ブログトップ

晴れ、ときどき飛行機雲

2017年 04月 07日 ( 1 )

愛と哀しみのボレロ

あまりにも邦題がダサすぎて口にするのもはばかられるのですが、最近になってものすごく観たくなって。


調べてみると、デジタルリマスター版を全国上映してるらしいのです。

ファンが潜在的にたくさんいるんだ!
(バブル世代?)


京都はもう終わってた・・・






とにかくお金のかかった、長~い映画なんですが、
国も立場も違ういろんな人々が戦争に翻弄され世代を越えて

終盤のラヴェルのボレロに集結する

メロドラマなんだけど、ここまでチカラが入ると見る価値ありです。

なんといってもジョルジュ・ドン。
これからも大画面で見るチャンスあるかな~



”愛と哀しみの・・・”って・・・・


ほんと、酷すぎ。














[PR]
by contrailfine | 2017-04-07 09:53 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

京都生活も6年目。趣味で始めた染色は9年になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30