ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

カテゴリ:日々のあれこれ( 778 )

海三昧の連休

と言っても、まったくアウトドア派ではないのでガラス越しです。

なんだかんだで連休中は3回も、海を眺めて食事する機会がありました。








この写真は、義姉に母と一緒に食事に連れて行ってもらったときの。
f0146466_10531720.jpg
夕暮れの海を見ながらご馳走いただきました。
f0146466_10532074.jpg
f0146466_10532188.jpg



和食は目でも美味しい。

ありがとうございました。

母の日を前に親孝行もできて、心も豊かにしてもらえました。





広島にいても海を見る機会はそんなにないのですが、今回はたまたまチャンスに恵まれました。
いま取り組んでいる作品が瀬戸内海をモチーフにしているので、本当にありがたい奇遇。

心にイメージをしっかり刻んで、来月の作品展に向けて頑張りたいと思います。


こんな感じ?


f0146466_10532493.jpg



f0146466_10532750.jpg



f0146466_10532999.jpg





お天気も良く一気に季節も進み、衣替えに、型彫りに、忙しい連休明けとなります・・・




[PR]
by contrailfine | 2017-05-12 10:51 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

おりづるタワー



昨年のプレオープンのときはまだ覆われて外観が見えなかったけど、外壁にも折り鶴がデザインされてました。


いま広島市内でいちばん気に入ってる場所。
というか、ここのおかげで広島をもっと好きになったのかも
f0146466_13230361.jpg










チケットを買えばその日の入場は何度でもできるので、朝と午後二回上がってみると光、風、景色が違った表情を見せてくれて飽きない
f0146466_23592141.jpg



新緑の季節、ひときわ爽やかな風が吹き抜けて本当に気持ちのいい、ずっと座ってリラックスできる場所です。



やっぱり恐いけど?!
f0146466_13230982.jpg

折り鶴も落としました。




12階かららせん状のスロープをゆっくり降りるのも(もしくは滑り台!)散歩気分でいいかな



f0146466_13231122.jpg


ここの年間パスポートを買おうかなとまで思っているところ。

のんびり読書をしに来る人もいるそうです。







ご客人のおかげで広島の魅力を再認識した連休でした。

まったくノーチェックだったフラワーフェスティバルもすごい活気で楽しそうでした。
(正直、先細りになると思ったものですが・・・)

海も山も近くて、街も元気、食べるものも美味しい、いいところです。




[PR]
by contrailfine | 2017-05-08 13:21 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

海近く




ここ10年はGWにも帰省しています。
今年は、夫の知り合いの滋賀&神戸からのご客人あり、広島と呉観光をご一緒しました。



といっても
去年の夏に大和ミュージアムと鉄のくじら館は行ったばかりなので、私は呉艦船めぐりのクルージングへ

巨大コンテナ船とか
f0146466_21054445.jpg




f0146466_21054553.jpg








護衛艦
f0146466_21055010.jpg



f0146466_21055261.jpg



潜水艦はここ呉がいちばん多いんだって
f0146466_21055524.jpg



f0146466_21055876.jpg



間近で見られるのも貴重な体験。
ボートも揺れて臨場感あって、なかなかの迫力でした。


夜はお魚三昧

久々のコイワシも穴子の白焼きも美味しかった
f0146466_08102310.jpg



京都にいると忘れている海。


満喫できました。



[PR]
by contrailfine | 2017-05-07 21:03 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

モロボシ・ダンの名をかりて



私のテレビドラマ原風景が実はこれ

ウルトラセブン。


f0146466_21470668.jpg



モノゴコロつくと同時にか、心に刺さったドラマだった






ウルトラセブンもかっこよかったし、車も、制服も、なによりモロボシ・ダンという大人の男の人が素敵だった。

(京都タカシマヤでのこの展覧会、同世代とおぼしき男性多数)



ここで写真を撮る度胸はさすがになかった
f0146466_21470808.jpg
・・・悔いが残る(?)




いま見てもかっこいい。


改めてドラマを見るとけっこう内容は乱暴なとこがある
敵か味方かも不明なまま異星人や地底人だってだけで攻撃したり、子供でも異端だとしてリンチまがいの村八分だったり、
だけどそこに問題提起が織り込まれてるのが『ウルトラセブン』



哀愁あふれるメトロン星人とのシーン
f0146466_21471009.jpg







子供だったわたしはこのモロボシ・ダンの包帯姿に憧れた
f0146466_21471136.jpg
こども番組にあるまじきカメラワークも魅力だった



そして、時にセブンの代わりに闘う弱っちいカプセル怪獣に心を痛めた



私にとっては怪獣モノというより、いろんなものが詰め込まれた”社会派”ドラマだったんじゃないかと思う。



















[PR]
by contrailfine | 2017-04-27 21:45 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

魔境・甲子園で





生まれて初めて乗り込んだ甲子園球場
f0146466_23020433.jpg
(もっとツタが茂ってるのかと思ってた)



自力でチケットを取る度胸も能力もない私たちですので、夫の会社のカープファンの方に誘っていただいて、6人で観戦に行きました。




おとといくらいまで寒かったのに、なんでこんなに暑いの!!
いきなりの夏。
f0146466_23020671.jpg




甲子園、4万7千人もの大人数が入る日本一の球場。
ここを満員にするだけの魅力が野球にはあるってことですね。
春・夏の高校野球大会、その熱気を包み込む"聖地"ですもんね。



日陰も無くて、座席も狭く身動きできなくてジリジリ灼ける。


収容人数3万3千人のズムスタがはるかに快適だけど、それぞれのストーリーを持つ場所。





オラついたファンはやっぱりイメージ通りで怖かった・・・


ここは昔ながらの野球ファンが試合中ヤジを飛ばしたり
「スクワットすんな~!」ってずっと怒鳴ってるおじさんかおばさん(不詳)いたり、応援風景が昭和な感じで、懐かしいのでした。
やっぱり集団で乗り込まないと無理。



さすがにタイガースの観客席はディープな世界だったけど





こんな呪術師?祈祷師?がいるとは・・・
f0146466_23021067.jpg
南米のサッカーチームか



縁切り神社のくぐり石みたい
f0146466_10105045.jpg

(強力?)



呪いが功を奏したらしくて、この日は1-2の惜敗でした。
あんなに九里投手が頑張って好投したのに・・・

でも若いピッチャーが長いイニングをどんどん攻めていって、頼もしくてこれからが楽しみです。



終わったあと残念会ができるのも連れがあればこそ,悔しさ半減



帰り、大阪梅田駅で、通りすがりのおばさまに
「あんなに勝ってたらそりゃあ疲れるわよ、ひと休みね」
と慰めていただいたことも印象的でした。

甲子園は戦闘的だけど大阪の人は優しい。



今回は誘っていただけてとてもラッキーでした。
広島を離れて、地元には縁のない方もがっつりファンになって応援してもらえるなんて、ほんとにほんとに嬉しい。

その昔、東京~横浜で肩身の狭い思いをしていたころが嘘のようです。(涙)
私も当時はすっかり潜伏しておりました。


どうもありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします!
(カープファンのイメージ悪くしないように私も素行に気を付けます)














[PR]
by contrailfine | 2017-04-16 23:00 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

愛と哀しみのボレロ

あまりにも邦題がダサすぎて口にするのもはばかられるのですが、最近になってものすごく観たくなって。


調べてみると、デジタルリマスター版を全国上映してるらしいのです。

ファンが潜在的にたくさんいるんだ!
(バブル世代?)


京都はもう終わってた・・・






とにかくお金のかかった、長~い映画なんですが、
国も立場も違ういろんな人々が戦争に翻弄され世代を越えて

終盤のラヴェルのボレロに集結する

メロドラマなんだけど、ここまでチカラが入ると見る価値ありです。

なんといってもジョルジュ・ドン。
これからも大画面で見るチャンスあるかな~



”愛と哀しみの・・・”って・・・・


ほんと、酷すぎ。














[PR]
by contrailfine | 2017-04-07 09:53 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

やっぱり白シャツよね

ユニフォームがほんとはいい
スーツ姿もすてき













シンプルな服にこそ生き様が出る

関西弁がカッコイイ数少ないひとり。














[PR]
by contrailfine | 2017-03-31 17:56 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

横浜駅、あいかわらず工事中

噂だと永久に終わらないそうですよ
f0146466_13522515.jpg
そういう意味じゃ横浜に住み始めた1994年からちっとも変ってないともいえる

東京駅とか、渋谷なんてもはや変化がすさまじくてわけわかんないのに
なんでここだけ

JR・各社私鉄地下鉄入り組んで、ちっともすっきりしない。


逆にちょっとほっとしたりして





みどりの窓口でSUICAを返却。さよなら東日本。
f0146466_16041270.jpg
これからはICOCAで生きていきます。
(もしくは関西特有の割安切符で)




懐かしの横浜そごうも変わらず楽しかった。

やっぱり居心地よくて横浜は好きです。
都会じゃないとこがね。
近い将来は広島に住もうと決めてるけど、ここも懐かしくて思い入れの強い街


ひょっとしていろんな人に出会わせてくれたこの街、
こういうのを第二のふるさとなどと言うんだろうか




以前と違うのは、街中にDeNAベイスターズのポスターなんかがちらちら目につくとこ。

ふん。負けるもんか。
野球だけは譲れないわ。・・・サッカーもだけど。
(ベイスターズ、あんな怪しげな企業から独立すればいいのにね!)








[PR]
by contrailfine | 2017-03-27 13:52 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

春とささやかな怒りと

今年はなかなか暖かくなってきませんが
f0146466_00304632.jpg
だまされないわ。
春をまちわびてるとあっという間に暑くなるもん



春の眼福 
高島屋上品會(じょうぼんかい)に行って拝見させてもらいました。

とてもとても購入するなんて目で見たことはないので、これは私にとっては美術品。
技術の粋をつくした着物・帯の数々はさすがに見応えありです。
(かといってそれが素敵かどうかは別問題)




これとまるっきり正反対の風景が街にあふれています。
ここ数年でも、街中でレンタル着物の集団を見かけることがとても多くなりました。
6年前に京都に来たときに比べても数倍?の印象です。
すっかり市民権を得たんでしょうかね。
あれはあれでイミテーションだって認識があればいいんですがね。
若者に違いをきちんと説明できる大人も減ってるようで、嘆かわしいです。

ちょっと前テレビのバラエティ番組で、相撲好き芸人さん集合の回、アイドルの女の子の着物の着こなしがそれはそれはひどくてみっともなくてかわいそうで、着付けがまともにできる人間もテレビ局にはいないのか!!
と怒り心頭でした。
そんなポイント抑えられないテレビ朝日には日本文化とか言って欲しくないなあ
(パン屋 → 和菓子屋 どころの問題じゃないでしょ)


文化が時代につれて変化していくのは流れなんでしょうが、劣化していくのを見るのはとても辛い。









[PR]
by contrailfine | 2017-03-18 00:30 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

久々のお目見え

正直、WBCなんてどうでもいい。



と思いつつ、久々に黒田博樹さんがテレビ出る!!

で見ちゃった。

f0146466_10571592.jpg


宿敵チームの先輩にはさまれて・・・


”解説”じゃなくて”ゲスト”なのは、「キャンプも見てないからわかったようなことは言えない」からだそうで、グラウンドに行かなかったのも「選手の準備・集中を妨げたくなかったから」

あいかわらずのマジメっぷり。
お人柄そのままの、紳士的な解説・メジャーリーグのちょっとした情報とか、とっても聞きやすくていい解説だった。




f0146466_00214182.jpg


でも、解説席、ほとんど映らない・・・

これからもちょいちょいお願いします。




見れば意外に面白いWBC。
大谷翔平くんもこの中にいたら楽しかっただろうね。
(某チームのラッキーボーイのラッキーさにはほんと笑ったわ)


~公認サポーターの中居正広さんのいろんなところへの目配りがすばらしくて、野球観戦の年季を感じた~




菊池選手の大活躍は嬉しいけれども、どうか選手の方々には、怪我だけはしないで元気に帰って来てください。
勝てなくても。そっちが大事。










[PR]
by contrailfine | 2017-03-15 10:56 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31