだわりすぎるのもちょっとね。
膠着化とか、風通しがわるくなっても嫌。
現に、より高い次元を求めて黒田投手もマエケンもメジャーに渡ったわけだし、カープだって強くなるためにはFA参戦してもいいと思う。
どすこいでも、糸井獲りに行ってもいいんじゃない?人的補償は、いまいち芽の出ない堂林とか、新しい環境で開眼するかも



・・・・余計なことですね。

本当に本当に、ありがとうございました。





この一週間は気の休まるときがなくて、これから下絵がんばろうと思います。





[PR]
by contrailfine | 2016-10-26 15:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

最高のシーズン

やっぱりか。
わかってたんだけどね、ショックだった。ニュース知ったとき脱力。

16日の『情熱大陸』ラストで、身体の調子は?の問いに
「バッチシです」

これはやばい。ぜったいそんなわけないのに。



今年10勝したのに!来年は中10日でも、月一登板でもいいから!
とか思ってたけど、そんなの本人が自分で許すわけないよね

この春には完封試合もあって「これ以上望むとバチ当たるわ」
と思い、
200勝もあって「もうじゅうぶん!!」
と思ったのに、実際のドラマはそれ以上だった。





記者会見の穏やかな、すっきりとした潔い貌を見て
f0146466_10204540.jpg



・・・いいんだ。
本人が幸せなら私も幸せだ。

と思ってやっぱり泣いた。








[PR]
by contrailfine | 2016-10-18 22:16 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

終わらないポストシーズン

暑かったり風邪ひいたりでさいきん全然飲んでませんでしたが




f0146466_10112493.jpg
涼しくなってワインの季節ですねえ

やっぱり平野弥さんからのは別格


マトラスも送ってもらったのですごく楽しみ。
2000、2005(多分)のマトラスはとっても美味しかったなあ









涼しいどころか肌寒い夕刻
f0146466_10050650.jpg
こないだの子だね。
ひとりで丸くなってる。





ところで、本屋に行くたびに新しいMOOK本が出てて、うちでもいつの間にか10冊くらいになってた!
f0146466_13473963.jpg
京都でもこんなだし、広島はもっとすごいだろうなあ。
こんな時期まで応援の楽しみが終わってないなんて幸せなこと。


日本シリーズ(この単語なつかしいわ)高校の教室で、遠くから聞こえてきた市民球場のファンファーレ。
ってことは平日デーゲームやってたわけだ。

今年ナイターらしいので、そうとう寒そう。
怪我しないでね。










[PR]
by contrailfine | 2016-10-14 10:04 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

三日間で夏から秋へ

三連休の初日は夏でした。
すごく蒸し暑い中、清水寺のコンサートに。
f0146466_00092962.jpg

暴風雨が心配される予報でしたが、プログラムが進むうちに気持ちのいい風が吹いてきて、素晴らしい歌声に虫の声、滝の音。
神々しい雰囲気さえありました。

オペラも素敵でしたが、最後に歌ってくださった『赤とんぼ』
今でも耳に残ってます。(やっぱり日本語の歌が最後には心に届きますね)

すごく気持ちの良い夜になりました。
f0146466_21224113.jpg


きものを着る予定だったけど、大雨?を心配して(+蒸し暑さ)でやめ。
和服のお客さんも何人かいらしたけど、やっぱりまだ単衣のようでしたね。



美しいピアノ尾(もちろん音も)
f0146466_00093705.jpg




そして連休最終日、見たこともないようなみごとなうろこ雲
f0146466_00093984.jpg


ぐっと冷え込んで一足飛びで秋が来ました。
[PR]
by contrailfine | 2016-10-11 00:07 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

独り言

このブログも9年経ちました。
たまに見返すと、あの時こんなことあったな、とか、そのときの心境がよみがえったり、なかなかありがたい記録です。

9年前の岡山への転勤は人生のものすごいターニングポイント。
おかげで型染って新しいことに巡り会えて、今につながっています。
京都といえどそんな機会に恵まれるなんて、奇跡的なことです。

昔は都会志向だったなあ。



何十年も昔、友人に教わったことだけど
今の自分の状況は、どんな苦境であれ自分で決めて自分で了承してるってこと。
本当にイヤだったらどんな犠牲を払ってでも抜け出すはず
それをしないってことは、もう自分の深いところで了解済のことだからね。
と言われて、自分で決めたことならしょうがないや。
まわりが悪いんじゃない全部自分で招いたことなんだ。
だから自分で変えられる。



以来、私の人生哲学になっています。
この考え方を教えてくれた友人に感謝ですね。


それに、本当に望んでることを自分でちゃんと自覚できていることもわりに少ない。
我を通すことと幸せなこととはイコールじゃない気がする。
ややこしいか。






とはいえ、すすまないデザインなどにイライラしてしまうところ
帰り道に出会った兄弟
f0146466_18354827.jpg


この子がスリスリしてきた!
f0146466_18355142.jpg
気がつけばいろんなことが許せる心境になっている。


・・・ネコさまありがとう。私にはあなたが必要かも。
[PR]
by contrailfine | 2016-10-06 18:34 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

秋を感じる

だいたい38度くらいの熱だと一日二日で下がる
と思ってたけど、3日続いたのでさすがの私も(一応)病院に行きました。
肺炎になったりしたら嫌だし

f0146466_10520515.jpg
(一週間たったけど薬があんまり減ってない)


はしかが一部で流行ってたのは知ってましたが、あの湿疹って熱が下がってから出るんだそうで。
病院では一応警戒されて、奥の部屋で隔離状態で問診・診察。
(年齢言った時点でちょっと安心されてたんだけど)


結局はただの風邪なんだけど、なんだか治りにくくなったなあ
これも歳なんだろうか




それと、最近自分でちょっとショックを受けたこと。

誰か知り合いの方が亡くなったお知らせを聞いても、
そうか。
としか思わなくなった。
もちろんその方との関係も大きいけど、何年か前は衝撃とか、悲しいとか、そんな思いがなんだか薄くなった自分が。

どこかがとても鈍感になってる?
心の一部が死んでる?

なんだこれは、歳とるってこういうことか。
耐性ができてるってことなのか。


複雑な心持ち。
[PR]
by contrailfine | 2016-09-23 10:51 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

この日のために

9月は上旬のこと

ちょっと広島に帰ってました
f0146466_14223854.jpg
(これは優勝関係なく今春から走っているカープラッピング路面電車)


もちろん観戦チケットなど手に入るわけもなく、だけどあの空気の中にいたかっただけです。
それは去年、黒田が広島に帰って来る!という途方もないビッグニュースの、あまりの感激をここ京都で誰とも共有できなくて、とっても寂しかったから。
優勝の瞬間に広島にいられれば、たとえひとりでも孤独ではない。




結局、母とふたりテレビでしみじみと観戦しました

こんな場面泣かない人なんている?
f0146466_13061503.jpg

本当にいろんなことがあって、去年のもどかしさもこの日のためのシナリオだったのか

できすぎでマンガみたいだけどほんとのことなんだな




翌朝、母も黙って赤飯を用意するという
f0146466_14233237.jpg



何を買うってわけでもないのになんとなく街に出ると
f0146466_14225835.jpg
三越のライオンさんも緒方監督のユニ姿




二年前に泣いてたカープ坊やも
f0146466_17151236.jpg
うれし泣き。(そしてもらい泣き)
f0146466_12243805.jpg


日曜日だったこともあって街中は、これまで見たことないくらいの人出でした。
みんなニコニコしてて、こんないいお祭りはないんじゃないでしょうか。
川に飛び込んだりする人もいないし。
何もしなくっても、(こんな暗い私なのに)ただ楽しかった。



そして京都の自宅に帰ったとたん発熱のオチ
f0146466_14234295.jpg

[PR]
by contrailfine | 2016-09-14 14:20 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

おりづるタワー

うわさの おりづるタワーに行ってみました。
(展望階への入場料1700円が高いって噂)
気持ちはわかる。京都人はお寺の拝観料払いたくないし、横浜市民はランドマークタワーの展望台なんか登らない。

だけど今の私は観光客だから、上がってみないことにはね。


エレベーターの中
f0146466_14450384.jpg



この角度からの原爆ドームは新鮮ですねえ
f0146466_14451331.jpg



相生橋もきれい
f0146466_14451883.jpg



この方向には広島城が
f0146466_14452074.jpg






こんな気持ちのいい空間が広がって、のんびり座ってくつろぎたい感じ。
f0146466_21211820.jpg





別料金600円(入場とセットだと500円)でこの折り鶴を
f0146466_14454307.jpg


こんなコワイところから落とします。
f0146466_14454752.jpg
落とされた折り鶴が、ガラスの壁の中でこのタワーの外壁デザインを造っていきます。



という、とても素敵なコンセプト・デザインのビルなんですね。
公共の建物じゃないことを考えても、料金が割高な気はしない。
だけど、デートなんかで行ってゆっくり語らってもらいたい空間なので、二人で3000円とかいろいろ料金プランがあるといいなあ。

正式オープンは9月らしいです。
市内中心部が一望できるし、広島を訪れる人におすすめしたいスポット。

それと、上から見る市民球場跡地がとっても殺風景で気になっちゃう。
早めに文化施設でもスポーツ施設でも作ってくださいね。





[PR]
by contrailfine | 2016-08-22 14:43 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30