ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

カテゴリ:エピキュリアン道をいく( 53 )

美しいマリアージュの旅

六本木のフレンチレストラン ル スプートニクで、平野弥さん主催のマリアージュの会。
(めったにない機会なもんで、ここぞとばかり食いついております)


シャンパーニュだけでもそれぞれ味わいの違う5種が供されました。
贅沢です。
f0146466_22184762.jpg




こちらのスペシャリテ・ビーツの薔薇
f0146466_22562460.jpg












f0146466_22583267.jpg
f0146466_22585908.jpg

f0146466_22190071.jpg
f0146466_22190284.jpg
f0146466_22594478.jpg



(ワインが美味しいのは当たり前なので)

お料理がカルチャーショックと言っていいくらいに繊細で、フレンチの概念を超えるものだったのが忘れられません。
異なった食材の組み合わせが完成されたマリアージュでした。

フレンチというよりも味わいの印象は日本料理に近いかも。




きれいなものを見ること
音楽
料理
絵画
ファッション
そしてワイン




そういうものに触れることが心の栄養になると信じているので

いろいろインプットできたこの旅。

いずれはアウトプットできるものと思っています。
どんな形になるかわかりませんが。










[PR]
by contrailfine | 2017-03-27 22:16 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

2年ぶりに横浜

春、出会いと別れの季節。


早いもので、この春で横浜を離れて10年です。


なんてしんみりしてみたけど、私はまだしばらく京都におります。
(FA宣言も失敗したし)


というわけで、2年ぶりに上京してきました。

まわたさんにお邪魔して、去年染めた道中着の仕立てその他も頼んできました。
さて、コートとしての染めの仕上がりは着てみないとわかりません。
どうなるか楽しみ~(ちょっとこわい)







まわたさんにいただいた、ご近所のコーヒー豆屋さんの”バリ アラビカ”
注文するとそれから焙煎が始まります。
f0146466_15530413.jpg
この界隈はこだわりの店が多いのかな






そしてこだわりの
ワインセミナー?も10年ぶり
f0146466_09235155.jpg
脳への刺激になったかな。
もちろん”美味しい”だけでじゅうぶんなんだけど、じっくりといろんなニュアンスをくみ取って対話してみるという機会。

高級なものだとより複雑さを見せてくれるけど、リーズナブルなテーブルワインでも、状態さえよければいろんなことを語ってくれる
ということも、このワインショップで教わりました。



f0146466_09280320.jpg





久々だったこともあって、とっても楽しくて充実した数日でした。


つづく。









[PR]
by contrailfine | 2017-03-27 09:22 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

イタリアンで

夫の誕生日、珍しくイタリアンに。
本当はもっと気軽な感じで行けるトラットリアを探したいんですが、京都でまだ開拓できてないのです。
京都には本当にお店がいっぱいあって充実してるんだけど、価格帯とか、好みを見つけるのはどこでもけっこう難しい。



ここでも”京野菜”がウリ。
f0146466_11163085.jpg


これは蝦夷鹿
f0146466_11172258.jpg


キャンティクラシコ、ってあるけど名前が”ロレンツォ”
f0146466_11184599.jpg

(あえてDOCGをとってない?個人名をつけるワインにはそれなりの思い入れがあるはず)


まあね、文句言いたくないけどリストランテって言うからにはサービス料取るだけのクオリティを望みたいです。
ワインに詳しい人もいないし、お料理はおいしくなくはないけど、なんだか残念な感じでした。




勝手に、今月は 大島月間 ということにしたので、叔母の藍大島。
f0146466_11173942.jpg
に、ライオンの帯

なおかつ自己満足の帯揚げはピアノとバイオリン。
f0146466_11174141.jpg
ここで写真上げないと着てても絶対に見えないもんね


そんなこんなでけっこう楽しんでいるわけでした




おしまい



[PR]
by contrailfine | 2014-12-15 11:16 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

ボルドー 2005 の宵

ちょっとぜいたくなワイン会にもお邪魔しました。
(行ってみるとほとんどの参加者が既知の方々でした。大人の会でしたね)
ラフルールのセカンド、パンセ・ド・ラフルールが主役のワイン会


お料理もそれぞれとても良かった~
f0146466_1124597.jpg

f0146466_11242443.jpg

f0146466_11255484.jpg

f0146466_1126765.jpg

f0146466_11262224.jpg


さすがにさすがで余計なことが言えないくらいテンション上がりました。
個性的で品格のあるワインたち
f0146466_11263549.jpg
マトラスがかわいく思える格の違い
やっぱり。

そんなワイン会は、あんまりワインのことが話題にできなかったです。


場違いで申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

また忘れた頃に顔が出せれば満足です。よろしくお願いします。








[PR]
by contrailfine | 2014-04-03 11:24 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

とあるワイン会

過ぎたことをゆるゆるアップしています。半月も前のこと


並んだ各種ワイン。

マリアージュの会に参加させてもらいました。テーマはトマトソースパスタ。
f0146466_18133721.jpg





f0146466_1813559.jpg





パスタは手打ちのものと乾麺と。ソースは同じでも別物でした。(写真とリンクしてない・・・)

ムール貝の入ったバージョンも
f0146466_1814852.jpg


具材にも左右されちゃうけど、意外だったのがリースリング。
まったく共通性がないのがかえって引き立つというか、面白かった。


家でどんな料理にあわせるか、いつも悩んで結局は」ドライフルーツやチーズになっちゃうので、参考になりました。
先入観は禁物ね。


番外編のジェノベーゼ
f0146466_18141714.jpg













おまけ
[PR]
by contrailfine | 2013-10-01 18:17 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(2)

3/1~8 TOKYO YOKOHAMA

早春、京都を脱出して

f0146466_11413773.jpg友人とイタリアンでいろんな話に花が咲き

お料理も美味しかったけど、6時半スタートで結局12時頃までお店にいたんでしょうか


それだけ楽しかった!
ありがとうございました。




こちらはミニワイン会で美味しいワインにまた暴発(?)
f0146466_11441760.jpg
(右端のコンドリューがとくに印象的でした)


f0146466_11444378.jpg学生街の喫茶店(ってミロンガだっけ?)にも出没

主な目的は金ペン堂でした


例によってさまざまにお世話になり、ひっかきまわし、迷惑もかけた旅でしたが、お陰さまでリフレッシュできました。

ありがとうございました。
すみませんが、これにこりずまたどうかどうか、よろしくお願いします。









[PR]
by contrailfine | 2012-03-24 11:40 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

正月明けのこっそりワイン

今年に入ってからの休日に。(単なる記録なのでスルーしちゃってください)



f0146466_22221751.jpgGivry 1er Cru 
Clos Salomon
2009

Domaine du Clos Salomon
以前飲んだ2008よりもフルーティ?でも軽やかでチャーミングで上品。うん。





f0146466_22292388.jpgPouilly Fuisse Ver Cras
2009

Cordier Pere et Fils


こういうワインだとなぜかスルスル1本あいてしまうのでした。



[PR]
by contrailfine | 2012-01-10 22:44 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

志摩観光ホテルクラシック

部屋から志摩湾に沈む夕陽をぼーっと眺める
f0146466_9495872.jpg
夕陽百選に選ばれたという眺めも、雲ひとつないといささか味気ない
f0146466_9521714.jpg
旅にでも出なければ空の色をじっくり見たりはしないものです
f0146466_9534566.jpg



アワビが有名なホテル内のレストランで贅沢な誕生日を(祝うような歳でないけど健康を祝してね)f0146466_11181732.jpgf0146466_11184192.jpg
f0146466_11191589.jpg


f0146466_11193853.jpg
f0146466_1120324.jpgf0146466_11221232.jpg
f0146466_11225150.jpg伊勢海老・アワビ・松坂牛と
我が家的にはやっぱりかなりの贅沢
でした。

伊勢海老の出汁も濃厚、アワビも時間をかけて蒸してからステーキに。

ストレートに、美味しい時間でした。
レストラン内には藤田嗣治の絵画もさりげなく展示されてたり(写真などはばかられる)そこここにホテルとしての歴史を感じました。




[PR]
by contrailfine | 2011-11-16 23:38 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

イタリアンランチと

ワイン友達・星野佳代さんが料理研究家の方といっしょに催したOne Day Cafeへでかけ
f0146466_2221328.jpg
メニューのバランスもよくて美味しかったです。



そしてスイーツも
f0146466_2364439.jpg


教室で一緒だったSさんとも会えて、話もできて楽しかったな。
そんな会話をしばらくしていなかった自分に気づいたのでした。京都でまだ半年、時間をかけないと得られないものもありますよね。(時間とともに失うものもあるかもしれないけど)

今度はいっしょにワインをね。ぜひぜひ。





f0146466_23131126.jpgそして日常となにか違うテンションになっていた私はこんな本も思わず買ってしまう
(けっこう高かったの)





[PR]
by contrailfine | 2011-10-01 22:20 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

テーマに沿ったワイン会、ですが

f0146466_21543917.jpg
ちゃんとテーマのあるワイン会だったのですが・・・・・・・・そのつもりはあったけど酔いがすすむにつれてグダグダに・・・久々だったし

言い訳するわけじゃないけど(いや言い訳なんだけど)、ワインの飲み比べというのは日頃の私には除くべくのない贅沢なので


まー、美味しかったです。



お料理もね。
牛蒡・山椒・秋刀魚(スモークの酢〆がおどろき)など和の食材を多用してあったのは面白かったです(京風でもあるか)

f0146466_234850.jpgf0146466_2351140.jpg



同席の探究心あふれた方々に感心しつつ、自己反省も3分と長持ちしない夜は更けていったのでした。

・・・ありがとうございまいした。どうか今後ともよろしくお願いします。




[PR]
by contrailfine | 2011-09-30 23:54 | エピキュリアン道をいく | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30