ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

カテゴリ:日々のあれこれ( 775 )

ていねいに生きること

NHK朝の連ドラ『べっぴんさん』がじわっといいなと思い始めた今日この頃です。

小さくなったカーディガンをほどいて、蒸気で伸ばして編みなおす。
毛糸をまき直すいろんな道具もあったなあ。懐かしい。


小さなバケツにキャンディーのプレゼント。
子供の頃、紙コップに入れたカステラに花のように棒キャンディーが挿してあって、紙ナプキンでラッピングしてくれたんだったな。
母は覚えてないだろうけど。



最近観た映画『この世界の片隅に』の後遺症もあって、
ものの少ない、不自由な制約の中で工夫する楽しさ。
文化ってそうして発達してきたのに、最近は「こんな便利なものが!」と感嘆することは多くて、自分に必要なものの取捨選択が難しい。
その作業は楽しくない。

私の場合はほんとに自己満足だけど、相手が喜んでくれるかなと思うものをワクワクしながら作ってたのに、近頃はすっかり忘れてました。

・・・そして、今はお正月に使うお年玉用のポチ袋を手作りしてみてます。
そんなもの東急ハンズにいくらでもあるってのに。
これは楽しい。



昆布詰め放題1000円!って素敵なことをやってたので、最近昆布水に凝ってます。
f0146466_030394.jpg
味噌汁にも使うけど飲んでも美味しい
f0146466_0311289.jpg

佃煮もよろしい



なかなか私も丁寧に生活してるじゃないですか


それから、いつもありがとう!のクリスマスケーキ
f0146466_0563925.jpg

(デコレーションが毎年同じですみませんね)

今年は、ラ・フランスをどっさりサンドしました。
キルシュワッサーもたっぷり大人のケーキです。


美味しくいただいてます。
年末年始、ご自愛ください。




[PR]
by contrailfine | 2016-12-25 01:01 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

友人と

10年来のの友人が東京から来てくれたので、一緒に京料理を食べに行きました。

f0146466_21434395.jpg
このお店も去年義姉と来て以来、一年ぶりです。やっぱり美味しかった。
こんなきっかけがないとなかなか行けないですね。

舌で味わうと思ってるけど、実は多くを目で味わってるというし、
季節に応じた盛りつけが素敵です。
(海外の照明の暗いレストランで食べる気なくすことありますねえ)





f0146466_2149724.jpgこの着物はいただきもので、こげ茶一色に見えるけど

袖や裾が薄くぼかしてある珍しい?パターン。
絵羽になってるし、それほどジュアルでもない。


コーディネート次第で雰囲気が変わるので、帯を変えてお正月にも着てみようかと思います。
f0146466_21273931.jpg




f0146466_21322758.jpg

・・・自分が染めてみたいという欲と、実際に着る、という利便性のあいだにはかなりのパラドックスが~




話の流れで、翌日は美山まで行ってみることに。

あいにくの天気だったけど、幻想的でとても素敵な風景でした。
f0146466_21445043.jpg

狐か狸がもてなしてくれそうな異世界。



これ以上寒くなると行きづらいのでいいチャンスでした。





[PR]
by contrailfine | 2016-12-15 21:41 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

『この世界の片隅に』

アニメーション映画は苦手意識があってあんまり気が進まない。
背景や物はとてもきれいなのに、人物がマンガっぽくて。

f0146466_042250.jpg


だけどこれは見なきゃいけないと思って行きました。
もう、感想も簡単には言えない感じ。
なにしろ後遺症で、頭のどこかでずっとすずさんのことを考えてるし「悲しくてやりきれない」がリフレインしてるし。



いま真実を伝える映像は、実写じゃなくて丁寧に作られたアニメーションだと思う。
(『シン・ゴジラ』は逆に”アニメ”だなあと思っちゃった)

世界の片隅からは、世界全体で起きてることは見えないけど、この”片隅”は今でも世界のどこかにあるんだ。
片隅の集合が世界。


本当に呉の軍港や戦災前の街の様子、風景の全部が貴重な絵。一瞬一瞬見逃すのがもったいない映像。
f0146466_22443410.jpg


f0146466_22472455.jpg

広島市内の活気ある様子とか路面電車。そんなものだけでも何度見ても飽きないと思う。

人それぞれの違った感想があるから、本当にいろんな人に見てもらいたいと心底願う。
退屈な映画だと感じる人もいるかもしれないけど、将来いつかふっと思い出す気がする。


正月に帰省したときにまだやってたら八丁座でもう一回観たい。
[PR]
by contrailfine | 2016-12-09 22:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

年月は厳しくも優しく

いまだ広島駅はクリスマスツリーよりずっと目立つこれ
f0146466_10562830.jpg


f0146466_10563622.jpg
映画監督の西川美和さんがおっしゃってたように、広島カープは広島人のアイデンティティそのもの。
ファンとかカープ女子とかいう言葉では説明しきれないものがあって、そこのところは他スポーツチームとちょっと異質かなと思います。
貧乏球団として逆風の時代(FAとか逆指名・ウラ金時代ね)からすると、年月が風潮を変えたのか、それとも変わらぬポリシーが時代を呼び寄せたのか。






週末は義姉の還暦のお祝い会がありました。
本当に60歳なんて若いけど、人生を振り返るひとつのポイントなのかもしれません。

なぞのゆで卵トロフィー。
こんな愛情こもったプレゼント、他にあるか。
(これ作るばかばかしい努力。大好きだ)
f0146466_10564906.jpg
関西じゃゆで卵のことを”にぬき”って言います。(最近知った)

小学生の頃から知っている姪が、立派に母親になって人のために頑張ってる姿を見てちょっと感動までしちゃったりして、同じ年月を経てもかたや私自身はなんの役にも立たない相変わらず。ちょいと落ち込み






新井さんの記念グラスをいただきました。
シリアルナンバー入り。
f0146466_10565816.jpg
新井さんも、厳しかった年月を自分の頑張りで 辛い → 幸い に変えていったんだね。



そうそう、虎ファンの人に
「阪神時代の新井と今の新井、どう見ても別人ですけど~どういうことなんですか!」
とちょっとキレ気味に?聞かれたことあります。
阪神ファンはほんと選手に厳しいわ。(鳥谷もかわいそう)

お祝いなのに、逆にお世話になっちゃってありがとうでした。



今回は母の眼科につきそい、かねてからの懸案事項・眼瞼下垂問題もクリアになって有意義な帰省でした。(・・少しは役に立ったか)
下がってくる瞼がうっとうしくて手術したいと言っていた母でしたが、母の場合は人相が悪くなるらしいので、美容上の理由で諦めました。わはは。
(もちろん人によるらしいのであくまで母の場合です)


いずれ私も行く道なのかな?






[PR]
by contrailfine | 2016-12-06 10:55 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

サムライと週末

今年いちばんのスカした写真
f0146466_12440413.jpg
この赤バラが”サムライ”って品種でした。(・・・なぜ?)
沢田研二の「サムライ」好きだなあ。やっぱり昭和歌謡よね。こないだNHK「The Covers」で宮本浩次さんが歌っててとっても良かった。



寒くなるとワインもいちだんと美味しいですね
白ワインを冷たくして、という趣味はないのでじっくり飲ませていただきました。
マルサネ・ブラン byジャン・フルニエ
デイリーじゃなくて、たまに大切なワインを飲ませてもらうのが幸せです。
これからもよろしく。













 
[PR]
by contrailfine | 2016-11-28 12:42 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活延長決まる?!

今年も残すところ一と月。
2016年、やり残したことがいっぱいある気がして焦る焦る。
年賀状もまだ買ってない!


京都生活も来春で6年です。
けっこう経ってますね。
いまのところ、まだ長くなる気配。記録更新か?


粉もん好きと言われる関西人だけど炭水化物全般好きでしょ?
日本でいちばんパンを食す京都人、おはぎ赤飯、祝い事・季節問わず

これはそんな炭水化物LOVEが生み出した名作・カレー煮込み
f0146466_08481383.jpg
カレーうどん・ごはん(雑炊)リミックス。
美味しくないわけがない。しかもタマゴ入り。

注・お揚げ・ネギは入ってるけどほとんど糖質








ワインの美味しい季節ですし
f0146466_946574.jpg



マトラス2000

期待通りでした。


横浜の地を離れてそろそろ10年にもなりますが、平野弥さんのワイン以外まず飲まない10年。
頼りっぱなしです。

どうかまたよろしくお願いします。
[PR]
by contrailfine | 2016-11-25 08:46 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

秋の遠足 2016

毎年恒例の、染色教室の秋の遠足です。
(いつもありがとうございます)
f0146466_22162454.jpg
気がつけばあっという間に紅葉が進んで
阪急沿線も銀杏や桜がきれいでした。

神戸三ノ宮は、道が広々してブランドショップも並ぶ、京都とはまったく違う開放感。
・・・震災の被害がどのくらいだったのか、想像もできないきれいな街並みでした



今年は『松方コレクション』を観に神戸市立博物館へ
f0146466_22162832.jpg

およそ100年前に、日本人に西洋美術を紹介すべく集められたコレクションです。

世界恐慌や戦争を経て散逸はしてますが、その松方幸次郎さんの情熱すごい。

やっぱり芸術にはパトロンが必要だわ・・・
今の日本にはそんな余裕ないなあと思うけど、関心のある人は確実に多くて、平日のこの日も人はいっぱいでした。








f0146466_9274644.jpg久々に着物で


秋っぽいコーディネートにしてみましたが

この大島は義母のものでした。


こんな柄もおそらく今は作ってないかな?
余裕のない時代ですから








f0146466_9281650.jpgこれは母の芋版作品を道中着にしたもの。


こんな根気のものも、いまの時代にはなんだか貴重な気もします







[PR]
by contrailfine | 2016-11-17 22:15 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

真っ赤な街

実家の冬支度をしてきました。
ついこのあいだ防寒ものをしまって夏模様にしたと思ったのに

夏のラグや扇風機を片付けて敷物を冬仕様に
庭の木の枝をばっさばっさ切ったり(いいのか悪いのか)

ちょっとは働いてきましたよ




そして、久しぶりに広島グルメも堪能してきました。

あなごめし うえの の釜焚き飯
f0146466_09275763.jpg
多いかなと思ったけど、美味しすぎて完食
オコゲのお茶漬けも美味しかった。
(焚きあがるのに30分かかります)


小イワシのお刺身
f0146466_09275941.jpg
シーズンオフやお盆は漁がお休みなので意外にチャンスがないのです



お好み焼きは~いまいちだった





実はこっちがメインだったりする
f0146466_09280750.jpg
朝出かけるとき、まさかのバス満員で乗れず、現地到着の10時ころ、当然もう人いっぱいで

これで31万3千人?・・・(41年前の”30万人”はぜったい嘘だ)

この遠さで思うように見えなかったけど、雰囲気だけでもいいよね
混乱もなく、広島でこんなイベントあってもお行儀よくさっとはけるとこがいい
ゴミもないし、もめごとにもならないし、盛り上がっても川に飛び込むヤカラはいない
(多分)
人数がちょうどいいのかな



噂の花電車
f0146466_09281426.jpg
(乗車はできません)




それにしても、街中でもレストランであろうと、真っ赤なユニフォームがあふれる
f0146466_09311817.jpg
広島はいつからこんなことになったんだろう・・・





と思うその日の私のいでたち。
f0146466_9333341.jpg

人のこと言えないのだった





[PR]
by contrailfine | 2016-11-10 09:26 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

そして秋の風

スポーツや芸術にドラマ性を求めすぎないように気をつけてはいるつもり。
そのものの本質を超えたところにフォーカスしてしまうと、本当の価値がわからなくなってしまう。

その暴走が佐村河内事件だったりするのかなと思って、だけどやっぱり私もそんなストーリーが好きだし、一消費者として、物語をもつモノにお金を使ってしまうことは多いです。




日本シリーズ、終わりましたね。
テレビ観るだけなのにめっちゃ疲れた。
ほんとにレギュラーシーズンと全然違った緊張感で試合時間も長すぎるし、ヘトヘトだわ、そりゃエラーもするわ!(ダメですプロだから)

栗山監督も気を遣って「どっちに転ぶかわからない」と言われてましたが、やっぱり狡猾さでは緒方監督なんかかわいいもんでしたね。
”野望”って単語もわからないようなゆとり世代にはあのくらい話せる監督のほうがいいんでしょうか。ちょっとキモチワルイけど。(嫉妬)
ちょっとの差がどんどん大きな差になっていく展開だった気がして、過去の西武秋山の宙返りホームインなんかの憎しみを思い出したわ。今さら。

勝てなかったってことは、まだまだここから続きがあるんだね。






そして、気がつくとすっかり寒くなって
来てほしくない別れの季節になってしまいました。




これは国連の機関ユニタールのポスター
(黄金期の西武カラー似合わない)
f0146466_17402710.jpg
この方は特別中の特別。
実力がずば抜けているからこその大きなドラマを背負った方。




f0146466_15511403.jpg
広島に育てられた、とありますが、育つ能力のある人はどこでだって頑張れると思う。
ここまで愛着を持ってもらえるなんて、本当に地元民には嬉しい限りです。



だけどチームじたいが、”生え抜き”にこだわりすぎるのもちょっとね。
膠着化とか、風通しがわるくなっても嫌。
現に、より高い次元を求めて黒田投手もマエケンもメジャーに渡ったわけだし、カープだって強くなるためにはFA参戦してもいいと思う。
どすこいでも、糸井獲りに行ってもいいんじゃない?人的補償は、いまいち芽の出ない堂林とか、新しい環境で開眼するかも



・・・・余計なことですね。

本当に本当に、ありがとうございました。





この一週間は気の休まるときがなくて、これから下絵がんばろうと思います。





[PR]
by contrailfine | 2016-10-26 15:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

最高のシーズン

やっぱりか。
わかってたんだけどね、ショックだった。ニュース知ったとき脱力。

16日の『情熱大陸』ラストで、身体の調子は?の問いに
「バッチシです」

これはやばい。ぜったいそんなわけないのに。



今年10勝したのに!来年は中10日でも、月一登板でもいいから!
とか思ってたけど、そんなの本人が自分で許すわけないよね

この春には完封試合もあって「これ以上望むとバチ当たるわ」
と思い、
200勝もあって「もうじゅうぶん!!」
と思ったのに、実際のドラマはそれ以上だった。





記者会見の穏やかな、すっきりとした潔い貌を見て
f0146466_10204540.jpg



・・・いいんだ。
本人が幸せなら私も幸せだ。

と思ってやっぱり泣いた。








[PR]
by contrailfine | 2016-10-18 22:16 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30